« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

冬の磐越西線 その13

又週末の予報が微妙に変わりつつあるようです。 終日雪の予報が昼間は雨に変わっていました。(@_@;) そもそも気温がそれ程下がりませんので、例え降っても雨が降り出したらアッと言う間に消えてしまうでしょうね。 あ、平常心、平常心。(笑)
↓画像は新関~北五泉間の普通列車です。 白鳥さんもこれだけ気温が高い日が続くと、春と勘違いして北へ飛び立ってしまわないか少々心配です。
Banetsusaisen-131
◆ 撮影日 2020年1月2日
◆ 撮影地 磐越西線新関駅~北五泉駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

冬の羽越本線 その9

報道はコロナウイルスによる新型肺炎の話題一色です。 昔から危機管理の原則として、「悲観的に備えよ」と言われていますが、報道を見る限りでは未だ「悲観的」な対応とは言えないようです。 さて、この対応の結末がどうなるのか・・・分かるのは多分数ヶ月?後ぐらいでしょうね。
↓画像は越後早川~間島間の村上行きです。 列車のところだけ陽が当っていないのは何かの怨念?(笑)
Uetsuhonsen-130
◆ 撮影日 2020年1月25日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

冬の只見線 その7

今週末には久し振りの雪マークが。(^^♪ 天気予報にはこれまで散々裏切られましたので、とりあえず大きな期待は抱かずに平常心で望もうかと思っています。 でも、冬に雪乞いって何か変な感じですよね。(笑)
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。
Tadamisen-129
◆ 撮影日 2020年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

冬の只見線 その6

タイトルは「冬」なのに、雪の無い画像がいっぱい溜まりつつあります。^^; どうやって季節感を出そうかと色々考えてはいるのですが、結構難しいと言うか、やはり雪山や雪が無いと冬って感じがしませんよね。 冬=雪、単純な私の頭ではこれしか思い浮びません。(笑)
↓画像は柳津~会津坂本間の会津若松行きです。 柿ねぇ~葉っぱが無くても冬って感じはしないなぁ~。(^_^;)
Tadamisen-127
◆ 撮影日 2020年1月3日
◆ 撮影地 只見線柳津駅~会津坂本駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

冬の羽越本線 その8

羽越本線ももっぱらキハ40狙い。^^; 後1月ちょっとで見納めですもんね。 羽越本線、磐越西線に只見線、何度通えるかは分かりませんが、体力が続く限り頑張ります。←(オーバーな)(笑)
↓画像は越後寒川~今川間の村上行きです。 何時もは風景メインで撮ることが多いのですがたまには車両メインで一枚!(*^^)v ちなみにバックの山はかの有名な蓬菜山です。
Uetsuhonsen-127
◆ 撮影日 2020年1月25日
◆ 撮影地 羽越本線越後寒川駅~今川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

冬の只見線 その5

今日こそは山が見えるかもと思ったのですが時間が遅過ぎました。 天候は略晴れなのに午後に入ると飯豊山の山頂付近に雲が掛かり始め、次第に霞んで行く山容・・・。(>_<)  山の天気は変わり易いと言いますが、磐梯山がはっきり見えているのに飯豊山が霞んでしまうのは何故なのでしょうね。 やはり標高が違うからなのでしょうか。
↓画像は根岸~会津高田間の会津川口行きです。
Tadamisen-126
◆ 撮影日 2020年1月26日
◆ 撮影地 只見線根岸駅~会津高田駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

冬の羽越本線 その7

今日の海は曇り時々晴れ間ありと言った感じでした。 全体的に見れば勝率は2割5分、合格ラインには遠く及びませんが、まぁ、時々陽が差してくれただけでも運が良かったのかも知れません。 そう言えば明日の天気も微妙な感じですよね。 迷うなぁ~。(笑)
↓画像は越後寒川~今川間の村上行きです。
Uetsuhonsen-125
◆ 撮影日 2020年1月25日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

冬の羽越本線 その6

週末は何時ものように曇り模様。(T_T) 先週は選択を誤りましたので、今回は山を諦め海にでも出掛けてみようと思っています。 さて、この選択が凶と出るか吉と出るか・・・。(笑)
↓南鳥海~本楯間の特急いなほです。
Uetsuhonsen-124
◆ 撮影日 2019年12月29日
◆ 撮影地 羽越本線南鳥海駅~本楯駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

冬の只見線 その4

今度は新型肺炎ですか・・・(@_@;) 患者が徐々に増えているようですが、正確な情報が入って来ないだけに今後どうなるのか少々心配ですよね。 新型肺炎、PM2.5等々、隣の超大国は日本では余り歓迎されないものを輸出するのが得意なようです。
↓画像は塔寺~会津坂本間の会津川口行きです。
Tadamisen-122
◆ 撮影日 2020年1月3日
◆ 撮影地 只見線塔寺駅~会津坂本駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

冬の磐越西線 その12

例年であれば既に冬眠中の熊が市街地に現れたとのこと。(@_@;) 空前絶後の暖冬でどうも冬眠できないようです。 熊さんにとっても本当に災難ですよね。 と言うよりも冬でも熊鈴が必要だと思うと、やはり今年の冬は完全に異常です。
↓画像は津川~三川間の新津行きです。
Banetsusaisen-122_20200122211601
◆ 撮影日 2020年1月5日
◆ 撮影地 磐越西線津川駅~三川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

冬の会津鉄道 その11

当初はこのポイントで往路の「おおかわ号」を狙う予定だったのですが、当日行って見るとバックの山の雪は殆ど消え斑模様に。 当然このポイントはパス。^^; と言っても他にあてはなく、雪があったらこんなに悩むことも無いのですが・・・。
↓画像は湯野上温泉~塔のへつり間の会津田島行きです。
Aidutetsudou-121
◆ 撮影日 2020年1月4日
◆ 撮影地 会津鉄道湯野上温泉駅~塔のへつり駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

冬の只見線 その3

雪の無い只見線、やはり絵になりませんよね。 例年であれば沿線に雪が全く無いと言うことはなかったと思うのですが、今年は時々雪は降るものの、しっかりと積もることはありません。 暖冬と言うよりもやはり「異常気象」に近いのでは? 温暖化の影響とすれば、今後今年のような冬が増えるかも知れませんね。(@_@;)
↓画像は会津宮下~会津水沼間の会津川口行きです。 
Tadamisen-119_20200120211501
◆ 撮影日 2020年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

冬の会津鉄道 その10

「おおかわ号」最後の画像です・・・多分。^^; 往路側のHMは確認しましたので、とりあえず復路側のHMも確認しておこうと思い、最後の最後で悪あがき。 ↓画像は芦ノ牧温泉駅を出発する復路の「おおかわ号」です。 前日の混雑状況から撮影者は少な目と予想していたのですが、又もや予想は大外れ。(笑) トータル的に見ると一日目よりも二日目の方が撮影者は多かったようです。
Aidutetsudou-119
◆ 撮影日 2020年1月12日
◆ 撮影地 会津鉄道芦ノ牧温泉駅付近→省略

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

冬の会津鉄道 その9

今日は不覚にも選択ミスを犯してしまいました。^^; 平地で視界が良かったため、雪山狙いで出掛けてみたのですが、ところがところが山間部は深い山霧に覆われ、雪山どころではありません。(笑) 私の勘も段々怪しくなって来たようです。
↓画像は芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間の復路の「おおかわ号」です。
Aidutetsudou-118
◆ 撮影日 2020年1月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

冬の会津鉄道 その8

やっと週末です。 三連休の後の仕事は何となく長く感じますよね。 今週末はちょっとだけ天気が良くなるようですので、私もちょっとだけ出掛けて見ようと思っています。 視界が良かったら山狙い、青空が広がるようだったら山又は海狙い、いずれにしても決断は明日の朝かな。 晩の天気予報をみても一夜明けたらガラって変わっていることがありますもんね。^^; 今まで何回泣かされたことか・・・この世で要らない職業№1は気象予報士でしょうか。(笑)
↓画像は塔のへつり~湯野上温泉間の復路の「おおかわ号」です。
Aidutetsudou-117
◆ 撮影日 2020年1月12日
◆ 撮影地 会津鉄道塔のへつり駅~湯野上温泉駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

冬の会津鉄道 その7

会津田島駅での一枚です。 HMは外されていましたが、急行幕はGoodかも・・・です。(^^♪ こうやって見ると、会津鉄道の車両の中ではやはり急行色は少々浮いた感じがしますよね。 密かに4月からもこの風景が見られることを祈っているのは私です。(笑)
Aidutetsudou-116
◆ 撮影日 2020年1月11日
◆ 撮影地 会津田島駅付近→省略

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

冬の会津鉄道 その6

記録的な暖冬の影響で、例年であれば今の時期はゆうに1mを越える豪雪となる十日町や津南町でも現在は数センチ若しくは数十センチの積雪とか。 暖冬も度が過ぎると色々なところに影響が出ているようです。 スキー場、宿泊施設、建設業等々、これも地球温暖化が原因だと思いますが、やはり何事も程々が良いのかも知れませんね。(^_^;)
↓画像は会津長野~養鱒公園間の復路の「おおかわ号」です。 バックの山ですが、パッと見富士山に似ていることから勝手に「南会津富士」と名付けました。(笑)
Aidutetsudou-115_20200115215301
◆ 撮影日 2020年1月11日
◆ 撮影地 会津鉄道会津長野駅~養鱒公園駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

