« 冬の只見線 その19 | トップページ | 冬の磐越西線 その20 »

2020年2月23日 (日)

冬の只見線 その20

雪って本当に優れた吸音材ですよね。 普通であれば遠くから聞こえる列車の走行音が直前、いや目の前を通過していてもサーと言った音しか聞こえません。 真っ白な雪景色にはぴったりのシィチュエーションなのですが、ただ、これが吹雪などで視界が悪い時には最悪です。 あ、と気が付いた時にはベストポジションを既に通過していたり、酷い時には気が付かなかったりと。 まぁ、これも雪の中の撮影の醍醐味なのですが・・・。^^;←(何時もの強がりです。)(笑)
↓画像は会津中川~会津川口間の会津川口行きです。
Tadamisen-223
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 冬の只見線 その19 | トップページ | 冬の磐越西線 その20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の只見線 その19 | トップページ | 冬の磐越西線 その20 »