« 春の磐越西線 その3 | トップページ | 春の只見線 その7 »

2019年5月 2日 (木)

春の磐越西線 その4

桜シリーズが続きましたので、このあたりで「新緑」の風景ももちょっと入れて見ました。(^^ゞ ところで磐越西線のキャッチフレーズをご存知でしょうか。 「森と水とロマンの鉄道」の磐越西線、これがキャッチフレーズです。
↓画像は豊実~徳沢間の会津若松行きです。 ロマンは分かりませんでしたが、森と水はこの風景から何となく感じることが出来るのではないでしょうか。 木々が新緑色なら水も新緑色? 今の時期、只見川や阿賀野川の水の色は何故か薄い緑色になります。 もしかすると雪解け水が入るとこんな色になるのかも知れませんね。
Banetsusaisen-52
◆ 撮影日 2019年5月1日
◆ 撮影地 磐越西線豊実駅~徳沢駅間→こちら

|

« 春の磐越西線 その3 | トップページ | 春の只見線 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の磐越西線 その3 | トップページ | 春の只見線 その7 »