« 初秋の磐越西線 その18 | トップページ | 初秋の磐越西線 その20 »

2020年10月16日 (金)

初秋の磐越西線 その19

山々に木霊する力強い走行音とドラフト音。 姿は見えませんが、この音を聞くだけでワクワクしますよね。 ところが・・・ところが・・・ワクワク感が現れた瞬間虚脱感に変りました。(笑) ↓画像は山都~喜多方間の往路のばんえつものがたり号です。 この川吉と呼ばれる区間は結構爆煙率が高いので有名なのですが、何故かこの日は薄煙。 まぁ、こんなこともあるのは分かっているのですが、音が豪快だっただけに煙も豪快に出して欲しかったような気がします。 遠くからこの一箇所狙いで来られた方の通過後の大きな溜息と愚痴が山々に木霊していました。(^_^;)
Banetsusaisen-1016
◆ 撮影日 2020年10月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 初秋の磐越西線 その18 | トップページ | 初秋の磐越西線 その20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の磐越西線 その18 | トップページ | 初秋の磐越西線 その20 »