« 春の只見線 その23 | トップページ | 初夏の羽越本線 その6 »

2019年6月10日 (月)

初夏の羽越本線 その5

羽越本線を走っている特急いなほですが、通常のカラーリングデザインの他にも「瑠璃」とか「ハマナス」と言われるデザイン?があるようです。 最近になってやっとこの瑠璃とハマナスを目にすることが出来たのですが、どうも似合わないと言うか、派手過ぎると言うか・・・多分個人的な好みもあるのでしょうね。^^;
↓画像は越後早川~間島間の上りの特急いなほです。 これが瑠璃色なのかな?
Uetsuhonsen-610
◆ 撮影日 2019年6月9日
◆ 撮影地 羽越本線越後早川駅~間島駅間→こちら

|

« 春の只見線 その23 | トップページ | 初夏の羽越本線 その6 »

コメント

お元気でご活躍の様子、元気に撮影に出かけられるのは何よりの幸せです。

わたしは、羽越本線や只見線へ撮影に出かけることはないと思いますので、画像楽しみに拝見しています。

平成筑豊鉄道では、田植えが終わり、ショウブが満開をむかえ、アジサイがもうすぐ満開です。

投稿: 風弘法 | 2019年6月11日 (火) 13時00分

風弘法さん、今晩は~。
最近は何故か非電化区間でもない羽越方面のポイント探しに凝っています。^^; 雰囲気が山陰の海と似ているからかも知れませんが、透明度の高い藍とエメラルド色に輝く海を見ていると本当に三玉に居るような錯覚を覚えます。
>ショウブが満開をむかえ、アジサイがもうすぐ満開
ですかぁ~。 こちらの紫陽花は未だ々のようです。 先週末に行った時にはアジサイの「ア」も咲いていませんでした。 花の種類や多さについてはやはり九州には敵わないようです。

投稿: ゆりリラッ鉄ちゃん | 2019年6月11日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の只見線 その23 | トップページ | 初夏の羽越本線 その6 »