« 冬の磐越西線 その18 | トップページ | 冬の只見線 その17 »

2020年2月18日 (火)

冬の只見線 その16

西日本の雪、どうなっているのでしょうね。 北九州に住んでいたころは年に1~2回降る雪が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・。^^; 犬は喜び庭駆け回りではありませんが、そうはそれは日田彦山線や平成筑豊鉄道沿線を飛び回っていました。(笑) 思い起こせば数年前の正月だったと思います。 久し振りの大雪で市街地でも雪が積もりましたが、ちょっと山間部に入っただけで40~50センチの積雪があり、私の車以外に殆ど走行する車を見なかったことがあります。 スーパーも開店休業状態、未だ昼だと言うのに惣菜や寿司類は全て半額。 しまいには従業員の方に寿司を配っていました。(^_^;) まぁ、今住んでいるところはそんなことは無いとは思いますが、普段雪が降らないところに大雪が降るとこうなると言った見本みたいなものかも知れませんね。
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。
Tadamisen-218
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 冬の磐越西線 その18 | トップページ | 冬の只見線 その17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の磐越西線 その18 | トップページ | 冬の只見線 その17 »