« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

夏の磐越西線 その3

今年度のテーマがほぼ決まりました。^^; 先ずは今年度いっぱいでリタイアするキハ40系を中心に出来るだけ四季の風景と絡めて撮り溜めること。 二番目はやはり九州ではなかなか撮ることが出来なかった雪景色を狙ってみること。 三番目は・・・あ、余り欲を出すと三兎を追うもの一兎も得ずになってしまいますので、今回はこの二点に的を絞って頑張って見たいと思っています。
↓画像は津川~鹿瀬間の会津若松行きです。
Banetsusaisen-731
◆ 撮影日 2019年6月23日
◆ 撮影地 磐越西線津川駅~鹿瀬駅間→このあたり

| | コメント (2)

2019年7月30日 (火)

夏の磐越西線 その2

やはり九年のブランクは大きかったようです。 俯瞰ポイントへのアクセス手段も殆ど忘れているし、そもそもそこに俯瞰ポイントがあったことさえ忘れていることも・・・。(>_<) 果たして勘は戻って来るのでしょうか。 時々前の記事を見ては何とか思い出そうとしているのですが、当時撮影地として地図上にポイントしていたリンクも切れているし、どうも先行きは暗いようです。
↓画像は徳沢~上野尻間の往路の「SLばんえつ物語号」です。 
Banetsusaisen-730
◆ 撮影日 2019年7月28日
◆ 撮影地 磐越西線徳沢駅~上野尻駅間→多分このあたり

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

夏の只見線 その6

前にも言ったかも知れませんが、撮影で疲れた体は仕事中に回復させ、仕事で溜まったストレスは撮影で発散することにしています。^^; 趣味ってこんなものかも知れませんね。 ただ、好きな趣味で余計にストレスを溜めては本末転倒ですので、出来るだけのんびり、ゆったり、そしてゴタゴタしないところを選んで撮影するようにしています。 ゆるリラッってね。(^^♪
↓画像は上条~越後須原間の復路の「只見夏休み満喫号」です。
Tadamisen-729
◆ 撮影日 2019年7月21日
◆ 撮影地 只見線上条駅~越後須原駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

夏の磐越西線 その1

実に九年振りでしょうか。 客車は変わってしまいましたがC57は九年前と全く同じ? そう言えば、ヘッドマークにもありましたが、ばんえつ物語号が走り始めて今年で20周年とか。 後何年走ることが出来るかは分かりませんが、願わくば30年、40年、いや思い切って50周年の記念行事でもしましょうか。(笑) 
↓画像は五十島~三川間の往路のSLばんえつ物語号です。 撮り初めはとりあえず定番ポイントからと思いここに来てみたのですが、やはり定番ポイント、混み具合は只事ではありませんでした。^^;
Banetsusaisen-728
◆ 撮影日 2019年7月28日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

夏の只見線 その5

出鼻を挫かれてしまいました。 早朝の電話は不幸の電話・・・え、仕事ですかぁ?←(驚いた感じで) ナント、SLが運転される初日から仕事になってしまいました。(T_T)/~~~ そう言えば前にもこんなことがあったような・・・。 とりあえず仕事の方は一段落しましたので、もし、気力と体力が残っていれば明日は出掛けてみようと思っています。 それにしても運がないなぁ~。 明日は雨だって言うしなぁ~。
↓画像は大白川~只見間の只見行きです。 そうそう、大白川と入広瀬間に駅があったような気がするのですが、いつの間にか跡形もなく消えていました。 何時無くなったのでしょうか。
Tadamisen-727
◆ 撮影日 2019年7月21日
◆ 撮影地 申し訳ありません。 ポイントを失念してしまいました。m(__)m

| | コメント (1)

2019年7月26日 (金)

初夏の磐越西線 その13

明日はいよいよSLばんえつ物語号が1年振りに復活します。 天気は今一つのようですが、きっと大勢の撮影者が集結するのでしょうね。 何て言ったって1年、そう1年振りですもんね。(^_^;)  
↓画像は三川~津川間の「DLばんえつ物語号」です。 DL君もピンチヒッター、どうもお疲れ様でした。
Banetsusaisen-726
◆ 撮影日 2019年7月15日
◆ 撮影地 磐越西線三川駅~津川駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

