« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

初秋の磐越西線 その9

五十島の定番ポイントに人が集まる訳がちょっとづつ分かって来ました。 先ず比較的キャパがあり、爆煙の確率もそこそこ高いのが理由だと思います。 ただ、確率が高いと言っても私が足を運んだ回数から比較するとどうでしょう、多分爆煙だったのは1/3程度ではないでしょうか。 3回足を運んで1回当るかどうか・・・まぁ、これも個人の感覚的なのもかも知れませんね。^^; 私には良煙と爆煙の境が今一つ分かりません。(笑)
↓画像は五十島~三川間の往路のばんえつ物語号です。 これは良煙?(・_・;)
Banetsusaisen-930_20200930213401
◆ 撮影日 2020年9月19日
◆ 撮影地 五十島定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月29日 (火)

初秋の会津鉄道 その5

コロナの感染拡大が始まってから、やたら横文字の言葉が増えたような気がします。 クラスター、オーバーシュート、ロックダウン、パンデミック、ソーシャルディスタンス、エビデンスetc etc。^^; 多分専門家が使った言葉をそのままマスコミが使用しているのだと思いますが、日本語に直せるものは日本語で表記した方が横文字が苦手の方には親切ではないかと。 最近の報道等を見ていて、違和感を感じるの私だけなのかなぁ。(@_@;)
↓画像は会津長野~田島高校前間の会津田島行きです。
Aizutetsudou-930
◆ 撮影日 2020年9月21日
◆ 撮影地 会津鉄道田島高校前駅~会津長野駅間→多分この付近 

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

初秋の只見線 その10

稲穂と蕎麦の花のコラボ、蕎麦の花で軽トラを隠したかったのですが、コンバインまで隠してしまいました。^^; まぁ、こればかりは運次第、動いているコンバインを停めることは出来ませんもんね。(笑)
↓画像は根岸~会津高田間の会津若松行きです。
Tadamisen-928
◆ 撮影日 2020年9月20日
◆ 撮影地 只見線根岸駅~会津高田駅間→このあたり

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

初秋の磐越西線 その8

蕎麦の花もそろそろ茶色に変って来ましたので、もって今週末から来週末ぐらいまでだと思います。 今、昨年の画像をチェックしているのですが、やはり彼岸花はありません。 ニュースなどを見ると一部彼岸花の群生地は東日本にもあるようですが未だ発見には至らず、やはり探し方が悪いのかも知れませんね。^^; 
↓画像は山都~喜多方間の往路のばんえつ物語号です。 先週ロケハンのため此処を訪れた際、蕎麦畑の中にはっきりした足跡を見つけました。 撮影者の足跡で無いと良いのですが・・・。
Banetsusaisen-927
◆ 撮影日 2020年9月26日
◆ 撮影地 磐越西線山都駅~喜多方駅間→地図上へのプロットが難しいため省略m(__)m

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

初秋の磐越西線 その7

そう言えばこちらに来てから彼岸花を見ていないような・・・今の時期九州や西日本だと至るところに真っ赤な彼岸花が咲いているのですが、何故か磐越西線や只見線沿線では見つけることが出来ません。 何か理由があるのでしょうか。(@_@;)
↓画像は五十島~三川間の往路のばんえつ物語号です。 定番の五十島ポイントですが、周囲の噂によると四連休よりは遥かに撮影者が少ないとのこと。 多分天気が雨だったことも影響しているのかも知れませんね。
Banetsusaisen-926_20200926231001
◆ 撮影日 2020年9月26日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

初秋の会津鉄道 その4

一周して又コスモスに戻りました。(^_^;) ↓画像は会津長野~養鱒公園間の会津若松行きです。 偶然だと思いますがコスモス色?の車両が来てくれました。 と、言うよりも車体の一貫性の無いイラストの目的とするところは一体何なのでしょうね。(笑)
Aizutetsudou-925
◆ 撮影日 2020年9月21日
◆ 撮影地 会津鉄道会津長野駅~養鱒公園駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

初秋の会津鉄道 その3

コスモス、蕎麦の花と来ましたので次は黄金色の稲穂で。(^^♪ ↓画像は会津長野駅を出る会津田島行きです。 ここのカーブはご覧のとおりグニャグニャに曲がっています。 多分、会津長野駅は島式のホームだったのかも知れませんね。 その片方が撤去され、このようなカーブになったのだと思いますが、あくまでも素人の推測ですので念のため。(笑)
Aizutetsudou-924
◆ 撮影日 2020年9月21日
◆ 撮影地 会津鉄道会津長野駅~田島高校駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

初秋の会津鉄道 その2

美味しい会津蕎麦はこんなところで栽培されていました。(笑) 画像では分かり難いかも知れませんが、線路を挟んで反対側にも広大な蕎麦畑が広がっています。 ただ、列車と絡めようとすると雑草が邪魔で・・・線路際が除草されたら間違いなく反対側からの撮影がお勧めです。 あ、バックに家屋等が写ってしまうかな。^^; 前言取り消し、バックに家屋が写ってもOKの方にはお勧めです。m(__)m
↓画像は田島高校前~会津長野間の会津若松行きです。

Aizutetsudou-923
◆ 撮影日 2020年9月21日
◆ 撮影地 会津鉄道田島高校前駅~会津長野駅間→多分この付近

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

初秋の会津鉄道 その1

会津鉄道では稲穂の他にコスモスと蕎麦の花を探してみたのですが、やはり簡単には見つかりませんよね。(笑) 探した範囲で偶然見つけたのは会津長野駅付近、密度は低いですがコスモスの花が咲いていたところが二箇所ありましたので、少しの間だけこの周囲で遊ばせて頂きました。(^^♪ ↓画像は田島高校前~会津長野間のトロッコ列車です。 会津鉄道のトロッコ列車には退避車が付いていましたので、退避車が付いていない風っこは本当にワイルドですよね。(笑)
Aizutetsudou-922
◆ 撮影日 2020年9月21日
◆ 撮影地 会津鉄道田島高校前駅~会津長野駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

初秋の只見線 その9

昨日、今日は所用のため太平洋側へ出掛けていました。 でも、この四連休は道路、観光地、宿泊施設も結構混雑していましたので、新たな日常の定着と言うよりも感染が拡大する前の普通の日常に戻っていたようです。^^; 第三波が来ないと良いのですが・・・。
↓画像はは根岸~会津高田間の会津若松行きです。 所用のついでに途中下車して只見線と会津鉄道にちょっとだけ寄ってみたのですが、会津地方の稲刈りは始まったばかりのようです。 稲刈りの風景と蕎麦の花、天気が良ければ磐梯山もバックに入れたかったのですがさすがにそれは欲張りですよね。(笑)
Tadamisen-921
◆ 撮影日 2020年9月20日
◆ 撮影地 只見線根岸駅~会津高田駅間→このあたり

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

初秋の磐越西線 その6

稲穂の次は蕎麦? ちょっと安直過ぎるでしょうか。^^; ↓画像は山都~喜多方間の往路のばんえつ物語号です。 山都の美味しい蕎麦はこんなところで栽培されているようです。 もう直ぐ新蕎麦の季節、蕎麦好きにはたまりませんよね。(^^♪
Banetsusaisen-919_20200919210301
◆ 撮影日 2020年9月19日
◆ 撮影地 磐越西線山都駅~喜多方駅間→このあたり

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

初秋の磐越西線 その5

秋雨前線が停滞している影響で、今週末から来週にかけて曇り又は雨の天気が続くようです。 暑さが和らいだのは良いのですが、こう曇りや雨の天気が続くと少々うんざりしますよね。 予報が外れることを期待しましょう。(^_^;)
↓画像は日出谷~鹿瀬間の新津行きです。 猛暑のためうなだれ気味の向日葵さん達、誰でも今年の猛暑は堪えましたよね。(笑)
Banetsusaisen-919
◆ 撮影日 2020年9月5日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

初秋の只見線 その8

「縦割り行政、既得権益の打破」ですかぁ~このフレーズもだいぶ前にも聞いたような・・・。^^; それより「忖度」「お友達〇〇」を何とかして欲しいですよね。 でも、多分変らないのでしょうね。 都民ファーストならぬ国民ファーストの時代は果たしてやって来るのでしょうか。(笑)
↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きです。 この俯瞰ポイントだと列車をどの位置に置くかで結構迷いませんか。(^_^;)
Tadamisen-917
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 「初秋の只見線 その1」とほぼ同じ(若干西寄りです)

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

初秋の磐越西線 その4

ここも稲穂が絡めることが出来る定番ポイントですよね。 ただ、稲穂が皆さんお辞儀をしていました。^^; 風の影響とも思えないし、米が付き過ぎたのかも知れません。(笑) 倒れた稲穂=豊作なのでしょうか。
↓画像は鹿瀬~日出谷間の往路のばんえつ物語号です。
Banetsusaisen-916
◆ 撮影日 2020年9月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

初秋の只見線 その7

水鏡シリーズ第二弾は只見線第二橋梁です。(^^ゞ でも、今回の水鏡シリーズはこれでディ・エンド。(笑) 次回は紅葉の風景と水鏡を絡めたいと思っていますが果たしてどうなることやら。 少々抜けている取らぬ狸さんは妄想だけは誰にも負けません。
↓画像は会津宮下~会津西方間の会津若松行きです。 ここの水鏡は何点? う~ん、75点。^^;
Tadamisen-915
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

初秋の磐越西線 その3

先日五十島の定番ポイントで話題になっていたのは「門デフ」。 専門的な知識が無いため詳しいことは分かりませんが、何でも車体の前方横についている板のようなものが変るそうです。 ちなみに門デフの期間は相当混雑するようなことを話していましたので、相当レアなのかも知れませんね。
↓画像は上野尻~野沢間の往路のばんえつ物語号です。 稲穂とSLのコラボも後僅か、稲穂が終るとそろそろ紅葉が始まります。(^^ゞ
Banetsusaisen-914
◆ 撮影日 2020年9月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

初秋の只見線 その6

川霧が無ければ水鏡で・・・まぁ、そんな上手い話は有りませんよね。(笑)  水鏡も川霧同様、結構難易度が高いアイテムです。 無風、それもほぼ無風では駄目で、完全な無風プラス川の流れが止まっていないと綺麗な水鏡をゲットすることは出来ません。 この条件に遭遇することが出来るのは、そうだなぁ~、10回通って1~2回程度でしょうか。^^;
↓画像は会津桧原~会津西方間の会津川口行きです。 この時も無風なのに微妙に川面が揺れており、出来としたら70点? いや、ホント、川霧も水鏡もなかなか奥が深い風景のようです。
Tadamisen-913
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

初秋の磐越西線 その2

今日も一番乗りだぁ~とはいかず15番乗りぐらいでした。^^; 先々週は一番乗りだったのですが・・・って、SLが走らない日に行けば当然ですよね。(笑) ↓画像は今日の五十島定番ポイントのばんえつ物語号です。 2時間以上待ったのに煙は少なめ、まぁ、気温が30度前後ありましたので、これでも出た方なのかも知れませんね。(^^♪
Banetsusaisen-912
◆ 撮影日 2020年9月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

初秋の只見線 その5

豆粒風っこ改めドヤ顔風っこ。(笑) 天気の良い日の風っこを見ていると、撮るよりも乗ってる方が断然楽しそうですよね。 何時かは乗ろうかなぁ~って前回こちらへ居たときにも言っていたようなな・・・。^^;
↓画像は会津川口~会津中川間の復路の風っこです。 
Tadamisen-11
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 只見線会津川口駅~会津中川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

初秋の只見線 その4

初秋の風景と言えば黄金色の稲穂と蕎麦の花? と言う訳で少々無理がありましたが、稲穂と蕎麦の花を絡めて見ました。 え、風っこがどこか分からない? 奥の更にその奥に見えませんか、風っこが。(笑)
↓画像は会津柳津~郷戸間の往路の風っこです。
Tadamisen-910
◆ 撮影日 2020年9月6日
◆ 撮影地 只見線会津柳津駅~郷戸駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

初秋の只見線 その3

↓画像は根岸~会津高田間の会津若松行きです。 ここの稲穂もそろそろ稲刈りが始まりそうです。 今日のニュースでは猛暑の影響により例年よりも1週間程稲刈りが早まるとか・・・黄金色の稲穂を狙っている方はこの1~2週間が勝負かも知れませんね。(^^ゞ 
Tadamisen-99
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 蓋沼森林公園付近→省略

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

初秋の只見線 その2

ちょっと本腰を入れて撮影しようとすれば、沿線の何処かで泊まるのが最も効率が良いと思うのですが、例えば川霧狙い、水鏡狙いであればやはり宮下温泉付近ではないでしょうか。 と、言うことで今回は宮下温泉に泊まり早朝の一番列車を狙って見ました。(^^ゞ 
↓画像は会津西方~会津桧原間の会津若松行きです。 第一橋梁の通過時間は午前6時少し過ぎ、風は無風、川霧はありませんが水鏡が期待出来るため今回は道の駅近くのビューポイントまで上がって見ました。(^^♪ 結果はご覧のとおりなのですが何故か水鏡が乱れていますよね。 よ~く見るとどうも水鏡が写る水面付近に浮流物が流れていたようです。 残念と言うか泊まった意味が無いと言うか・・・まぁ、次回は頑張ります。(笑)
Tadamisen-98
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

初秋の只見線 その1

侮っていました。^^; 9月になっても早朝であれば川霧が見られるのではないかと思っていたのですが・・・ホント、川霧の発生する条件をはっきりさせたいですよね。 結果、二日間とも川霧とは遭遇せず、今相当落ち込んでいます。(笑)
↓画像は会津中川~会津川口間の往路の風っこです。 2ヶ月ぶりに大志集落を望む俯瞰ポイントに行ってみたのですが、農道?の両側の雑草が更に酷い状態になっていました。 車幅の広い車、新車、車を傷つけたくない人は今は行かない方が良いかも知れません。 
Tadamisen-97
◆ 撮影日 2020年9月7日
◆ 撮影地 只見線会津中川駅~会津川口駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

初秋の磐越西線 その1

やはり稲刈りが始まっていました。 もしかすると早稲の品種だけかも知れませんが、コンバインもあちらこちらで動いていましたので、これから1~2週間がピークかも知れませんね。 ↓画像は猿和田~馬下間の会津若松行きです。 天高く馬肥ゆる・・・と言いたいところですが、未だ気温は真夏状態です。(^_^;)
Banetsusaisen-95_20200905213301
◆ 撮影日 2020年9月5日
◆ 撮影地 磐越西線猿和田駅~馬下駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

夏の会津鉄道 その3

昨日職場を出る時の気温はナント35度。(@_@;) 間もなく日没を迎えようとしているのに街には熱風が吹いていました。 しかしこんな異常気象にも年々慣れてしまっているのではないでしょうか。 梅雨時の洪水は当たり前、スーパー台風が来襲するのも当たり前・・・恐ろしいことになりそうです。
↓画像は芦ノ牧温泉南~湯野上温泉駅間の会津田島行きです。
Aizutetsudou-94
◆ 撮影日 2020年8月11日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

夏の只見線 その31

今度は本当にスーパー台風が来るようですね。(@_@;) 来る台風来る台風がこれ程の勢力だと、毎年どこかで台風による大災害が起きてしまいそうです。 原因が温暖化だとすれば、もうそろそろ真剣に考える時に来ているのかも知れません。 個人的にはレジ袋よりもやることはいっぱいあると思うのですが、何故かレジ袋のみが悪者になっています。 やはり違うと思うなぁ~。
↓画像は会津宮下~早戸間の会津川口行きです。
Tadamisen-94_20200903212401
◆ 撮影日 2020年7月11日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

夏の磐越西線 その16

猛暑の次は非常に強い台風ですか・・・やはりどこか地球が病んでいるのでしょうね。 このまま温暖化が続けばスーパー台風と呼ばれるような想像を絶するような台風が発生するようです。 発生する海域も日本近海、発生後2~3日で上陸、ってこともこれからはあるかも知れませんね。(@_@;)
↓画像は津川~鹿瀬間の往路のばんえつ物語号です。
Banetsusaisen-92_20200902214101
◆ 撮影日 2020年8月1日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

夏の羽越本線 その5

時代は変れど何故か変らないのは・・・やはり政治でしょうか。^^; 相変わらずゴタゴタやっていますよね。 まぁ、期待をしなければ裏切られることも無い訳で、私の場合数年前に今の境地に達しました。(笑)
↓画像は今川~越後寒川間の貨物列車です。 本当はこの後にもう少し上まで登ってみようと思っていたのですが、薮蚊の大群?の襲撃に遭い敢えなく退散、どうも皮膚が弱いと言うか、蚊アレルギーのようです。
Uetsuhonsen-91
◆ 撮影日 2020年8月21日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »