« 春の只見線 その3 | トップページ | 春の只見線 その4 »

2019年4月26日 (金)

春の磐越西線 その2

北国の桜って、開花から満開まで2~3日、満開も1週間とは続かずせいぜい1~2日で散り始めます。 要するに足の速い桜は1週間で開花から葉桜になってしまうと言うことなのですが、前にもコメントしたかも知れませんが10年ほど前の只見線では、やはり蕾から葉桜まで1週間しかかからなかった超早足の桜を経験したことがあります。 せめてせめてこの倍は持ってくれたら余裕を持って撮影出来るの思うのですが・・・花の命は本当に短いですよね。(T_T)/~~~
↓画像は上野尻~徳沢間の普通列車です。 そう言えば磐越西線も新型車量置換えの話しが出ているようです。 このキハも後1~2年とか、普段に見ることが出来た車両が又一つ無くなりそうです。
Banetsusaisen-426
◆ 撮影日 2019年4月22日
◆ 撮影地 磐越西線上野尻駅~徳沢駅間→こちら

|

« 春の只見線 その3 | トップページ | 春の只見線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の只見線 その3 | トップページ | 春の只見線 その4 »