« 初秋の只見線 その1 | トップページ | 初秋の只見線 その3 »

2020年9月 8日 (火)

初秋の只見線 その2

ちょっと本腰を入れて撮影しようとすれば、沿線の何処かで泊まるのが最も効率が良いと思うのですが、例えば川霧狙い、水鏡狙いであればやはり宮下温泉付近ではないでしょうか。 と、言うことで今回は宮下温泉に泊まり早朝の一番列車を狙って見ました。(^^ゞ 
↓画像は会津西方~会津桧原間の会津若松行きです。 第一橋梁の通過時間は午前6時少し過ぎ、風は無風、川霧はありませんが水鏡が期待出来るため今回は道の駅近くのビューポイントまで上がって見ました。(^^♪ 結果はご覧のとおりなのですが何故か水鏡が乱れていますよね。 よ~く見るとどうも水鏡が写る水面付近に浮流物が流れていたようです。 残念と言うか泊まった意味が無いと言うか・・・まぁ、次回は頑張ります。(笑)
Tadamisen-98
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 初秋の只見線 その1 | トップページ | 初秋の只見線 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の只見線 その1 | トップページ | 初秋の只見線 その3 »