« 冬の信越本線(番外編) | トップページ | 秋の会津鉄道 その8 »

2023年12月21日 (木)

秋の只見線 その29

大雪に関する報道が過熱しているようです。 情報は正確性が一番だと思うのですが、中にはこれはいかに言っても「誇張し過ぎ」と思われるものも・・・。(^_^;) 民放さん、吹きだまりに入って「これだけ積もっています」は無しですよ。(笑) ↓画像は第八橋梁を渡る会津若松行きです。 この秋はとりあえず一橋~八橋+滝谷と叶津橋梁で秋の風景をトライしてみたのですが、この中で絵になる風景は多分半分程度だったと思います。 半分をOKとするかNGとするか、まぁ、半分だったらOKかも知れませんね。(笑)
Tadamisen-1221_20231221195001
◆ 撮影日 2023年11月3日

| |

« 冬の信越本線(番外編) | トップページ | 秋の会津鉄道 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の信越本線(番外編) | トップページ | 秋の会津鉄道 その8 »