夏の只見線 その4

来週末には福島県側で「「只見夏休み満喫号」が走るようです。 次こそは急行色なのでしょうか。 それとも又・・・。 3月まで山口線や山陰本線を飛び回っていましたので、タラコ色は日常的に目にしているわけで、どちらかと言えばやはり急行色が来て欲しいかも。^^;
↓画像は越後須原~上条間の往路の「只見夏休み満喫号」です。 ここでは線路際に咲いていた可憐な合歓の木の花をちょっとだけ絡めてみました。(^^♪
Tadamisen-725
◆ 撮影日 2019年7月21日
◆ 撮影地 只見線越後須原駅~上条駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年7月24日 (水)

初夏の磐越西線 その12

やっと梅雨が明けそうです。 昨年よりも相当遅かったようですが、予報では梅雨が明けても未だ大雨に注意となっていましたので、今暫くの間は用心が必要なようです。 
↓画像は馬下~猿和田間の新津行きです。 梅雨が明けると同時に紫陽花も終焉を迎えたようです。 紫陽花君、又来年会いましょう。^^;
Banetsusaisen-724
◆ 撮影日 2019年7月15日
◆ 撮影地 磐越西線猿和田駅付近→省略

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

夏の只見線 その3

こんな所で川霧を見るのは、もしかすると初めてかも知れません。 規模はそれ程でもありませんが、流れが緩やかなところはこのように新潟側であっても川霧を見ることが出来るかも? ちょっと驚き。(@_@;)
↓画像は越後須原~魚沼田中間の小出行きです。 実は遠くからこの列車を見た時に、「あ、又タラコが走ってる」と勘違いをし、後でこの列車が来た時には、急行色⇒タラコ色以上のショックがあったのは言うまでもありません。 勘違い、思い込みって恐ろしいですよね。(笑)
 Tadamisen-723
◆ 撮影日 2019年7月21日
◆ 撮影地 只見線越後須原駅~魚沼田中駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

夏の只見線 その2

  昨日はしゃぎ過ぎた後遺症が至るところに。^^; 又、仕事をしながら今週もリハビリです。(笑) 予定ではいよいよ来週からSLばんえつ物語号が運転されるようですが、待ちに待った鉄ちゃん達がきっとわんさか押し寄せるのでしょうね。 あぁ~世にも恐ろしい光景が・・・。(@_@;) 
↓画像は大白川~入広瀬間の復路の「只見夏休み満喫号」です。
Tadamisen-722
◆ 撮影日 2019年7月21日
◆ 撮影地 只見線大白川駅~入広瀬駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年7月21日 (日)

夏の只見線 その1

てっきり国鉄急行色だと思っていたのですが、現れたのはタラコ君でした。^^; ↓画像は大白川~只見間の「只見夏休み満喫号」です。 この区間を訪れるのは超久し振りなこともあって撮影ポイントを思い出す頃にはイベント列車は既に小出方面へ。 又、勉強?いやリハビリが必要なようです。(笑)
Tadamisen-721
◆ 撮影日 2019年7月21日
◆ 撮影地 只見線大白川駅~只見駅間→多分このあたり

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

初夏の只見線 その8

明日は参議院選挙とか・・・私も数年前までは結構まじめに選挙に足を運んでいたのですが、数年前の政権交代を機に行くことはなくなりました。^^; まぁ、私なりの抵抗なのかな。 選挙も投票率が低かったら無効になれば面白いのにね。 あ、無責任な発言申し訳ありませんでした。
↓画像は会津宮下~早戸間の会津川口行きです。
Tadamisen-720
◆ 撮影日 2019年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2)

2019年7月19日 (金)

初夏の羽越本線 その15

画像の青い海を見ながら毎日雨が続く空を恨めしく眺めています。 今接近している台風は別にして、どうも東日本の梅雨明けは遅くなりそうですね。(T_T) 梅雨明け後の猛暑も嫌と言えば嫌なのですが、現在の梅雨空よりは未だましなような気がします。
↓画像は越後寒川~今川間の普通列車です。 そう言えば羽越本線からも40系のキハが消えるんですよね。 何も磐越西線、信越線、羽越本線の全線でいっぺんに置き換えることも無いとは思うのですが・・・恐るべしJR東日本の底力?(笑)
Uetsuhonsen-719
◆ 撮影日 2019年6月13日
◆ 撮影地 既に紹介済みのため省略

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

初夏の磐越西線 その11

今週末は又イベント列車が予定されているのですが、梅雨前線+台風の影響から大雨の予想も出ています。 運休だったらディ・エンド。 運休でなくても大雨だと撮影する側にとっても相当苦労しますよね。 雨で撮影者が少なくなると読んで出掛けるか、それとも今回は静かに見守るか・・・それが問題だ。(笑)
↓画像は東下条~咲花間の普通列車です。 キハ40系ではありませんが、まぁ、ここは紫陽花メインと言うことで。^^;
Banetsusaisen-718
◆ 撮影日 2019年7月6日
◆ 撮影地 磐越西線咲花駅付近→省略

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

初夏の只見線 その7

ココログが又不調です。 せっかく書いた記事をアップしようと思ったら「混雑してる・・・」のメッセージが出て書いた記事が消えてしまいました。(T_T)/~~~ これで腹を立てない人って世の中にいるのでしょうか。 何かあったら直ぐにサポートしますとか言われ、有料のサポート専用電話を紹介され、お金を取るんだったら、今の不具合を早急に何とかして欲しいものです。 使っているけで「ココログ」嫌いです。
↓画像は会津中川~会津水沼間の会津若松行きです。
Tadamisen-717
◆ 撮影日 2019年6月29日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~会津中川駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

初夏の羽越本線 その14

梅雨が明けたら又羽越本線へ出掛けてみようと思っているのですが、果たして今年の夏は本当にやって来るのでしょうか。 ↓画像は小岩川~あつみ温泉間の貨物列車です。 海と貨物、この風景を見ると未だ「迂回貨物」を思い出してしまいます。 裏を返せばそれだけ印象が強烈だったのでしょうね。 
Uetsuhonsen-716
◆ 撮影日 2019年6月2日
◆ 撮影地 羽越本線小岩川駅~あつみ温泉駅間→このあたり

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

初夏の磐越西線 その10

7月も中旬を過ぎようとしているのに、タイトルは未だ「初夏」のまま。 時期的には既に夏ですが、梅雨明けもしていませんし、とりあえずこの付近が梅雨明けするまでは「初夏」で通したいと思います。
↓画像は津川~鹿瀬間の今日の「DLばんえつ物語号」です。 今回は「青い客車」じゃ無かったんですね。 情報収集が甘いと言うか、詰めが甘いと言うか・・・^^; まぁ、何時ものことですからこんなものでしょう。(笑)
Banetsusaisen-715
◆ 撮影日 2019年7月15日
◆ 撮影地 磐越西線津川駅~鹿瀬駅間→このあたり

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

初夏の只見線 その6

雨や曇りの日が未だ続くようです。 梅雨らしいと言えばそれまでなのですがやはりちょっと飽きて来たかも。^^; ↓画像は会津水沼~早戸間の会津若松行きです。 今日はさすがに疲れがとれず出て行けませんでした。 明日こそは・・・って、明日も大丈夫かなぁ~。(笑)
Tadamisen-714
◆ 撮影日 2019年6月29日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~早戸駅間→こちら

| | コメント (2)

2019年7月13日 (土)

初夏の磐越西線 その9

約1週間の長旅から帰り着きました。 最近は鉄なしの旅と言うのも結構珍しいかも知れません。^^; でも、「可愛い子には旅をさせろ」とか昔から言われますが、これは本当ですよね。 自分の知らない文化や人に触れることがこの歳になっても結構勉強になりますので、頭と心の柔らかい(情緒豊かな)若い人だったらきっと得るものが多いことと思います。
↓画像は猿和田駅に停車中の普通列車です。 昨日から又磐越西線にイベント列車が走っている?ようですので、もし体力が回復したらちょっとだけ覗いて来ようと思っています。
Banetsusaisen-713
◆ 撮影日 2019年7月6日
◆ 撮影地 磐越西線猿和田駅付近→省略

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

初夏の磐越西線 その8

ネット情報等を見ると、噂どおり今年度いっぱで磐越西線からキハ40系が姿を消すようです。 又、寂しくなりますね。 でも、ノスタルジックな感傷に浸るわけではありませんが、やはり古い物には味があると言うか、大袈裟に言わせて貰えればどことなく風格があるような気がするのですが・・・。^^; こんな感傷に浸れるのは私自身が古くなったせい?なのかも知れませんね。(笑)
↓画像は猿和田駅付近の新津行きです。 そうそう、明日から予定どおりちょっと旅に出るため更新が出来ませんので宜しくお願いします。m(__)m
Banetsusaisen-76
◆ 撮影日 2019年6月23日
◆ 撮影地 磐越西線猿和田駅付近→省略

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

初夏の只見線 その5

川霧の無い只見線第三橋梁です。 川霧の第三橋梁、これも今年のテーマの一つになっているのですが、先週末の絶好のチャンスを逃しているだけに、果たして今年中にものに出来るかどうか微妙な感じです。 運も実力のうちとか申しますが、今回は実力の「実」も無かったようです。(T_T)/~~~
↓画像は会津宮下~早戸間の会津川口行きです。 雨が降るのが後1時間早かったらなぁ・・・未だ未練タラタラです。(笑)
Tadamisen-75
◆ 撮影日 2019年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

初夏の只見線 その4

第一橋梁を通過する一番列車が6時頃、7時過ぎに通過するこの列車は二番列車でも言うのでしょうか。^^; 爆霧とは申しませんが、そこそこの川霧では? ただ、この川霧も午前中はここまででした。 次の三番列車が通過する頃には半分に減り、その後は完全に消滅。(笑) 兎に角、風の無い雨時々曇りの天気が狙い目のようです。
↓画像は会津桧原~会津宮下間の会津川口行きです。
Tadamisen-74
◆ 撮影日 2019年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

初夏の羽越本線 その13

今年の目標とする風景の一つに初冠雪した鳥海山があります。 西日本の大山だと例年11月末~12月にかけて冠雪する可能性が高いのですが、鳥海山は未経験のため冠雪する時期を未だ把握していません。^^; どうなのでしょうね、頂上付近は白く冠雪し、中腹から裾野に掛けては紅葉が広がっている・・・こんな風景に出会えたらもしかすると鳥海山のファンになってしまうかも知れませんね。(笑)
↓画像は小砂川~上浜間の普通列車です。
Uetsuhonsen-63
◆ 撮影日 2019年6月13日
◆ 撮影地 羽越本線小砂川駅~上浜駅間→こちら

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

初夏の只見線 その3

雨が降り出した頃の第四橋梁です。 ちょっぴり川霧が出ているのが分かるでしょうか。 雨模様故、これ以上の川霧は望めないと判断し、その後紫陽花狙いに切替えたのですが、それがナント裏目に。^^; 何故か雨なのに爆霧?(驚) こんなことなら最初から川霧を狙ったのに・・・。 列車が通過した後の爆霧を見ながら心が折れたのは言うまでもありません。(笑)
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。
Tadamisen-72
◆ 撮影日 2019年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

初夏の磐越西線 その7

来週はちょっと旅にでます。 鉄道の無いところですので、趣味の撮影は少しの間休業。(笑) 何時もは週末の予定を考えて結構頭を悩ますことが多かったのですが、今週は頭を悩ますことはなさそうです。 さて、禁断症状が出ないと良いのですが。^^;
↓画像は津川~鹿瀬間の往路の「DL青い12系客車号」です。
Banetsusaisen-71
◆ 撮影日 2019年6月23日
◆ 撮影地 磐越西線津川駅~鹿瀬駅間→こちら

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »