2019年12月25日 (水)

紅葉の只見線 その20

年末年始にはやっと寒波が来るような予報が出ています。 さてどの程度の寒波なのか・・・大雪での通行止め、列車の運休が最悪のパターン、当日の朝方まで程々の雪が降って、その後雪はピタッと止んで列車の運休もなし、これが最良のパターンなのですが、そうはこちらの希望通りには降ってくれませんよね。(笑) 後は天任せ、運任せかな。
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。
Tadamisen-1225
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 只見線早戸駅~会津宮下駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

紅葉の只見線 その20

今週末も天気がぱっとしません。 せめて雪だったら季節感が出せると思うのですが、雨や曇りではどうしようもありませんよね。(T_T) 年末年始は寒波が来るようですが、ちょっとは冬らしい風景に出会えることは出来るのでしょうか。
↓画像は只見~大白川間の小出行きです。 そうそう今日は撮影をお休みしてスターウォーズ・エピソードⅨを見て来ました。 そこそこ楽しめましたので、SWファンの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。 ちなみに私はアナキンが暗黒面に落ちていくエピソードⅡとⅢが結構好きです。(^^♪
Tadamisen-1222
◆ 撮影日 2019年10月27日
◆ 撮影地 只見線只見駅~大白川駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

紅葉の只見線 その19

未だ々続く紅葉シリーズ。^^; この秋少々頑張り過ぎたせいか、紅葉の画像が未だたっぷり残っています。 適当にぼちぼちアップして行こうと思っているのですが、雪が本格的に降り始めたら突然「冬」「雪」シリーズに変るかも知れません。(笑) 一貫性が無いのが私の性格故、どうかお許し下さい。
↓画像は只見~大白川間の小出行きです。 あくまでも個人的な感想ですが、今年見た紅葉の中では、ここ六十里の紅葉が規模、美しさとも№1だと思っています。(*^^)v
Tadamisenn1218
◆ 撮影日 2019年11月2日
◆ 撮影地 只見線旧田子倉駅周辺→省略

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

紅葉の只見線 その18

今日スタッドレスタイヤをY社のものへ履き替えて来ました。 未だ雪道は走行していませんので比較は出来ませんが、とりあえず雪道以外の道路ではロードノイズも含めてまぁまぁの感じでした。 期待半分、不安半分と言ったところかな。^^; まぁ、本当のところは慎重に運転すればどこの会社のタイヤでもそれ程差は無いとは思うのですが、人間年がら年中気を張って運転するのは無理ですので、保険と安心をプラスしたと思っています。
↓画像は只見~大白川間の小出行きです。 画像のキハが出て来たトンネルが新潟県と福島県を結ぶ六十里トンネルです。 既に国道は閉鎖となっていますので、この風景が見られるのも半年後・・・いや、その頃にはキハ40系は既にリタイアしていますので、この風景は国道が開通する頃には残念ながら見られないかも知れません。(T_T)/~~~
Tadamisen-1214
◆ 撮影日 2019年10月26日
◆ 撮影地 プロットが難しいため省略m(__)m

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

紅葉の只見線 その17

この冬は暖冬の予報が出されていますが、確かにスキー場の積雪状況をみると今のところ予報は当っているようです。 ただ、加えて降るときは降る、だから大雪には注意が必要、これって結構ファジーな予報ですよね。 例えば今月は降水量は少ないけど、時には大雨にも注意ってことは降っても降らなくても、言い方を変えれば、どちらに転んでも当る確率はほぼ100パーセント。 う~ん、何となく分かったような分からないような。(笑)
↓画像は早戸~会津水沼間の会津川口行きです。 追っ掛け隊と思われる車に混じって並走する観光バス、車体が大きいだけに列車よりも存在感が増しているような・・・。(^_^;)
Tadamisen-1211
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 只見線早戸駅~会津水沼駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

紅葉の只見線 その16

この車両と紅葉との風景も今年限り。(-_-;) 今のところ次に導入される只見線の車両も現在のデザインを踏襲するようですが、実際只見線沿線との風景にマッチングするかどうかは微妙な感じです。 もう車両のことはきっぱり諦め風景狙いに徹するか・・・ただ諦めきれるかなぁ~。
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津若松行きです。 この距離だったらキハ40じゃなくても分からない? いや、やはり分かりますよね。^^;
Tadamisen-123
◆ 撮影日 2019年11月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

