2020年3月26日 (木)

冬の只見線 その28

今年はもうこのような雪景色を見ることは出来ないのでしょうか。 暖冬とは言え、この冬は少々消化不良気味です。 磐越西線で真っ白な雪景色を撮りたかったなぁ~。 ↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きです。 そう言えば東京では感染が拡大しているようですね。 歯止めになっていたオリンピック開催が延期になったからでしょうか。(@_@;)
Tadamisen-327_20200326223301
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

冬の只見線 その27

三橋を渡る引退2日前のキハ40です。 今回のさよなら撮影については、とりあえず一~四橋の各橋梁を押さえ、その他の箇所で数箇所、最後は飯豊山を絡めてラストとしたかったのですが、そうは思い通りには行きませんよね。^^; 分かっていても狙ってしまうのが私の性格、その故駄目だった時のショックもそれなりです。(笑) ↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。 山の頂上付近にちょっとだけ雪が残っているのが分かるでしょうか。
Tadamisen-317
◆ 撮影日 2020年3月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

冬の只見線 その26

昨日は未明に発生した地震のせいで寝不足になり更新出来ませんでした。m(__)m キハ40、引退してしまいましたね。 引退後の動向が気になるところですが、やはり全て廃車になってしまうのでしょうか。 聞くところによるとタラコ色は海外へ輸出されたようですが、心情的には廃車よりも海外でも良いから少しでも長く走って欲しいものです。 もしかしたら海外で会えるかも知れませんもんね。^^;
↓画像は会津水沼~早戸間の会津若松行きです。 雪も無く枯れ木の中のキハと言った感じですが、今回はキハ40さんが主役、主役であればこれも有りかなと。(笑)
Tadamisen-314
◆ 撮影日 2020年3月12日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~早戸駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

冬の只見線 その25

休みを取って只見線のキハにもさよならを言って来ました。(T_T) 予報では雪→晴れだったのですが、沿線に雪らしい雪はなく、午後になってもなかなか晴れてはくれません。 とりあえず今回は風景よりもキハがメインでしたので、それ程がっかりはしなかったのですが、やはり出来れば季節感のあるものが欲しかったような・・・あ、これって欲張りですよね。^^; では、キハ40メインで第一橋梁を渡る会津川口行きです。
Tadamisen-312
◆ 撮影日 2020年3月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

2020年3月10日 (火)

冬の只見線 その24

メーカーには増産を指示しましたので後1~2週間後には供給できると思います・・・確か1月以上前に聞いたような気がするのですが、未だ何処に行ってもマスクはありまえせん。^^; 兎に角今の政府の言うことは話し半分で聞いていた方がショックが少ないかも知れませんね。 検査もやるやる詐欺に等しいし、一体この国は誰が舵取りをしているのでしょうか。 一部の雑誌からは危機管理に関しては三流国だと指摘されていましたが、まんざらガセネタでもないようです。
↓画像は会津川口駅に停車中のキハ40です。 
Tadamisen-310
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 会津川口駅対岸→省略

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

冬の只見線 その23

この世で要らないもの・・政治家の顔色を伺いながら忖度ばかりして国民の方を見ない公務員、その場凌ぎのいい加減な答弁や発言をする政治家、それに訳の分からないことをさも偉そうに発表するWHOとその事務局長、etc etc  ホント、要らないものだらけです。 今になって一部の国の入国を制限したり、マスク等の転売禁止を検討しているようですが、全てに渡って遅過ぎますよね。 ピントがずれていると言うか対応が生ぬるいと言うか・・・。 さぁ~って、要らないものは断捨離しましょうか。(^_^;) 
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。 明日はもしかすると雪景色が期待出来るかも知れません。 休みを取るかどうか、ちょっと悩んだのですが、結果明日は仕事にしてしまいました。 ただ、山沿いのライブカメラを見ると、どうも後悔しそうな感じです。(笑)
Tadamisen-35
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

冬の只見線 その22

ついにイベント自粛要請まで出されました。 会場まで足を延ばしたのにもかかわらず、その場で中止と言われたらやはりショックでしょうね。 何でも基本方針自体に緊張感が感じられないとの批判を受けて急遽発表したようですが・・・本当にオリンピックに赤信号が灯りました。(>_<)
↓画像は宮下~早戸間の会津川口行きです。 
Tadamisen-226
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

冬の只見線 その21

何処に行ってもマスクがありません。(@_@;) ドラッグストアー、コンビニ、etc etc。 二週間程前に「マスクの増産を指示したので大丈夫」等々、政府が大見得を切ったはずなのに・・・大見得は大法螺だったのかも知れませんね。 兎に角今の政府の対応は後手後手です。 今頃になって基本方針を定めたとか言ってますが、私から言わせれば出すタイミングも相当遅いし、その場しのぎの対処療法にしか見えません。 今の政府に人達には「悲観的に備える」方は少ないようですね。 本当に残念です。 
↓画像は会津水沼~早戸間の会津若松行きです。 マスク、何処かにないかなぁ~。(^_^;) マスクの買占め、転売は止めましょう~。
Tadamisen-225
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~早戸駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

冬の只見線 その20

雪って本当に優れた吸音材ですよね。 普通であれば遠くから聞こえる列車の走行音が直前、いや目の前を通過していてもサーと言った音しか聞こえません。 真っ白な雪景色にはぴったりのシィチュエーションなのですが、ただ、これが吹雪などで視界が悪い時には最悪です。 あ、と気が付いた時にはベストポジションを既に通過していたり、酷い時には気が付かなかったりと。 まぁ、これも雪の中の撮影の醍醐味なのですが・・・。^^;←(何時もの強がりです。)(笑)
↓画像は会津中川~会津川口間の会津川口行きです。
Tadamisen-223
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

冬の只見線 その19

昨日の予報では明日の阿賀~西会津地方は終日雪の予報だったのですが、今日の予報ではみぞれか雨に変わっていました。 積雪量も0~5センチとなっていましたので、これまでの経験から言うと、どうも明日の雪景色は期待出来ないようです。(T_T) とりあえず行ってみようかなぁ~。^^; 最近体調が今一つのせいか迷うことが多くなりました。(笑)
↓画像は滝谷橋梁を渡る会津川口行きです。
Tadamisen-222
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 その他の路線 その他の路線(信越・羽越・etc) 中国地方各線 2012年冬 中国地方各線 2012年春 中国地方各線 2012年秋 中国地方各線 2013年冬 中国地方各線 2013年夏 中国地方各線 2013年春 中国地方各線 2013年秋 中国地方各線 2014年冬 中国地方各線 2014年夏 中国地方各線 2014年春 中国地方各線 2014年秋 中国地方各線 2015年冬 中国地方各線 2015年夏 中国地方各線 2015年春 中国地方各線 2015年秋 中国地方各線 2016年冬 中国地方各線 2016年秋 中国地方各線 2017年夏 中国地方各線 2017年春 中国地方各線 2017年秋 中国地方各線 2018年冬 中国地方各線 2018年春 中国地方各線 2018年秋 仙山線 2010年秋 仙山線 2011年冬 会津鉄道 2010年冬 会津鉄道 2011年冬 会津鉄道 2011年秋 会津鉄道 2015年秋 会津鉄道 2016年秋 会津鉄道 2019年秋 会津鉄道 2020年冬 会津鉄道 2020年夏 会津鉄道 2020年春 会津鉄道 2020年秋 北上線 2009年秋 北上線 2010年秋 北部九州各線 2011年冬 北部九州各線 2011年夏 北部九州各線 2011年春 北部九州各線 2011年秋 北部九州各線 2012年冬 北部九州各線 2012年春 北部九州各線 2012年秋 北部九州各線 2013年夏 北部九州各線 2013年春 北部九州各線 2014年冬 北部九州各線 2014年夏 北部九州各線 2014年春 北部九州各線 2015年冬 北部九州各線 2015年夏 北部九州各線 2015年春 北部九州各線 2015年秋 北部九州各線 2016年冬 北部九州各線 2016年夏 北部九州各線 2016年春 北部九州各線 2016年秋 北部九州各線 2017年冬 北部九州各線 2017年夏 北部九州各線 2017年春 北部九州各線 2017年秋 北部九州各線 2018年冬 北部九州各線 2018年夏 北部九州各線 2018年春 北部九州各線 2018年秋 北部九州各線 2019年冬 北部九州各線 2019年春 南部九州各線 2011年夏 南部九州各線 2011年秋 只見線 2008年冬 只見線 2008年夏 只見線 2008年春 只見線 2008年秋 只見線 2009年冬 只見線 2009年夏 只見線 2009年春 只見線 2009年秋 只見線 2010年冬 只見線 2010年夏 只見線 2010年春 只見線 2010年秋 只見線 2011年冬 只見線 2011年春 只見線 2011年秋 只見線 2015年秋 只見線 2016年秋 只見線 2019年夏 只見線 2019年春 只見線 2019年秋 只見線 2020年冬 只見線 2020年夏 只見線 2020年春 只見線 2020年秋 四国地方各線 2012年夏 四国地方各線 2012年秋 四国地方各線 2013年夏 四国地方各線 2013年秋 四国地方各線 2014年冬 四国地方各線 2019年春 大糸線 2008年冬 大糸線 2008年夏 大糸線 2008年秋 大糸線 2009年夏 大糸線 2009年春 大糸線 2009年秋 大糸線 2010年冬 大糸線 2010年夏 大糸線 2010年春 大糸線 2020年冬 大糸線 2020年夏 山口線 2011年冬 山口線 2011年夏 山口線 2011年春 山口線 2011年秋 山口線 2012年冬 山口線 2012年夏 山口線 2012年春 山口線 2012年秋 山口線 2013年冬 山口線 2013年夏 山口線 2013年春 山口線 2013年秋 山口線 2014年冬 山口線 2014年夏 山口線 2014年春 山口線 2014年秋 山口線 2015年冬 山口線 2015年夏 山口線 2015年春 山口線 2015年秋 山口線 2016年冬 山口線 2016年夏 山口線 2016年春 山口線 2016年秋 山口線 2017年冬 山口線 2017年夏 山口線 2017年春 山口線 2017年秋 山口線 2018年冬 山口線 2018年夏 山口線 2018年春 山口線 2018年秋 山口線 2019年冬 山口線 2019年春 山陰本線 2011年夏 山陰本線 2012年冬 山陰本線 2012年夏 山陰本線 2013年春 山陰本線 2014年春 山陰本線 2015年冬 山陰本線 2015年夏 山陰本線 2015年秋 山陰本線 2016年冬 山陰本線 2016年夏 山陰本線 2016年春 山陰本線 2016年秋 山陰本線 2017年夏 山陰本線 2017年秋 山陰本線 2018年冬 山陰本線 2018年夏 山陰本線 2018年春 山陰本線 2018年秋 山陰本線 2019年冬 岡見貨物 2012年秋 平成筑豊鉄道 2012年冬 平成筑豊鉄道 2012年春 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 磐越西線 2008年冬 磐越西線 2008年夏 磐越西線 2008年春 磐越西線 2008年秋 磐越西線 2009年冬 磐越西線 2009年夏 磐越西線 2009年春 磐越西線 2009年秋 磐越西線 2010年冬 磐越西線 2010年夏 磐越西線 2010年春 磐越西線 2010年秋 磐越西線 2011年冬 磐越西線 2011年秋 磐越西線 2019年冬 磐越西線 2019年夏 磐越西線 2019年春 磐越西線 2019年秋 磐越西線 2020年冬 磐越西線 2020年夏 磐越西線 2020年春 磐越西線 2020年秋 米坂線 2008年冬 米坂線 2008年夏 米坂線 2008年春 米坂線 2008年秋 米坂線 2009年冬 米坂線 2009年夏  米坂線 2009年春 米坂線 2009年秋 米坂線 2010年冬 米坂線 2010年夏 米坂線 2010年春 米坂線 2010年秋 米坂線 2011年冬 米坂線 2011年春 米坂線 2019年春 米坂線 2019年秋 米坂線 (在りし日) 羽越本線 2019年冬 羽越本線 2019年夏 羽越本線 2019年春 羽越本線 2019年秋 羽越本線 2020年冬 羽越本線 2020年夏 羽越本線 2020年春 羽越本線 2020年秋 趣味・グルメ・日記 趣味・日記 高山本線 2010年秋