« 春の只見線 その17 | トップページ | 春の只見線 その18 »

2019年5月28日 (火)

春の磐越西線 その13

次のイベント列車を見ると、6月に運転される「DLばんえつ物語号」のようです。 紫陽花も未だ先だし、つつじは全くないし、八方塞がりの中何を探そうか迷っています。(笑) 最近の高温で雪解けも相当ハイスピードで進んでいるようで、周囲の山々の雪も風前の灯状態。^^; 今周囲で残っているのは、飯豊山系の山々か八海山周辺の越後山系ぐらいでしょうか。 新緑と雪山のコラボも又来春の課題になりそうです。
↓画像は津川~三川間の津川行きの普通列車です。 この木何の木気になる木~♪ではありませんが、この花(木)の種類が全く分かりせんでした。 一見するとつつじのようにも見えたのですが、葉っぱの形も違うし、花の付き方もつつじとは全く異なります。 本当に何の木気になる木~♪ですよね。
Banetsusaisen-528 
◆ 撮影日 2019年5月19日
◆ 撮影地 磐越西線三川駅周辺→省略

|

« 春の只見線 その17 | トップページ | 春の只見線 その18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の只見線 その17 | トップページ | 春の只見線 その18 »