« 夏の只見線 その15 | トップページ | 夏の磐越西線 その11 »

2019年8月16日 (金)

夏の磐越西線 その10

台風10号が中国地方を横断し、現在日本海を北上中ですが、間もなく温帯低気圧に変るようです。 今回の台風をTVを見ながらちょっと疑問に思ったのが黄色の線で囲まれた強風圏の大きさ。 今日の昼前後の大きさを見ると西は広島、北は北海道の札幌付近まで広く覆われています。 これって本当にこの圏内は強風が吹き荒れているのでしょうか。 以下職場での会話、「今でも強風圏に入っているみたいだけど、外を見ても全然風なんか吹いていないよな?」「そうですよねぇ~、強風圏ってどう言った基準で線を引いているんでしょうね」「う~ん、この線内のどこかで強風が吹いているとか?」「それにしてもこの円は大き過ぎだよなぁ、どうせ後少ししたら温帯低気圧に変るし、変った途端にこの円が消えてしまうと言うのも何となく違和感を感じるよなぁ~」等々、少々長くなってしまいましたが、台風10号の強風圏は未だ近畿地方から北海道全土を覆っているようです。 私のところは殆ど風は吹いていませんが・・・^^; 
↓画像は鹿瀬~日出谷間の往路のSLばんえつ物語号です。 枯れかけた向日葵ですが、端っこにちょっとだけ撮影スペースがありましたので、とりあえず窮屈な構図で一枚だけ撮影させて頂きました。(^^♪
Banetsusaisen-816
◆ 撮影日 2019年8月13日
◆ 撮影地 プロットが難しいため省略

|

« 夏の只見線 その15 | トップページ | 夏の磐越西線 その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の只見線 その15 | トップページ | 夏の磐越西線 その11 »