« 紅葉の米坂線 その5 | トップページ | 秋の磐越西線 その13 »

2019年11月23日 (土)

秋の磐越西線 その12

自分の運を信じて登ってみたのですが、どうも「運」は持っていなかったようです。^^; 明日の天気も余り良くない予報が出ているし、次のチャレンジは又1年後かも知れません。 それにしても山の頂上付近だけ帯のような白い雲が掛かっているのは何かの怨念なのでしょうか。 ↓画像は尾登~荻野間の往路のばんえつ物語号です。 この距離だとやはりSLがどこに走っているのか全く分かりませんよね。(笑) 実際、目の悪い私は肉眼でも殆ど分かりませんでした。(^_^;)
Banetsusaisen-1123
◆ 撮影日 2019年11月23日
◆ 撮影地 鳥屋山俯瞰ポイント→省略

|

« 紅葉の米坂線 その5 | トップページ | 秋の磐越西線 その13 »

コメント

おはようございます。実は前泊して23日朝はここに行く計画でしたが、西会津の天気予報が芳しくなかったので急遽羽越本線に転戦しました。
お写真を見ると天気は予報より良いですが残念ながら山は見えなかったんですね。羽越本線はほぼ晴天でした。
ここは朝早くないと側面に日が当たらないようですね。

投稿: みけきち | 2019年11月24日 (日) 10時24分

撮影お疲れ様です。
ここはすごいですね。
登るのにどれくらい時間かかるのでしょうか?
いつか私もチャレンジしてみたいです。
天気は予報より少しましでしたね。

投稿: てん | 2019年11月24日 (日) 17時31分

みけきちさん、今晩は~。 飯豊山狙いでしたら、転戦は正解ですたね。 尾根のところで風に吹かれながらちょっとでも見えないかなぁ~とか、淡い期待を抱きながら待ったのですが、残念ながらポチっとも見えませんでした。(笑) そう言えば一緒に居た方も午後は影になると言ってましたので、このポイントは午前中がベストのようです。

投稿: ゆるリラッ鉄ちゃん | 2019年11月25日 (月) 21時39分

てんさん、今晩は~。
多分ポイントはご存知だと思いますので、所用時間だけを簡単に。 一番短時間で登ることが出来るのは林道と登山道が交差するところまで車で行く方法ですが、そこからだと時間にして15~20分程度でしょうか。 ただ、車を停めるスペース(2~3台?)や仮に停めるところが無くUターンも出来なかった場合のことを考えると、途中の退避スペースに停めて、そこから歩いたほうが無難かも知れません。 その場合は多分40~50分前後かかると思います。 参考までに林道を使わず登山道を下から歩いた場合には1時間ちょっと掛かるようです。 こんなもんで参考になるでしょうか?(^_^;) 

投稿: ゆるリラッ鉄ちゃん | 2019年11月25日 (月) 21時46分

ご回答ありがとうございます。
来年飯豊山の残雪狙いで行こうと思います。

投稿: てん | 2019年11月25日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の米坂線 その5 | トップページ | 秋の磐越西線 その13 »