紅葉の只見線 その15

国道49号線のライブカメラを見ると、会津地方の雪はそれ程でもないような・・・もしかするとこれから降るのかも知れませんが、何処に行くか、それともきっぱりと行くのを諦めるか未だ迷っています。 イメージばかり膨らんで、実際行った時のギャップが大き過ぎるとやはり凹みますもんね。(^_^;)
↓画像は会津西方~会津桧原間の会津川口行きです。
Tadamisen-1129
◆ 撮影日 2019年11月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

2019年11月28日 (木)

紅葉の只見線 その14

平地での夕方の気温は3~4度、今夜から明日に掛けては山沿いは雪の予報になっています。 さて、今週末の天気はどうなのでしょうね。^^; 又、予報が変わりつつありますので、期待半分、不安半分。 紅葉が残っていれば雪山とのコラボを狙いたいのですが・・・あ、又悪い虫が騒ぎ出して来ました。(笑)
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。 雄大な風景を見るため、次回は新緑が美しい5月頃に登ってみようと思っています。(^^♪
Tadamisen-1128
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 「三坂山」→省略

| | コメント (2)

2019年11月21日 (木)

紅葉の只見線 その13

毎日コロコロ変る天気予報。 私のプランもコロコロ変っています。^^; しかし、気象予報士って本当に厚顔ですよね。 昨日とは全く違う予報を出しながら一言お詫びのコメントもなく、偉そうに説明をしている予報士を見ていると腹が立って腹が立って・・。(笑) どうも歳をとるにつれて次第に堪忍袋のキャパが小さくなってきたようです。
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。 そうそう、ここでは数名の方が待機していたのですが、車内で朝食のパンをほおばっていると、親切な方に焼餅を頂きました。 日本人にはやはりパンよりも餅だと言いたかったのかも知れませんね。 お餅、ありがとうございました。m(__)m
Tadamisen-1121
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 只見線早戸駅~会津宮下駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

紅葉の只見線 その12

今日は出張で金沢の方へ日帰りで行って来ました。 行きは殆どが雨か曇りだったのですが、帰りの北陸道で冠雪した立山連峰を目撃! それも立山だけに陽が当っており、本当に幻想的な風景でした。 もし休みで時間的に自由であったら間違いなく途中下車したと思うのですが、仕事中だとそうは行きませんもんね。 逃がした魚は相当大きかったようです。(@_@;)
↓画像は会津西方~会津宮下間の会津川口行きです。 「三坂山」山頂から見た第二橋梁はこんな感じです。 光線の具合が悪かったのか、紅葉の発色具合は今一つ。 と言うよりももしかすると光線に関係なくこんなものかも知れません。 
Tadamisen-1120
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 「三坂山」山頂→省略

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 その他の路線 その他の路線(信越・羽越・etc) 中国地方各線 2012年冬 中国地方各線 2012年春 中国地方各線 2012年秋 中国地方各線 2013年冬 中国地方各線 2013年夏 中国地方各線 2013年春 中国地方各線 2013年秋 中国地方各線 2014年冬 中国地方各線 2014年夏 中国地方各線 2014年春 中国地方各線 2014年秋 中国地方各線 2015年冬 中国地方各線 2015年夏 中国地方各線 2015年春 中国地方各線 2015年秋 中国地方各線 2016年冬 中国地方各線 2016年秋 中国地方各線 2017年夏 中国地方各線 2017年春 中国地方各線 2017年秋 中国地方各線 2018年冬 中国地方各線 2018年春 中国地方各線 2018年秋 仙山線 2010年秋 仙山線 2011年冬 会津鉄道 2010年冬 会津鉄道 2011年冬 会津鉄道 2011年秋 会津鉄道 2015年秋 会津鉄道 2016年秋 会津鉄道 2019年秋 会津鉄道 2020年冬 会津鉄道 2020年春 北上線 2009年秋 北上線 2010年秋 北部九州各線 2011年冬 北部九州各線 2011年夏 北部九州各線 2011年春 北部九州各線 2011年秋 北部九州各線 2012年冬 北部九州各線 2012年春 北部九州各線 2012年秋 北部九州各線 2013年夏 北部九州各線 2013年春 北部九州各線 2014年冬 北部九州各線 2014年夏 北部九州各線 2014年春 北部九州各線 2015年冬 北部九州各線 2015年夏 北部九州各線 2015年春 北部九州各線 2015年秋 北部九州各線 2016年冬 北部九州各線 2016年夏 北部九州各線 2016年春 北部九州各線 2016年秋 北部九州各線 2017年冬 北部九州各線 2017年夏 北部九州各線 2017年春 北部九州各線 2017年秋 北部九州各線 2018年冬 北部九州各線 2018年夏 北部九州各線 2018年春 北部九州各線 2018年秋 北部九州各線 2019年冬 北部九州各線 2019年春 南部九州各線 2011年夏 南部九州各線 2011年秋 只見線 2008年冬 只見線 2008年夏 只見線 2008年春 只見線 2008年秋 只見線 2009年冬 只見線 2009年夏 只見線 2009年春 只見線 2009年秋 只見線 2010年冬 只見線 2010年夏 只見線 2010年春 只見線 2010年秋 只見線 2011年冬 只見線 2011年春 只見線 2011年秋 只見線 2015年秋 只見線 2016年秋 只見線 2019年夏 只見線 2019年春 只見線 2019年秋 只見線 2020年冬 只見線 2020年夏 只見線 2020年春 四国地方各線 2012年夏 四国地方各線 2012年秋 四国地方各線 2013年夏 四国地方各線 2013年秋 四国地方各線 2014年冬 四国地方各線 2019年春 大糸線 2008年冬 大糸線 2008年夏 大糸線 2008年秋 大糸線 2009年夏 大糸線 2009年春 大糸線 2009年秋 大糸線 2010年冬 大糸線 2010年夏 大糸線 2010年春 大糸線 2020年冬 大糸線 2020年夏 山口線 2011年冬 山口線 2011年夏 山口線 2011年春 山口線 2011年秋 山口線 2012年冬 山口線 2012年夏 山口線 2012年春 山口線 2012年秋 山口線 2013年冬 山口線 2013年夏 山口線 2013年春 山口線 2013年秋 山口線 2014年冬 山口線 2014年夏 山口線 2014年春 山口線 2014年秋 山口線 2015年冬 山口線 2015年夏 山口線 2015年春 山口線 2015年秋 山口線 2016年冬 山口線 2016年夏 山口線 2016年春 山口線 2016年秋 山口線 2017年冬 山口線 2017年夏 山口線 2017年春 山口線 2017年秋 山口線 2018年冬 山口線 2018年夏 山口線 2018年春 山口線 2018年秋 山口線 2019年冬 山口線 2019年春 山陰本線 2011年夏 山陰本線 2012年冬 山陰本線 2012年夏 山陰本線 2013年春 山陰本線 2014年春 山陰本線 2015年冬 山陰本線 2015年夏 山陰本線 2015年秋 山陰本線 2016年冬 山陰本線 2016年夏 山陰本線 2016年春 山陰本線 2016年秋 山陰本線 2017年夏 山陰本線 2017年秋 山陰本線 2018年冬 山陰本線 2018年夏 山陰本線 2018年春 山陰本線 2018年秋 山陰本線 2019年冬 岡見貨物 2012年秋 平成筑豊鉄道 2012年冬 平成筑豊鉄道 2012年春 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 磐越西線 2008年冬 磐越西線 2008年夏 磐越西線 2008年春 磐越西線 2008年秋 磐越西線 2009年冬 磐越西線 2009年夏 磐越西線 2009年春 磐越西線 2009年秋 磐越西線 2010年冬 磐越西線 2010年夏 磐越西線 2010年春 磐越西線 2010年秋 磐越西線 2011年冬 磐越西線 2011年秋 磐越西線 2019年冬 磐越西線 2019年夏 磐越西線 2019年春 磐越西線 2019年秋 磐越西線 2020年冬 磐越西線 2020年夏 磐越西線 2020年春 米坂線 2008年冬 米坂線 2008年夏 米坂線 2008年春 米坂線 2008年秋 米坂線 2009年冬 米坂線 2009年夏  米坂線 2009年春 米坂線 2009年秋 米坂線 2010年冬 米坂線 2010年夏 米坂線 2010年春 米坂線 2010年秋 米坂線 2011年冬 米坂線 2011年春 米坂線 2019年春 米坂線 2019年秋 米坂線 (在りし日) 羽越本線 2019年冬 羽越本線 2019年秋 羽越本線 2020年冬 羽越本線 2020年春 趣味・グルメ・日記 趣味・日記 高山本線 2010年秋