« 秋の羽越本線 その7 | トップページ | 秋の磐越西線 その8 »

2019年10月24日 (木)

秋の磐越西線 その7

雨の即位の礼の日、国旗を掲げたばんえつ物語号が爆煙とともにやって来ました・・・と、まぁ、これは私の壮大な妄想です。(^_^;) もし、元旦に走ることになればどうなのでしょう。  そう言えばやまぐち号(正確には稲成号)でも元旦はHMのみの変更で国旗はありませんでしたので、やはり余程のことが無いと国旗の掲揚は無理なのでしょうね。 
↓画像は五十島~三川間の往路のばんえつ物語号です。 今週末の天気が見る度に悪くなって行きます。 1週間程まえは曇りだったと思うのですが、今日は土日とも雨/曇り。 六十里の山を登る予定で熊用スプレーや携帯ラジオ、熊鈴はダブルで用意したのですが、この秋は使うことはなくなりそうです。 そうそう、今の魚沼では熊による人への被害が相次いで発生しているようです。 新聞にもパトカーに襲い掛かる熊の写真が掲載されていましたが、ホント、怖いですよね。 アウトローベア?
Banetsusaisen-1024
◆ 撮影日 2019年10月22日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 秋の羽越本線 その7 | トップページ | 秋の磐越西線 その8 »

コメント

今週末、天気はやっぱり期待できなさそうですね。なんとか日曜日だけでもと思ってますが。ちなみに私は南岳、登山口からわずかでギブアップしました。あれはマジ登山ですね。

投稿: てん | 2019年10月25日 (金) 14時17分

てんさん、今晩は~。
先ほど鳴子峡から帰って来ました。(^_^;) 片道400キロもあると結構辛いものが・・・。 そうそう、南岳の登山口ですが、新潟側の六十里トンネル口付近にあります。 丁度その反対側に駐車場もありますが、さすがに土日の天候では一台も停まっていませんでした。(笑)

投稿: ゆりリラッ鉄ちゃん | 2019年10月28日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の羽越本線 その7 | トップページ | 秋の磐越西線 その8 »