冬の会津鉄道 その5

雪が無いとどうしても締まらない画像になってしまいますが、まぁ、こればかりは仕方がありません。 ここも結構混雑していました。 付近ではパトカーも巡回していましたので、もしかすると近所の住民から苦情が入ったのかも知れませんね。 後で聞いた話ですが一日目の往路では、ここでちょっとしたトラブルがあったようです。(詳細不明)
↓画像は湯野上温泉~芦ノ牧温泉南間の復路の「おおかわ号」です。
Aidutetsudou-114
◆ 撮影日 2020年1月11日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

冬の会津鉄道 その4

今回の撮影の合間に寄った蕎麦屋さんでタイからの団体客を目撃。 雪景色、雪遊びを期待して来たのだと思うのですが、記録的な暖冬でその願いは多分叶ってはいないと思います。 もしかすると違う目的で来日したかも知れませんが、今の時期、タイ国から来るってやはり雪景色が目的ですよね。 何となく申し訳ない気持ちになったのは何故なのでしょうね。^^;
↓画像は養鱒公園~会津長野間の往路の「おおかわ号」です。 何となくHMが見たくなってこんな場所で撮って見たのですが、最終的にこの付近に集まった撮影者の数は、もしかすると三桁になっていたかも知れません。 恐るべし「おおかわ号」(@_@;)
Aidutetsudou-113
◆ 撮影日 2020年1月12日
◆ 撮影地 会津鉄道養鱒公園駅~会津長野駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

冬の会津鉄道 その3

予想以上の混みようでした。 著名な定番ポイントは1~2時間前には既に大勢の撮影者で埋め尽くされ、まさかと思われるポイントにも人が。(@_@;) 会津鉄道でこれだけの人を見たのは初めてかも知れません。 宿泊施設、レンタカー、食堂、お土産屋、ガソリンスタンド等々、今回の「おおかわ号」の経済効果は相当なものだと思うのですが、思い切って引退したキハを買い取って、会津鉄道で土日を中心に走らせてはどうでしょうか。^^; これだけの人が集まれば地域の活性化にも貢献すると思うし・・・本当は私の希望でもあります。(笑)
↓画像は湯野上温泉~塔のへつり間の往路の「おおかわ号」です。 何かが、何かが足りないと考えていたらやはり足りないのは「雪」でした。 これでバックが雪山だったら、間違いなく絵になる風景だったでしょうね。(^^♪
Aidutetsudou-112
◆ 撮影日 2020年1月11日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

冬の磐越西線 その11

明日は泊り込みで会津鉄道へ出掛ける予定です。 雪の風景は期待出来ないし、本音を言えば止めようかと思ったこともしばしば。(笑) ただ、撮影者の数は相当多いと思いますので、皆さんの邪魔にならないところで、上り下り一枚づつ位で頑張ってみたいと思います。 
↓画像は鹿瀬~日出谷間の会津若松行きです。 そう言えば未だ時間を調べていませんでした。^^; 出発地と到着地の時間は分かるのですが、途中駅の通過時間って、どこかに載っていたでしょうか。←(他力本願)(笑)
Banetsusaisen-110
◆ 撮影日 2020年1月5日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

冬の只見線 その2

白鳥さんと磐梯山のコラボです。 理想は白鳥は雪原の中、磐梯山のバックは青空なのですが、そうは行かないのが現実です。^^; こまめに通えばもしかするとそのような風景に出会うことが出来るかも知れませんが只見線はちょっと遠過ぎるかな。 まぁ、後は運次第、行い次第。 初詣はこれからですので、詣での際にには神頼みをして来ます。(笑)
↓画像は根岸~会津高田間の会津若松行きです。
Tadamisen-18
◆ 撮影日 2020年1月4日
◆ 撮影地 只見線根岸駅~会津高田駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

冬の会津鉄道 その2

今、強風が吹き荒れています。 羽越本線、米坂線、磐越西線等々、のきなみ強風のため遅れが出ているようですが、さすがに山間部を通っている只見線等は影響は無いようです。 当然と言えば当然のことですが、風には強いが雪に弱い山間部の路線、反対に雪には強いが風には弱い海沿いの路線、と言ったところでしょうか。 
↓画像は湯野上温泉~塔のへつり間の普通列車です。
Aidutetsudou-18
◆ 撮影日 2020年1月4日
◆ 撮影地 会津鉄道湯野上温泉駅~塔のへつり駅間→こちら

| | コメント (2)

2020年1月 7日 (火)

冬の羽越本線 その5

今晩から大荒れの天気とか。 でも、冬型は長続きせず気温は高目のようです。 今週末の天候も気になりますが、今晩のように大風が吹くと、最悪の場合には運休と言うこともあり得ますので、雪景色とか真っ白な風景とか贅沢は言わないことにします。^^;
↓画像は遊佐~南鳥海間の普通列車です。
Uetsuhonsen-17
◆ 撮影日 2019年12月29日
◆ 撮影地 羽越本線遊佐駅~南鳥海駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

冬の磐越西線 その10

昨日の雪は予想外と言うか、何で今なの~って感じでした。(笑) 昨日の午前中の積雪量ですが、五泉、咲花付近は1~2センチ程度、五十島~三川付近は3~4センチ、更に奥に入って津川が5センチ以上、日出谷から奥は更に深かったようです。 今年初めて見る雪景色、やっと冬らしい風景に出会えたような気がします。(^^♪
↓日出谷~鹿瀬間の新津行きです。
Banetsusaisen-162
◆ 撮影日 2020年1月5日
◆ 撮影地 磐越西線日出谷駅~鹿瀬駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

冬の只見線 その1

本来ならタイトルは「雪の只見線」にしたかったのですが、昨日、一昨日の風景ではとてもとても「雪」を付けることは出来ませんでした。^^; ↓画像は会津川口~会津中川間の会津若松行きです。 そう言えば今日は結構雪が降ったようです。 年末年始休暇の最終日になって降っても全然嬉しくないと言うか、今はボヤキしか出ません。(笑)
Tadamisen-15
◆ 撮影日 2020年1月3日
◆ 撮影地 只見線会津川口駅~会津中川駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

冬の会津鉄道 その1

来週末に予定されているイベント列車の撮影ポイントの下見を兼ね、会津鉄道+おまけで只見線へ行って参りました。。(^^ゞ 急行色と雪景色を期待している皆様、はっきり言って99パーセント無理かも知れません。 昨日、今日と冬型の気圧配置にもかかわらず、道路や平野部、田畑には殆ど雪が無く、雪があるのは標高が高い山のみと言った感じです。 明日までは冬型が続くようですが、来週は気温の高い日が多いと聞いていますので、予報が大きく外れない限り、雪の中を走る急行色は多分期待薄だと思います。 私も期待していた一人ですので、昨日、今日のロケハンはテンション駄々下がりでした。(笑)
↓画像は芦ノ牧温泉南~湯野上温泉間の普通列車です。 会津鉄道のプチ三橋もご覧のとおり。 1月とは思えないような風景ですよね。^^;
Aidutetsudou-14
◆ 撮影日 2020年1月4日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

冬の磐越西線 その9

気象庁から今後一ヶ月の長期予報が出されましたが、やはり全国的に暖冬傾向のようです。 雪も少なめとのこと。 今日は雪景色を期待して磐越西線へちょっとだけ出掛けて見たのですが・・・はい、予想どおり期待したような雪景色を見ることは出来ませんでした。(^_^;)  大雪も困ったものですが、これだけ雪が無いもの個人的には何とかして欲しいような気がします。
↓画像は三川~五十島間の新津行きです。
Banetsusaisen-12
◆ 撮影日 2020年1月2日
◆ 撮影日 磐越西線三川駅~五十島駅間→こちら

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

冬の羽越本線 その4

「謹賀新年」 今年も素晴らしい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。m(__)m さて、昨夜から本格的な冬型の気圧配置になったようですが、今のところ雪はそれ程降っていません。 やはり暖冬なのでしょうか、それともこれからなのか・・・期待が大き過ぎるせいか、イメージばかり膨らんでいます。(笑)
↓画像は鳥海山をバックに飛ぶ白鳥さんです。 九州ではなかなか、いや、絶対に見ることが出来ない風景?ですよね。(*^^)v
Hakucyou
↓白鳥繋がりで、画像は遊佐~吹浦間の特急いなほです。 この日の午後は残念ながら鳥海山に雲が掛かり、頂上付近は見え難くなってしまいましたが、まぁ、白鳥さんがメインと思えばこれも有りかも知れませんよね。(^_^;)←(負け惜しみです)(笑)
Uetsuhonsen-11
◆ 撮影日 2019年12月29日
◆ 撮影地 羽越本線遊佐駅~吹浦駅間→こちら

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »