2020年2月20日 (木)

冬の只見線 その18

先日半分冗談で「オリンピックは大丈夫か?」と言ったコメントをしましたが、次第に冗談ではなくなりつつあるようです。(@_@;) このまま市中感染が広がったら・・・敵の姿が未だはっきりしませんので、やはり自己防衛に努めるしかないのかも知れませんね。 
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。 風邪の具合がだいぶ良くなって来ましたので、今週末は多分出掛けることが可能かも知れません。 ただ、無理すると又ぶり返すからなぁ~。 風邪は万病の元、無理も万病いや千病の元と言うことで、ぼちぼちペースで出掛けることにします。(^^ゞ
Tadamisen-220
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

冬の只見線 その17

只見線、こうやって見るとやはり雄大です。 今更ながらと言われそうですが、日本全国の絶景路線と言われる中でもトップ3に入るのではないでしょうか。 こんな風景が見られるのも後僅か・・・ただ、列車は変っても風景自体は変りませんので、今後は予定どおり風景メインの撮影になりそうです。(^^♪
↓画像は宮下~早戸間の会津川口行きです。
Tadamisen-219
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

2020年2月18日 (火)

冬の只見線 その16

西日本の雪、どうなっているのでしょうね。 北九州に住んでいたころは年に1~2回降る雪が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・。^^; 犬は喜び庭駆け回りではありませんが、そうはそれは日田彦山線や平成筑豊鉄道沿線を飛び回っていました。(笑) 思い起こせば数年前の正月だったと思います。 久し振りの大雪で市街地でも雪が積もりましたが、ちょっと山間部に入っただけで40~50センチの積雪があり、私の車以外に殆ど走行する車を見なかったことがあります。 スーパーも開店休業状態、未だ昼だと言うのに惣菜や寿司類は全て半額。 しまいには従業員の方に寿司を配っていました。(^_^;) まぁ、今住んでいるところはそんなことは無いとは思いますが、普段雪が降らないところに大雪が降るとこうなると言った見本みたいなものかも知れませんね。
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。
Tadamisen-218
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

冬の只見線 その15

今週末は何処にも出掛けていません。 と言うよりも出掛けることが出来ませんでした。^^; 風邪、本当に嫌ですね。 来週末は三連休、早く風邪を治さねば。(笑) ↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きです。 冬の只見線らしい風景と言ったら、やはりこんな感じでしょうか。(^_^;)
Tadamisen-216
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津川口駅~会津中川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

冬の只見線 その14

真っ白な風景の中では只見線の列車は目立たないと言うことが今回分かりました。^^; まぁ、これだけ離れたらどんなペイントの列車でも一緒かな。 裏を返せば車両が新型になってももしかすると遠目には40系に見えなくもない?(笑)
↓画像は早戸~宮下間の会津若松行きです。
Tadamisen-214
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

冬の只見線 その13

雪が舞う只見線第二橋梁はこんな感じでした。 もし視界が良かったら桐の里の温泉施設付近から狙ってみようと思っていたのですが、これだけ降られると列車どころではなくなりますので、急遽二橋横に変更。^^; 出来は二の次として、結果的には正解だったようです。
↓画像は宮下~会津西方間の会津若松行きです。
Tadamisen-212
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津宮下駅~会津西方駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

冬の只見線 その12

コロナウイルスによる新型肺炎の猛威は未だ当分続きそうな勢いです。 W〇〇は全く頼りにならないし、事務局長の発言を聞く限り、全て各国の報道の後追いばかり・・・はっきり言ってこの組織は必要ありません。(笑) 残念ながら日本にも世界にもこんな組織っていっぱりありますよね。
↓画像は早戸~宮下間の会津若松行きです。 
Tadamisen-211
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線早戸駅~宮下駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

冬の只見線 その11

今週末は磐越西線沿線にも待望の?雪が降りましたが、何故か積雪量の割りには木々の着雪は今一つでした。 それよりも突然襲って来る嵐のような雪で見通しは最悪。(T_T) 只見線では勝率はほぼ5割程度でしたが、磐越西線では多分2割も行かなかったと思います。 肝心の急行色が霞んでしまったり、接近戦にもかかわらず数メートル先が見えなくなったりと・・・これも何かの試練なのかも知れませんね。(^_^;)
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きです。
Tadamisen-29
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津中川駅~会津水沼駅→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

冬の只見線 その10

只見線第一橋梁が望めるビューポイントは今週末は凄いことになっているようですね。(@_@;) 私が出掛けた平日の木曜日でも、外国の方も含め結構多くの方がフル装備?で上がって行くのが見えましたので、実際には見てはいませんが、多分相当な数の撮影者が集まっていたと思われます。 ホント、只見線もグローバルになったものですね。^^;
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きです。
Tadamisen-28
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津中川駅~会津水沼駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

冬の只見線 その9

昨日は疲れ果てて更新することが出来ませんでした。^^; でも、本当に久し振りの雪らしい雪でしたね。 昨日は朝早くから只見線へ出掛けていたのですが、気温は終日-4℃~-5℃、路面の雪は解けず、殆どが圧雪状態でした。 風も強かったせいか、道路がホワイトアウト状態になることもシバシバあり、結構スリリングに富んだ一日だったような気がします。 そんな中でも撮影者は結構多目でした。 平日にもかかわらず、やはりこの雪を狙って来たのだと思いますが、年齢層を見ても老若男女入り乱れていましたので、休みを取って来た方も多いのではないかと・・・そう言う私もその一人でが。(笑)
↓画像は会津桧原~会津西方間の会津川口行きです。 雪の止み間を狙って1橋~4橋にトライしてみたのですが、結果は2勝2敗。(^_^;) やはりこればかりは運に100パーセント左右されるようですね。(笑)  ちなみにこのポイント、何故か私一人だけでした。 超ラッキー。(^^♪
Tadamisen-27
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 その他の路線 その他の路線(信越・羽越・etc) 中国地方各線 2012年冬 中国地方各線 2012年春 中国地方各線 2012年秋 中国地方各線 2013年冬 中国地方各線 2013年夏 中国地方各線 2013年春 中国地方各線 2013年秋 中国地方各線 2014年冬 中国地方各線 2014年夏 中国地方各線 2014年春 中国地方各線 2014年秋 中国地方各線 2015年冬 中国地方各線 2015年夏 中国地方各線 2015年春 中国地方各線 2015年秋 中国地方各線 2016年冬 中国地方各線 2016年秋 中国地方各線 2017年夏 中国地方各線 2017年春 中国地方各線 2017年秋 中国地方各線 2018年冬 中国地方各線 2018年春 中国地方各線 2018年秋 仙山線 2010年秋 仙山線 2011年冬 会津鉄道 2010年冬 会津鉄道 2011年冬 会津鉄道 2011年秋 会津鉄道 2015年秋 会津鉄道 2016年秋 会津鉄道 2019年秋 会津鉄道 2020年冬 北上線 2009年秋 北上線 2010年秋 北部九州各線 2011年冬 北部九州各線 2011年夏 北部九州各線 2011年春 北部九州各線 2011年秋 北部九州各線 2012年冬 北部九州各線 2012年春 北部九州各線 2012年秋 北部九州各線 2013年夏 北部九州各線 2013年春 北部九州各線 2014年冬 北部九州各線 2014年夏 北部九州各線 2014年春 北部九州各線 2015年冬 北部九州各線 2015年夏 北部九州各線 2015年春 北部九州各線 2015年秋 北部九州各線 2016年冬 北部九州各線 2016年夏 北部九州各線 2016年春 北部九州各線 2016年秋 北部九州各線 2017年冬 北部九州各線 2017年夏 北部九州各線 2017年春 北部九州各線 2017年秋 北部九州各線 2018年冬 北部九州各線 2018年夏 北部九州各線 2018年春 北部九州各線 2018年秋 北部九州各線 2019年冬 北部九州各線 2019年春 南部九州各線 2011年夏 南部九州各線 2011年秋 只見線 2008年冬 只見線 2008年夏 只見線 2008年春 只見線 2008年秋 只見線 2009年冬 只見線 2009年夏 只見線 2009年春 只見線 2009年秋 只見線 2010年冬 只見線 2010年夏 只見線 2010年春 只見線 2010年秋 只見線 2011年冬 只見線 2011年春 只見線 2011年秋 只見線 2015年秋 只見線 2016年秋 只見線 2019年夏 只見線 2019年春 只見線 2019年秋 只見線 2020年冬 四国地方各線 2012年夏 四国地方各線 2012年秋 四国地方各線 2013年夏 四国地方各線 2013年秋 四国地方各線 2014年冬 四国地方各線 2019年春 大糸線 2008年冬 大糸線 2008年夏 大糸線 2008年秋 大糸線 2009年夏 大糸線 2009年春 大糸線 2009年秋 大糸線 2010年冬 大糸線 2010年夏 大糸線 2010年春 山口線 2011年冬 山口線 2011年夏 山口線 2011年春 山口線 2011年秋 山口線 2012年冬 山口線 2012年夏 山口線 2012年春 山口線 2012年秋 山口線 2013年冬 山口線 2013年夏 山口線 2013年春 山口線 2013年秋 山口線 2014年冬 山口線 2014年夏 山口線 2014年春 山口線 2014年秋 山口線 2015年冬 山口線 2015年夏 山口線 2015年春 山口線 2015年秋 山口線 2016年冬 山口線 2016年夏 山口線 2016年春 山口線 2016年秋 山口線 2017年冬 山口線 2017年夏 山口線 2017年春 山口線 2017年秋 山口線 2018年冬 山口線 2018年夏 山口線 2018年春 山口線 2018年秋 山口線 2019年冬 山口線 2019年春 山陰本線 2011年夏 山陰本線 2012年冬 山陰本線 2012年夏 山陰本線 2013年春 山陰本線 2014年春 山陰本線 2015年冬 山陰本線 2015年夏 山陰本線 2015年秋 山陰本線 2016年冬 山陰本線 2016年夏 山陰本線 2016年春 山陰本線 2016年秋 山陰本線 2017年夏 山陰本線 2017年秋 山陰本線 2018年冬 山陰本線 2018年夏 山陰本線 2018年春 山陰本線 2018年秋 山陰本線 2019年冬 岡見貨物 2012年秋 平成筑豊鉄道 2012年冬 平成筑豊鉄道 2012年春 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 磐越西線 2008年冬 磐越西線 2008年夏 磐越西線 2008年春 磐越西線 2008年秋 磐越西線 2009年冬 磐越西線 2009年夏 磐越西線 2009年春 磐越西線 2009年秋 磐越西線 2010年冬 磐越西線 2010年夏 磐越西線 2010年春 磐越西線 2010年秋 磐越西線 2011年冬 磐越西線 2011年秋 磐越西線 2019年冬 磐越西線 2019年夏 磐越西線 2019年春 磐越西線 2019年秋 磐越西線 2020年冬 米坂線 2008年冬 米坂線 2008年夏 米坂線 2008年春 米坂線 2008年秋 米坂線 2009年冬 米坂線 2009年夏  米坂線 2009年春 米坂線 2009年秋 米坂線 2010年冬 米坂線 2010年夏 米坂線 2010年春 米坂線 2010年秋 米坂線 2011年冬 米坂線 2011年春 米坂線 2019年春 米坂線 2019年秋 米坂線 (在りし日) 羽越本線 2019年冬 羽越本線 2019年秋 羽越本線 2020年冬 趣味・グルメ・日記 趣味・日記 高山本線 2010年秋