« 冬の山口線 その10 | トップページ | 冬の山口線 その12 »

2019年1月27日 (日)

冬の山口線 その11

ホワイトアウトとなるような吹雪の中では踏切の音も掻き消されてしまうことが今回初めて分かりました。(^_^;) 今更って言われそうですが、やはり何事も経験ですよね。 吹雪の中でダイヤが乱れて列車の通過時間が掴めない時には、音を頼りにするよりも視界の中に常に踏切を入れておくこと、これが今回学んだ教訓です。(笑)
↓画像は地福~鍋倉間の特急おきです。 この「おき」も吹雪の中を数十分遅れで通過して行きましたが、こんな風景を見るのは米坂線や只見線以来かも知れません。
Yamaguchisen_1272
◆ 撮影日 2019年1月26日
◆ 撮影地 山口線鍋倉駅~地福駅間→こちら

|

« 冬の山口線 その10 | トップページ | 冬の山口線 その12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の山口線 その11:

« 冬の山口線 その10 | トップページ | 冬の山口線 その12 »