« 初夏の羽越本線 その4 | トップページ | 初夏の羽越本線 その5 »

2019年6月 9日 (日)

春の只見線 その23

最近国際的にも有名になりつつある只見線、団体客用の観光ルートの中には一部の区間だけのようですが乗車も含まれているようです。 観光バス一台分となれば結構な客数ですよね。 つい最近ですが早戸駅で下車し、観光バスの乗り換える団体客も目撃しました。 沿線に人が増えることは、本来は喜ばしいことなのですが、只見線は長閑であって欲しいと思うのは、やはり我侭なのでしょうか。(-_-;)
↓画像は桧原~西方間の会津川口行きです。 疎らな新緑の一橋もあっと言う間に緑一色に変わってしまいました。 自然の変化が早いのか、それもと私が変化について行けないのか・・・。 まぁ、ぼちぼち、ゆっくり、のんびり行きましょう。(笑)
Tadamisen-69
◆ 撮影日 2019年5月4日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 初夏の羽越本線 その4 | トップページ | 初夏の羽越本線 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の羽越本線 その4 | トップページ | 初夏の羽越本線 その5 »