« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

冬の大糸線 その1

ただいま。(^^ゞ 先程大糸線の旅から帰り着きました。 予想に反して昨日の午前中は雪景色、今日の昼間は北アルプスも完全ではありませんが見ることが出来ましので、ちょっぴり運が向いて来たようです。 
↓画像は小滝~平岩間の糸魚川行きです。 大糸線でこんな雪景色を見るのは久し振りかも知れません。 ただこの雪景色も気温が急激に上昇したせいか、アッと言う間に消えてしまったのは言うまでもありません。(笑) 
Ooitosen-229
◆ 撮影日 2020年2月28日
◆ 撮影地 大糸線小滝駅~平岩駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

冬の磐越西線 その21

明日から予定どおり大糸線へ出掛けます。 本当に十年振りでしょうか。 雪は余り期待はしていませんが、もしかしたら北アルプスが見えるのでは? とか甘い期待を持っているのですが、やはり甘過ぎる期待かも知れませんね。(^_^;)
↓画像は東下条~咲花間の新津行きです。 先週末も先々週末も撮影をサボってしまいましたので、そろそろネタが尽きそうです。(笑)
Banetsusaisen-227
◆ 撮影日 2020年2月8日
◆ 撮影地 道の駅阿賀野里内→省略

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

冬の只見線 その22

ついにイベント自粛要請まで出されました。 会場まで足を延ばしたのにもかかわらず、その場で中止と言われたらやはりショックでしょうね。 何でも基本方針自体に緊張感が感じられないとの批判を受けて急遽発表したようですが・・・本当にオリンピックに赤信号が灯りました。(>_<)
↓画像は宮下~早戸間の会津川口行きです。 
Tadamisen-226
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

冬の只見線 その21

何処に行ってもマスクがありません。(@_@;) ドラッグストアー、コンビニ、etc etc。 二週間程前に「マスクの増産を指示したので大丈夫」等々、政府が大見得を切ったはずなのに・・・大見得は大法螺だったのかも知れませんね。 兎に角今の政府の対応は後手後手です。 今頃になって基本方針を定めたとか言ってますが、私から言わせれば出すタイミングも相当遅いし、その場しのぎの対処療法にしか見えません。 今の政府に人達には「悲観的に備える」方は少ないようですね。 本当に残念です。 
↓画像は会津水沼~早戸間の会津若松行きです。 マスク、何処かにないかなぁ~。(^_^;) マスクの買占め、転売は止めましょう~。
Tadamisen-225
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~早戸駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

冬の磐越西線 その20

結局この三連休は何処にも出掛けることはありませんでした。 風邪が完治していないこともあるのですが、やはり撮りたくなるような風景が期待できなかったのが一番の理由だったかも知れません。 ただ、来週末は久し振りに大糸線へ出掛けてみようと思っています。 雪はやはり期待出来ませんので、とりあえず10年前の勘をちょっとだけでも取り戻せればと思っているのですが・・・一回だけでは10年間のブランクは埋まりませんよね。^^;
↓画像は鹿瀬~津川間の新津行きです。 
Banetsusaisen-224
◆ 撮影日 2020年2月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

冬の只見線 その20

雪って本当に優れた吸音材ですよね。 普通であれば遠くから聞こえる列車の走行音が直前、いや目の前を通過していてもサーと言った音しか聞こえません。 真っ白な雪景色にはぴったりのシィチュエーションなのですが、ただ、これが吹雪などで視界が悪い時には最悪です。 あ、と気が付いた時にはベストポジションを既に通過していたり、酷い時には気が付かなかったりと。 まぁ、これも雪の中の撮影の醍醐味なのですが・・・。^^;←(何時もの強がりです。)(笑)
↓画像は会津中川~会津川口間の会津川口行きです。
Tadamisen-223
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

冬の只見線 その19

昨日の予報では明日の阿賀~西会津地方は終日雪の予報だったのですが、今日の予報ではみぞれか雨に変わっていました。 積雪量も0~5センチとなっていましたので、これまでの経験から言うと、どうも明日の雪景色は期待出来ないようです。(T_T) とりあえず行ってみようかなぁ~。^^; 最近体調が今一つのせいか迷うことが多くなりました。(笑)
↓画像は滝谷橋梁を渡る会津川口行きです。
Tadamisen-222
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

冬の磐越西線 その19

三連休は中日の日曜日がどうも雪のようです。 ただ、問題は積雪量、出来れば10~20センチくらいの雪が欲しいですよね。 果たして願いは叶うのか、後は体調を整えてもしそれなりの雪が降ったら犬のようの駆け回りたいと思います。(笑)
↓画像は鹿瀬~日出谷間の会津若松行きです。
Banetsusaisen-221
◆ 撮影日 2020年2月8日
◆ 撮影地 磐越西線鹿瀬駅~日出谷駅間→こちら

| | コメント (2)

2020年2月20日 (木)

冬の只見線 その18

先日半分冗談で「オリンピックは大丈夫か?」と言ったコメントをしましたが、次第に冗談ではなくなりつつあるようです。(@_@;) このまま市中感染が広がったら・・・敵の姿が未だはっきりしませんので、やはり自己防衛に努めるしかないのかも知れませんね。 
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。 風邪の具合がだいぶ良くなって来ましたので、今週末は多分出掛けることが可能かも知れません。 ただ、無理すると又ぶり返すからなぁ~。 風邪は万病の元、無理も万病いや千病の元と言うことで、ぼちぼちペースで出掛けることにします。(^^ゞ
Tadamisen-220
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

冬の只見線 その17

只見線、こうやって見るとやはり雄大です。 今更ながらと言われそうですが、日本全国の絶景路線と言われる中でもトップ3に入るのではないでしょうか。 こんな風景が見られるのも後僅か・・・ただ、列車は変っても風景自体は変りませんので、今後は予定どおり風景メインの撮影になりそうです。(^^♪
↓画像は宮下~早戸間の会津川口行きです。
Tadamisen-219
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

2020年2月18日 (火)

冬の只見線 その16

西日本の雪、どうなっているのでしょうね。 北九州に住んでいたころは年に1~2回降る雪が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・。^^; 犬は喜び庭駆け回りではありませんが、そうはそれは日田彦山線や平成筑豊鉄道沿線を飛び回っていました。(笑) 思い起こせば数年前の正月だったと思います。 久し振りの大雪で市街地でも雪が積もりましたが、ちょっと山間部に入っただけで40~50センチの積雪があり、私の車以外に殆ど走行する車を見なかったことがあります。 スーパーも開店休業状態、未だ昼だと言うのに惣菜や寿司類は全て半額。 しまいには従業員の方に寿司を配っていました。(^_^;) まぁ、今住んでいるところはそんなことは無いとは思いますが、普段雪が降らないところに大雪が降るとこうなると言った見本みたいなものかも知れませんね。
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。
Tadamisen-218
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

冬の磐越西線 その18

コロナウイルスによる新型肺炎はこれからも感染が拡大しそうな感じです。 でも、未だ現状に応じた対処療法ですよね。 悲観的に備えようとすれば、今の対策では未だ々甘いような気がするのですが・・・。 オリンピック、本当に大丈夫でしょうか。(@_@;)
↓画像は津川~三川間の新津行きです。
Banetsusaisen-217
◆ 撮影日 2020年2月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

冬の只見線 その15

今週末は何処にも出掛けていません。 と言うよりも出掛けることが出来ませんでした。^^; 風邪、本当に嫌ですね。 来週末は三連休、早く風邪を治さねば。(笑) ↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きです。 冬の只見線らしい風景と言ったら、やはりこんな感じでしょうか。(^_^;)
Tadamisen-216
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津川口駅~会津中川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

冬の磐越西線 その17

少々の雪では霞むことはない急行色と言ったところでしょうか。 でも、この程度の雪が多分限界でしょうね。^^; 白が基調のペイントに比較すれば確かに目立つとは思いますが、これ以上酷い雪になると列車そのものの存在が画像から消えてしまいます。(笑)
↓画像は日出谷~鹿瀬間の新津行きです。
Banetsusaisen-215
◆ 撮影日 2020年2月8日
◆ 撮影地 磐越西線日出谷駅~鹿瀬駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

冬の只見線 その14

真っ白な風景の中では只見線の列車は目立たないと言うことが今回分かりました。^^; まぁ、これだけ離れたらどんなペイントの列車でも一緒かな。 裏を返せば車両が新型になってももしかすると遠目には40系に見えなくもない?(笑)
↓画像は早戸~宮下間の会津若松行きです。
Tadamisen-214
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

冬の磐越西線 その16

先週末から若干風邪気味だったのですが、ついに昨日病院へ行ってしまいました。 歳を取ると本当に弱っちいくなりますよね。 体を鍛えようにもその体が動かない・・・。^^; 若いのは気だけのようです。(笑)
↓画像は咲花~馬下間の新津行きです。 急行色もそろそろ見納めでしょうか。
Banetsusaisen-213
◆ 撮影日 2020年2月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

冬の只見線 その13

雪が舞う只見線第二橋梁はこんな感じでした。 もし視界が良かったら桐の里の温泉施設付近から狙ってみようと思っていたのですが、これだけ降られると列車どころではなくなりますので、急遽二橋横に変更。^^; 出来は二の次として、結果的には正解だったようです。
↓画像は宮下~会津西方間の会津若松行きです。
Tadamisen-212
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津宮下駅~会津西方駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

冬の只見線 その12

コロナウイルスによる新型肺炎の猛威は未だ当分続きそうな勢いです。 W〇〇は全く頼りにならないし、事務局長の発言を聞く限り、全て各国の報道の後追いばかり・・・はっきり言ってこの組織は必要ありません。(笑) 残念ながら日本にも世界にもこんな組織っていっぱりありますよね。
↓画像は早戸~宮下間の会津若松行きです。 
Tadamisen-211
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線早戸駅~宮下駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

冬の磐越西線 その15

↓画像は五十島~三川間の会津若松行きです。 雪が止むと結構絵になる風景に出会うことが出来るのですが・・・。^^; あ、又愚痴が出てしまいました。 相手は自然、人間は自然の中で遊ばせて貰っていると考えましょう。
Banetsusaisen-210
◆ 撮影日 2020年2月9日
◆ 撮影地 磐越西線五十島駅~三川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

冬の只見線 その11

今週末は磐越西線沿線にも待望の?雪が降りましたが、何故か積雪量の割りには木々の着雪は今一つでした。 それよりも突然襲って来る嵐のような雪で見通しは最悪。(T_T) 只見線では勝率はほぼ5割程度でしたが、磐越西線では多分2割も行かなかったと思います。 肝心の急行色が霞んでしまったり、接近戦にもかかわらず数メートル先が見えなくなったりと・・・これも何かの試練なのかも知れませんね。(^_^;)
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きです。
Tadamisen-29
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津中川駅~会津水沼駅→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

冬の只見線 その10

只見線第一橋梁が望めるビューポイントは今週末は凄いことになっているようですね。(@_@;) 私が出掛けた平日の木曜日でも、外国の方も含め結構多くの方がフル装備?で上がって行くのが見えましたので、実際には見てはいませんが、多分相当な数の撮影者が集まっていたと思われます。 ホント、只見線もグローバルになったものですね。^^;
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きです。
Tadamisen-28
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 只見線会津中川駅~会津水沼駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

冬の只見線 その9

昨日は疲れ果てて更新することが出来ませんでした。^^; でも、本当に久し振りの雪らしい雪でしたね。 昨日は朝早くから只見線へ出掛けていたのですが、気温は終日-4℃~-5℃、路面の雪は解けず、殆どが圧雪状態でした。 風も強かったせいか、道路がホワイトアウト状態になることもシバシバあり、結構スリリングに富んだ一日だったような気がします。 そんな中でも撮影者は結構多目でした。 平日にもかかわらず、やはりこの雪を狙って来たのだと思いますが、年齢層を見ても老若男女入り乱れていましたので、休みを取って来た方も多いのではないかと・・・そう言う私もその一人でが。(笑)
↓画像は会津桧原~会津西方間の会津川口行きです。 雪の止み間を狙って1橋~4橋にトライしてみたのですが、結果は2勝2敗。(^_^;) やはりこればかりは運に100パーセント左右されるようですね。(笑)  ちなみにこのポイント、何故か私一人だけでした。 超ラッキー。(^^♪
Tadamisen-27
◆ 撮影日 2020年2月6日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

冬の羽越本線 その12

平野部では10センチ、山間部では30~50センチとのこと。 明日朝までの積雪予報です。(@_@;) 30~50センチと言ったら結構な積雪量ですよね。 もしかすると列車が運休になる可能性もあります。 事実大糸線は明日の午後まで運休となっていましたので、雪に弱い只見線は少々、いや大いに心配です。 さて、悩むなぁ~。(笑)
↓間島~村上間の普通列車です。
Uetsuhonsen-25
◆ 撮影日 2020年1月25日
◆ 撮影地 羽越本線間島駅~村上駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

冬の羽越本線 その11

どこのTV局も「雪」「雪」って騒いでいますので、今回は本当に本格的な雪になるかも知れません。 ただ、この寒波さ去った後は又気温の高い日が続くような予報も出ていますので、雪マニア?にとっては今シーズン最後のチャンスかも?^^; そう言う私は行っては見たいものの、本格的な雪が怖くて未だ決心がついていません。 途中で車が立往生したらどうしようか、崖から落ちたらどうしようか、etc etc (笑) ちょっと昔までは好奇心の方が勝っていたのですが、歳をとるにつれて年々ビビリになって来ています。
↓画像は今川~越後寒川間の普通列車です。 日差しがないと海の色も全く映えませんよね。 でも、冬の海の色ってこんなものなのかな。(^_^;)
Uetsuhonsen-24
◆ 撮影日 2020年1月25日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

冬の只見線 その8

山が見えない時は流し撮りか車両狙い、今回は車両メインで撮って見ました。 ただ、車両メインでもやはり雪は欲しいような・・・。^^; 結構ネチネチした性格かも知れません。(笑)
↓画像は根岸~会津高田間の会津若松行きです。 そう言えば今日は節分、今年の方位は西南西らしいのですが、気が付いたらテレビを見ながら恵方巻をかじっていました。 事前に確認したのになぁ~。(笑)
Tadamisen-23
◆ 撮影日 2020年1月26日
◆ 撮影地 只見線根岸駅~会津高田駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

冬の磐越西線 その14

来週は今年最強の寒波が訪れるとか。 どの程度の雪になるかは分かりませんが、水曜日から木曜日にかけては纏まった積雪になるようですので、もしかすると今シーズン最初で最後の本格的な雪景色をゲットすることが出来るかも知れませんね。(^^♪ ただ、ウイークデーだと休みを取ることができるかどうかが問題で・・・今から予鈴を出しておきましょうか。(笑)
↓画像は豊実~日出谷間の新津行きです。
Banetsusaisen-22
◆ 撮影日 2020年2月1日
◆ 撮影地 磐越西線豊実駅~日出谷駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

冬の羽越本線 その10

やはり少々期待外れだったようです。^^; 三川~津川~西会津まで足を延ばしてみたのですが、雪らしい雪には遭遇せず。 一体昨日の天気予報はどこを予報したのでしょうね。 何時ものことですが、平常心が乱れます。(笑)
↓画像は今川~越後寒川間の「海里」です。 実は今回初めて見たのですが、はっきり申しましてデザイン的には可も無く不可も無くと言ったところでしょうか。
Uetsuhonsen-21
◆ 撮影日 2020年1月25日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »