« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

秋の磐越西線 その17

↓日出谷~豊実間の往路の「磐越西線国鉄急行色旅情」号?です。 今日は雪景色を期待して出掛けてみたのですが、残念ながら雪が見られたのは標高の高い山のみ。 ただ、飯豊山は今日も雲の中でした。(T_T)/~~~ そう言えば今日は普段より撮影者が多かったような気がするのですが、急行色のラストランとばんえつ物語号のラストランが重なったからなのでしょうか。 あ、紅葉もラストラン?(笑)
Banetsusaisen-1130
◆ 撮影日 2019年11月30日
◆ 撮影地 磐越西線日出谷駅~豊実駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年11月29日 (金)

紅葉の只見線 その15

国道49号線のライブカメラを見ると、会津地方の雪はそれ程でもないような・・・もしかするとこれから降るのかも知れませんが、何処に行くか、それともきっぱりと行くのを諦めるか未だ迷っています。 イメージばかり膨らんで、実際行った時のギャップが大き過ぎるとやはり凹みますもんね。(^_^;)
↓画像は会津西方~会津桧原間の会津川口行きです。
Tadamisen-1129
◆ 撮影日 2019年11月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

2019年11月28日 (木)

紅葉の只見線 その14

平地での夕方の気温は3~4度、今夜から明日に掛けては山沿いは雪の予報になっています。 さて、今週末の天気はどうなのでしょうね。^^; 又、予報が変わりつつありますので、期待半分、不安半分。 紅葉が残っていれば雪山とのコラボを狙いたいのですが・・・あ、又悪い虫が騒ぎ出して来ました。(笑)
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。 雄大な風景を見るため、次回は新緑が美しい5月頃に登ってみようと思っています。(^^♪
Tadamisen-1128
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 「三坂山」→省略

| | コメント (2)

2019年11月27日 (水)

秋の磐越西線 その16

朝早く本尊岩が望める林道を上がってみたのですが、山霧(朝霧?)の襲来に遭い、ポイント周辺はホワイトアウト状態でした。(@_@;) と、言うことで下界に降りて撮った一枚がこれ。 バックの山を見ると霧が掛かっているのが分かりますよね。 本尊岩は狙っていたポイントの一つだっただけにちょっぴり悔やまれます。
↓画像は三川駅に入線する新津行きです。 当然ですが最近徐々に撮影者が増えつつあるようです。 40系がリタイアするまで残り約四ヶ月。 無理せずリラックスモードでどこまで頑張れるのか・・・いや、頑張っていること自体、既にリラックスモードではないのかも知れません。(笑)
Banetsusaisen-1127
◆ 撮影日 2019年11月24日
◆ 撮影地 磐越西線三川駅周辺→省略

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

秋の磐越西線 その15

今週末の天気予報を見ると雪マークが。(@_@;) まぁ、多分山沿いだけだとは思いますが、今だったら未だ熟した紅葉と雪とのコラボが期待出来るかも知れませんね。 そうはいかの何とか・・・又取らぬ狸さんがつまらない妄想を抱いています。(笑)
↓画像は喜多方~山都間の復路の磐越西線国鉄色旅情号です。 
Banetsusaisen-1126
◆ 撮影日 2019年11月24日
◆ 撮影地 磐越西線喜多方駅~山都駅間→多分この付近

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

秋の磐越西線 その14

↓俗に「温泉俯瞰」と言われるポイントから撮った「磐越西線国鉄色旅情」です。 このネーミングのセンスは別にしてタラコ色もそろそろ見納めだと思うと、旅情ではありませんが、 引退後はしみじみとした思い出だけが残るのでしょうか。(^_^;) 
Banetsusaisen-1125
◆ 撮影日 2019年11月23日
◆ 撮影地 定番ポイントに付き省略

| | コメント (2)

2019年11月24日 (日)

秋の磐越西線 その13

残念ながら今日も見えませんでした。(T_T)/~~~ 午後から回復するような予報だったため、ちょっとだけ期待していたのですが、飯豊山は夕方まで雲の中・・・やはり何かに祟られているのかも知れませんね。(笑) ↓画像は三川~津川間の往路のばんえつ物語号です。 ここだけはちょっぴり「運」があったようです。^^; 大河阿賀野川の綺麗な水鏡をゲットさせて頂きました。
Banetsusaisen-1124
◆ 撮影日 2019年11月24日
◆ 撮影地 磐越西線三川駅~津川駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

秋の磐越西線 その12

自分の運を信じて登ってみたのですが、どうも「運」は持っていなかったようです。^^; 明日の天気も余り良くない予報が出ているし、次のチャレンジは又1年後かも知れません。 それにしても山の頂上付近だけ帯のような白い雲が掛かっているのは何かの怨念なのでしょうか。 ↓画像は尾登~荻野間の往路のばんえつ物語号です。 この距離だとやはりSLがどこに走っているのか全く分かりませんよね。(笑) 実際、目の悪い私は肉眼でも殆ど分かりませんでした。(^_^;)
Banetsusaisen-1123
◆ 撮影日 2019年11月23日
◆ 撮影地 鳥屋山俯瞰ポイント→省略

| | コメント (5)

2019年11月22日 (金)

紅葉の米坂線 その5

とりあえず明日は磐越西線へ行ってみることにしました。 飯豊山が見えるかどうかは分かりませんが、天気予報だけでは判断出来ませんもんね。^^; ↓画像は伊佐領~羽前松岡間の坂町行きです。 米坂線の紅葉・・・未だちょっぴり心残りが。 来年の宿題が増えそうです。
Yonesakasen-1122
◆ 撮影日 2019年11月16日
◆ 撮影地 米坂線伊佐領駅~羽前松岡駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

紅葉の只見線 その13

毎日コロコロ変る天気予報。 私のプランもコロコロ変っています。^^; しかし、気象予報士って本当に厚顔ですよね。 昨日とは全く違う予報を出しながら一言お詫びのコメントもなく、偉そうに説明をしている予報士を見ていると腹が立って腹が立って・・。(笑) どうも歳をとるにつれて次第に堪忍袋のキャパが小さくなってきたようです。
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。 そうそう、ここでは数名の方が待機していたのですが、車内で朝食のパンをほおばっていると、親切な方に焼餅を頂きました。 日本人にはやはりパンよりも餅だと言いたかったのかも知れませんね。 お餅、ありがとうございました。m(__)m
Tadamisen-1121
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 只見線早戸駅~会津宮下駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

紅葉の只見線 その12

今日は出張で金沢の方へ日帰りで行って来ました。 行きは殆どが雨か曇りだったのですが、帰りの北陸道で冠雪した立山連峰を目撃! それも立山だけに陽が当っており、本当に幻想的な風景でした。 もし休みで時間的に自由であったら間違いなく途中下車したと思うのですが、仕事中だとそうは行きませんもんね。 逃がした魚は相当大きかったようです。(@_@;)
↓画像は会津西方~会津宮下間の会津川口行きです。 「三坂山」山頂から見た第二橋梁はこんな感じです。 光線の具合が悪かったのか、紅葉の発色具合は今一つ。 と言うよりももしかすると光線に関係なくこんなものかも知れません。 
Tadamisen-1120
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 「三坂山」山頂→省略

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

紅葉の米坂線 その4

本音を言えば米坂線の紅葉に未練が残っています。 二日間でだいぶロケハンして回りましたので、実際のところ撮りたいと思ったポイントの半分も撮れていません。 ただ、今週末までに紅葉が残っている保障はないし、それより何よりばん物の運転が残り少なくなって来ましたので、ここはやはりばん物かなぁ~とか・・・。^^; まぁ、今週末まで少し時間がありますので、各沿線の情報収集でもしましょうか。 飯豊山の冠雪が見えるような天気だったら磐越西線、天気が今一つで山が見えそうもなかったら米坂線、こんな感じで予定しておくことにします。(^^ゞ
↓画像は伊佐領~羽前沼沢間の米沢行きです。 明沢の紅葉も熟して来ましたので、持って今週末まで、いや、現在の強風で既に散っているかも知れません。
Yonesakasen-1119
◆ 撮影日 2019年11月17日
◆ 撮影地 米坂線伊佐領駅~羽前沼沢駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

紅葉の米坂線 その3

米坂線ではお気に入りの「S字カーブ」です。 ここの紅葉はピークを過ぎてしまったらしく鮮やかさは今ひとつでした。 米坂線の紅葉も既に落葉が進んでいるところがあったり、それでいて未だ鮮やかなところもあると言ったように探せば未だハッとするような紅葉に出会えることが出来るかも知れません。 犬も歩けば棒にあたる・・・列車の待ち時間には名物の新蕎麦には目もくれず、ひたすらロケハンをしている私はやはりネズミなのでしょうか。
↓画像は羽前沼沢~伊佐領間の坂町行きです。(笑)
Yonesakasen-1118
◆ 撮影日 2019年11月17日
◆ 撮影地 米坂線羽前沼沢駅~伊佐領駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年11月17日 (日)

紅葉の米坂線 その2

今日もせっせと紅葉探し・・・。^^; でも、二日目となるとやはり疲れが溜まって来ますよね。 当初の予定では今日の午後は久し振りに手ノ子や明沢の俯瞰ポイントへ行ってみようと思ったのですが、午前中に既に戦意喪失。(笑) 今日も今日とて又午後からリタイアです。 タイトルを「ゆりリラッ」から「根性なし」に改めましょうか。
↓画像は手ノ子~羽前沼沢間の坂町行きです。
Yonesakasen-1117
◆ 撮影日 2019年11月16日
◆ 撮影地 米坂線手ノ子駅~羽前沼沢駅間→多分このあたり

| | コメント (2)

2019年11月16日 (土)

紅葉の米坂線 その1

久し振りに晩秋の米坂線へ。 晩秋と言ってもところどころ綺麗なところもありますので、熟した紅葉が好きな方はもう少し楽しめるかも知れません。(^^ゞ
↓画像は越後金丸~小国間の米沢行きです。
Yonesakasen-1116
◆ 撮影日 2019年11月16日
◆ 撮影地 何時もの赤芝峡→省略

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

紅葉の会津鉄道 その3

朝7時台の芦ノ牧温泉南駅と湯野上温泉駅間の普通列車です。 気温は道路際の温度計を見ると驚きの「0」度。(@_@;) 橋の上も薄っすらと凍っており、通過するには結構緊張しました。^^; ただ、昨年からスタッドレスを履きっぱなしのため、とりあえず少々の雪には対応可能ですので、その点では以外と心強いかも知れませんね。 ちなみに今シーズンは新しいスタッドレスに履き替える予定です。
Aizutetsudou-1115
◆ 撮影日 2019年11月9日
◆ 撮影地 会津鉄道芦ノ牧温泉南駅~湯野上温泉駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

紅葉の只見線 その11

こうやって見ると鉄道写真(画像)と言うよりも風景がメインで列車は二の次のような扱いですよね。 ↓画像は会津西方~会津宮下間の会津川口行きです。 第二橋梁上の列車が分かるでしょうか。^^; これだけ豆粒画像だといっそうのこと風景のみにしたら?とか何とか言われそうですね。(笑) 
Tadamisen-1114
◆ 撮影日 2019年11月8日
◆ 撮影地 只見線会津西方駅~会津宮下駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

紅葉の只見線 その10

今回の寒波で標高の高い山は果たして冠雪するのか?、いや、冠雪したとしてもその山を見ることが出来るのか?・・・それが問題だ。(笑) 予想どおり明日は大荒れの天気になりそうです。 今回の嵐が来なければ、もしかすると未だ紅葉が残っている可能性もあったのですが、明日の嵐で多分綺麗な紅葉は全て吹き飛んでしまうでしょうね。^^; 
↓画像は早戸~宮下間の会津若松行きです。 この日は日曜日と言うこともあって、朝7時前には三島の道の駅はほぼ満車状態。 車の量を見てきっぱりと一橋は諦め、紅葉メインで三橋でトライして見ました。 この紅葉見る限りでは一橋よりも三橋の方が何となく綺麗な感じがしますがいかがでしょうか。(^^♪
Tadamisen-1113
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

紅葉の会津鉄道 その2

塔のへつり駅付近の気持ちの良い林の中での一枚。(^^♪ 「三坂山」への登山道にもあったのですが、歩いていて何となく気持ちの良い林(森)ってありますよね。 精神的にもリラックス出来そうだし、ストレスも無くなりそうです。 あ、これはちょっと言い過ぎかな。 気持ちの良い林の中でも「三坂山」ではリラックスどころではありませんでしたもんね。(笑)
↓画像は塔のへつり駅付近の普通列車です。
Aizutetsudou-1112
◆ 撮影日 2019年11月9日
◆ 撮影地 会津鉄道塔のへつり駅付近→省略

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

紅葉の会津鉄道 その1

今週木曜日から金曜日掛けては冬の到来を告げるような本格的な寒波が来襲するそうです。 あくまでも予想ですがこの寒波で飯豊山や磐梯山等の標高の高い山は冠雪するかも知れません。 紅葉の次は冠雪した山々? でも、本音を言わせて頂ければ、紅葉の山が冠雪した風景も見たかったような・・・。^^; 思うようにならないのが自然、又、来年に期待しましょう。
↓画像は芦ノ牧温泉南駅付近の会津若松行きです。 会津鉄道沿線の紅葉もピーク若しくはピークを若干過ぎており、今週末からは晩秋の風景に変りそうです。

Aizutesudou-1111
◆ 撮影日 2019年11月9日
◆ 撮影地 会津鉄道芦ノ牧温泉南駅付近→こちら

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

紅葉の只見線 その9

前から紅葉の時期に登って見たいと思っていた「三坂山」にトライして見ました。(^^ゞ ただ、どうもルートの選択を誤ったようです。 「三坂山」に登るには美坂高原側からのルートと、滝原からのルートの二つ?があるのですが、目的だった第三橋梁を見下ろすポイントは滝原から登った方が距離的にも時間的にも相当短縮できるようです。 そう誤ったと言うのは私は美坂高原側から登ってしまったのです。 山旅ロガーで見ると片道の距離は4.2キロ、時間は約2時間かかっていました。^^; まぁ、私の日頃の運動不足もあるのですが、滝原からであれば、多分距離は半分程度、ただ、登山道の傾斜は結構キツイかも知れません。 
↓画像は早戸~会津宮下間の会津若松行きです。 そうそう、美坂高原側の登山口付近に熊用の罠があったのですが、ナント、中には本当に熊が・・・びっくり仰天とはこのようなことを言うのでしょうね。(@_@;) 熊鈴2個、ラジオと熊避けスプレー携帯でも登山中は結構ドキドキものでした。
Tadamisen-1110
◆ 撮影日 2019年11月10日
◆ 撮影地 「三坂山」→省略

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

紅葉の只見線 その8

今回は気合を入れて一泊二日で只見線、会津鉄道を回って来ました。(^^ゞ 只見線も会津鉄道も今が紅葉のピークのようです。 標高の高い山は既に落葉していましたので、持って後1週間、晩秋の風景であれば後1~2週間程度は何とか楽しめそうです。
↓画像は昨日の只見線第一橋梁の紅葉です。 ご覧のように橋梁周辺の紅葉はお世辞にも綺麗とは言えませんでしたので、鉄塔付近の綺麗な紅葉を絡めて見たのですが・・・どんなものでしょうか。^^; 
Tadamisen-119
◆ 撮影日 2019年11月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

紅葉の只見線 その7

雪のシーズンを迎えこんなのが試運転を行っていました。 後1月もすると多分この除雪車が大活躍するのでしょうね。 しかし、冬の田子倉付近の風景を撮ったみたいなぁ~。 旧田子倉駅が閉鎖されてしまった今では、これは夢の又夢になってしまいましたが、今後只見線を訪れる観光客が更に多くなれば、もしかすると田子倉駅が復活するかも、とか甘い考えを抱いています。(笑) 
↓画像は只見~大白川間の試運転中の除雪車?です。
Tadamisen-117
◆ 撮影日 2019年11月2日
◆ 撮影地 只見線只見駅~大白川駅間→こちら

| | コメント (3)

2019年11月 6日 (水)

紅葉の只見線 その6

紅葉が見られるのも後僅かになってしまいました。 六十里付近の紅葉は別にして、何となく全体的に茶褐色の木々が多いのが気になります。 このまま落葉となってしまうのかそれとも・・・。 そう言えば会津三島のHPにも今年の色付き具合は余り良くないようなことが掲載されていましたが、確かに鮮やかさが足りないような感じもします。 比較しようにも昨年の紅葉を見ていませんので、何ともコメントは出来ないのですが、もしこれが例年並みだとちょっぴりがっかりかも。^^; まぁ、結論を急がずにもう少し待ってみましょうか。(笑)
↓画像は大白川~只見間の只見行きです。 こんな紅葉を見てしまうとねぇ~。(笑)
Tadamisen-116
◆ 撮影日 2019年11月2日
◆ 撮影地 只見線旧田子倉駅付近→省略

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

秋の磐越西線 その11

「磐越西線紅葉満喫号」が来る前に通過した新津行きのキハです。 こんな感じで撮りたかったなぁ~。(^_^;) 鉄道の撮影は運次第、ただ、出掛けなければ棒には当りませんので、失敗しても運に見放されても先ずは出掛けることが必要かも知れませんね。 さて、次の週末はどこに出掛けましょうか。(笑)
↓画像は津川~三川間に新津行きの普通列車です。 
Banetsusaisen-115
◆ 撮影日 2019年11月4日
◆ 撮影地 磐越西線三川駅~津川駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

秋の磐越西線 その10

昨日は渋滞に行くてを拒まれ、今日は斑雲ならぬゲリラ雲にKOされてしまいました。(笑) まぁ、一度は運が無かったと諦めもつきますが、これが二度となるとやはり凹みますよね。 と、言うことで今日も途中でリタイア。^^; 根性なしと笑って下さい。
↓画像は三川~津川間の往路の「磐越西線紅葉満喫号」です。 この2本前までは綺麗に陽が当っていたのですが、何時ものように通過少し前になると点々と山に影が出始め、通過時にはご覧のとおり今にも雨が降りそうな黒い雲に覆われてしまいました。(大泣)
Banetsusaisen-114
◆ 撮影日 2019年11月4日
◆ 撮影地 磐越西線三川駅~津川駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年11月 3日 (日)

秋の磐越西線 その9

いやぁ~本当に凄い混雑でした。 普段のばんえつ物語号の数倍いやそれ以上居たのではないでしょうか。(@_@;) 国道49号線は所々で渋滞はするし、一部高速を使ってはみたものの、結局途中で嫌になってリタイアしてしまいました。 馬下から国道に出る道路があれだけ混雑したのは、こちらに来て初めてです。
↓画像は上野尻~野沢間の往路の「磐越西線紅葉満喫号」です。 欲を言えばバックの飯豊山?が冠雪していたら100点なのですが・・・。^^;
Banetsusaisen-113
◆ 撮影日 2019年11月3日
◆ 撮影地 磐越西線上野尻駅~野沢駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年11月 2日 (土)

紅葉の只見線 その5

今日も懲りずに紅葉見物。^^; 先週末の天気が良くありませんでしたので、やはり一度は晴れの日の六十里を見てみたいですもんね。(笑) さて、現在の六十里付近の紅葉ですが、ピークをやや過ぎた感じです。 この三連休はまずOK、来週末は田子倉付近はNGかも知れません。 紅葉も桜と同様、ピークを予想するのは難しいし、そのピークも持って1~2週間と言うのが何ともはかないと言うか・・・。 ただ、入広瀬~小出の間はピークはもう1~2週間先のようです。 
↓画像は只見~大白川間の小出行きです。 
Tadamisen-112
◆ 撮影日 2019年11月2日
◆ 撮影地 只見線旧田子倉駅周辺→省略

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

紅葉の只見線 その4

今週末の三連休は久し振りにまぁまぁの天気になりそうです。 先月の東京地方は雨の連続降雨日を更新したそうですが、10月は本当に雨に泣かされた一月でした。(T_T) 
↓画像は大白川~只見間の只見行きです。 明日は只見に行くか、それとも磐越西線へ出掛けるか、未だ悩んでいます。
Tadamisen-111
◆ 撮影日 2019年10月26日
◆ 撮影地 只見線旧田子倉駅周辺→省略

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »