« 春の磐越西線 その9 | トップページ | 冬の大糸線 その13 »

2020年4月 9日 (木)

春の磐越西線 その10

馬下駅付近の一本桜です。 片方に偏って咲いている原因は多分この枝の切断かと。 見て分かるように結構大きな枝(幹)が2本?切られていますもんね。 見る方向にもよりますが、線路と平行した位置でちょっと遠くから見ると線路と反対側の枝が無いのが多分わかるはずです。 前と言っても10年ぐらい前のことですが、こんな形ではなかったような気がします。
↓画像は馬下~猿和田間の新津行きです。
Banetsusaisen-49
◆ 撮影日 2020年4月5日
◆ 撮影地 磐越西線馬下駅付近→省略

|

« 春の磐越西線 その9 | トップページ | 冬の大糸線 その13 »

コメント

なるほど、こんな感じなんですね。
来年チャレンジしてみます。

投稿: てん | 2020年4月12日 (日) 22時24分

てんさん、今晩は~。
はい、こんな感じです。 見る角度によって様々な形になる不思議な桜です。

投稿: | 2020年4月13日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の磐越西線 その9 | トップページ | 冬の大糸線 その13 »