« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

冬の平成筑豊鉄道 その5

関東甲信越地方は雪になっているようですが、ただ、今回の寒波は西日本に雪を降らせるまでの勢いはないようです。 風景的に例えると、雨と雪では月とスッポン、馬の耳に念仏、猫に小判ですもんね。 あ、例えが違ったかな。^^;
↓画像は内田~赤間の行橋行きです。 雪も寒椿も存在感はちょっぴりだけ、風景自体もメリハリの薄いものになってしまいました。
Heiseichikuhoutetsudou_131
◆ 撮影日 2019年1月27日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道内田駅~赤駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

冬の山口線 その13

前日(25日)の最高気温は10度を超えていたのに翌26日は昼間でも0度前後。(@_@;) これだけ極端だと体の方もなかなか付いて行くことが出来ませんよね。 雪の中の撮影は体力と忍耐が勝負! 分かってはいても私にはどちらもありません。(笑)
↓画像は長門峡~篠目間の特急おきです。 なお、この「おき」も何号かは定かではありません。^^;
Yamaguchisen_130
◆ 撮影日 2019年1月26日
◆ 撮影地 山口線長門峡駅付近→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

冬の日田彦山線 その8

山口線が大雪だった26日ですが、九州北部でもそこそこの降雪があったようです。 あったと言っても多分数センチだと思いますが、翌27日にちょっとだけ残雪の具合を確認に日田彦山線と平成筑豊鉄道を周ってみました。(*^^)v 
↓画像は呼野~石原町間の小倉行きです。 やはりと言うか雪が残っているのは日陰だけ。 日当たりの良い斜面や田畑は昼過ぎには完全に消滅していました。(笑) 
Hitahikosansen_129
◆ 撮影日 2019年1月27日
◆ 撮影地 日田彦山線呼野駅~石原町駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

冬の山口線 その12

↓三谷付近の倒竹の影響で地福駅にて長時間の停車を余儀なくされている普通列車です。 列車番号、行き先はダイヤが乱れに乱れていたため全く分かりません。(笑) 後で列車運行情報を見ると運転が再開されたのが17時前のようですから、多分地福駅で3時間前後停まっていたようです。(@_@;) 乗車されていた方も相当疲れたでしょうね。
Yamaguchisen_128
◆ 撮影日 2019年1月26日
◆ 撮影地 山口線地福駅付近→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

冬の山口線 その11

ホワイトアウトとなるような吹雪の中では踏切の音も掻き消されてしまうことが今回初めて分かりました。(^_^;) 今更って言われそうですが、やはり何事も経験ですよね。 吹雪の中でダイヤが乱れて列車の通過時間が掴めない時には、音を頼りにするよりも視界の中に常に踏切を入れておくこと、これが今回学んだ教訓です。(笑)
↓画像は地福~鍋倉間の特急おきです。 この「おき」も吹雪の中を数十分遅れで通過して行きましたが、こんな風景を見るのは米坂線や只見線以来かも知れません。
Yamaguchisen_1272
◆ 撮影日 2019年1月26日
◆ 撮影地 山口線鍋倉駅~地福駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

冬の山口線 その10

今日の山口線は我慢大会の一日でした。 倒木ならぬ倒竹の影響とかで、列車運行情報を見ると最大200分以上の遅れが・・・。(@_@;)  とりあえず列車の接近が分かるように踏切のあるところで待機して見たのですが本来待つのが嫌いな性格ですので、これが苦痛で苦痛で。^^; やはり雪は程々が一番のようです。
↓画像は鍋倉~地福間の普通列車です。 この列車も地福駅で相当長時間停車していたようですが、無事目的地に着いたのでしょうか。
Yamaguchisen_126
◆ 撮影日 2019年1月26日
◆ 撮影地 山口線鍋倉駅~地福駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

2018年 冬の山口線 その25

今週末の土曜日にプチ寒気が西日本にも降りて来るそうです。 九州地方でも高い山はもしかすると積雪するかも知れませんが、今のところ平地での積雪な無さそうです。(T_T) やはり可能性があるのは山口線でしょうか。 遠くなければ木次線にも行ってみたいのですが、行くだけで高速を使っても5時間程度かかるようでは、体力的にも簡単には行けそうもありませんもんね。^^;
↓画像は仁保~篠目間の普通列車です。
Yamaguchisen_124
◆ 撮影日 2018年12月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

冬の日田彦山線 その7

南天?、梅、ミカンと来れば次は水仙かなと。 そう言えば採銅所駅の水仙もボチボチ咲き始めました。 少々地味ですが、アップにして少しだけ存在感を増してみました。^^;
↓画像は呼野~採銅所駅間の添田行きです。
Hitahikosansen_123
◆ 撮影日 2019年1月20日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅周辺→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

冬の平成筑豊鉄道 その4

東犀川三四郎駅付近に咲いていた寒椿?です。 ピークは既に完全に過ぎており、地面には花の絨毯が敷かれていました。^^; 来年こそは・・・あ、鬼が笑いますよね。(笑)
↓画像は犀川~東犀川三四郎間の行橋行きです。
Heiseichikuhoutesudou_121
◆ 撮影日 2019年1月19日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道東犀川三四郎駅付近→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

冬の山口線 その9

今週末に山口方面へ行く用事が出来ましたので、又、ついでに冬の山口線の風景でも見てこようと思っています。 ただ、SLも走っていないし、行っても多分色の無い殺風景な広がっているような気がするのですが、もしかすると早咲き梅が咲いている可能性もあるかなぁ~とかちょっぴり甘い期待を抱いています。(^_^;) 取らぬ狸何度痛い目に遭っても懲りないようです。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_121
◆ 撮影日 2019年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

冬の日田彦山線 その6

今日は大寒だそうです。 2月4日が立春のようですからこれから立春までが一年で一番寒い時期に当るのでしょうね。 でも、くどいようですが今日も気温は12度、大寒と言うよりもどちらかと言えば立春のような陽気でした。^^;
↓画像は採銅所~呼野間の小倉行きです。 ここの柑橘系の植物は多分柚子だと思うのですが、これも自信があるかと言えば全くありません。(笑)
Hitahikosansen_120
◆ 撮影日 2019年1月20日
◆ 撮影地 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

冬の平成筑豊鉄道 その3

数回通って何とか見られる水鏡を撮ることが出来ました。^^; まぁ、水鏡と言ってもそう大袈裟なものではないのですが、とりあえず今回は80~90点の出来でしょうか。 タイトルはズバリ「暖冬」です。(笑)
↓画像は犀川~東犀川三四郎間の行橋行きです。
Heiseichikuhoutesudou_119
◆ 撮影日 2019年1月19日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道犀川駅~東犀川三四郎駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

2018年 冬の山口線 その24

なかなか天気予報に雪マークが付きません。 今週末から来週前半の気温をみても降る気配は全くなし。(@_@;) ただ、予報では来週後半に気温が下がるようですから、もしかすると来週末には雪が期待出来るかも知れません。 さぁ~って、雪乞い、雪乞い。(笑) 
↓画像は仁保~篠目間の普通列車です。 
Yamaguchisen_118
◆ 撮影日 2018年12月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

冬の平成筑豊鉄道 その2

先日蜂に刺されました。(@_@;) この時期にと思われるかも知れませんが、いたのは家の中、それもフアフアとしたスリッパの中。 きっとスリッパの中で越冬しようと考えたのでしょうね。 刺された足の指には今も違和感があります。 皆さんも何が起こるか分からないのが今の世の中、スリッパには十分注意しましょう。(笑)
↓画像は東犀川三四郎~犀川間の直方行きです。 平成筑豊鉄道沿線でもところどころで菜の花を見掛けるようになりました。 未だ疎らですがこれも最近の高い気温が影響しているのかも知れませんね。
Heiseichikuhoutesudou_117
◆ 撮影日 2019年1月14日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道東犀川三四郎駅~犀川駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

冬の日田彦山線 その5

冬に赤い実を付ける植物・・・ちょっと調べてみました。(^^ゞ クロガネモチ、ナンテン、ピラカンサ、マンリョウにセンリョウ、etc。 素人にはどれも同じように見えるのですが、どうも背丈や葉の形、それに実の付き方がそれぞれ違うようですね。 勉強になったようなならないような。(笑)
↓画像は採銅所~呼野間の小倉行きです。 この赤い実を付けた植物はどうもナンテンのようですが自信は全くありません。(^_^;)
Hitahikosansen_116
◆ 撮影日 2019年1月14日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~呼野駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

冬の山口線 その8

秋の風物詩だとばかり思っていた野焼きの風景ですが、何故か今も所々で野焼きが行われています。(@_@;) まぁ、特に野焼きが駄目とか言うことではないのですが、問題は道路際で行われる大規模な野焼きです。 時には前の車が見えなくなるような野焼きってやはり危ないし問題ですよね。 野焼きもTPOを考えて、安全な野焼きをお願いしたいと思います。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
↓画像は宮野~仁保間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_115
◆ 撮影日 2019年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

冬の平成筑豊鉄道 その1

梅が既に開花したそうです。 平成筑豊鉄道沿線でもチラホラ開花したようですが、未だ蕾がいっぱい付いていますので本格的な開花は多分これから・・かな?
↓画像は崎山~源じいの森間の行橋行きです。 紅梅、白梅は時々見るのですが、黄色い花の梅は余り見たことがないかも知れません。^^; それとも忘れていたりして・・・。(笑)
Heiseichikuhoutsudou_114
◆ 撮影日 2019年1月14日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道源じいの森駅~崎山駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

冬の山口線 その7

今日は所用ついでに後藤寺線へ寄ってみたのですが、やはり何時も通っている日田彦山線とは勝手が違うようです。^^; 撮影ポイントも調べずに行くのはやはり無謀だったかも知れませんね。 そう言う訳で今回は収穫ゼロでした。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_113
◆ 撮影日 2019年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

冬の日田彦山線 その4

寒椿でしょうか、密度は疎らですがそこそこ綺麗に咲いていました。(*^^)v 最近探しているのは赤い実を付ける木やこの寒椿なのですが、寒椿に限って言えば、殆どが民家の敷地内にありますので、列車を絡めようとすると結構苦労するかも・・・です。^^; 
↓画像は石原町~志井間の小倉行きです。 そうそう寒椿の奥にみかんが生っているのが分かるでしょうか。 次回からは探索にみかんも候補に加えたいと思います。
Hitahikosansen_112
◆ 撮影日 2019年1月12日
◆ 撮影地 日田彦山線石原町駅周辺→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

冬の山口線 その6

明日から三連休。 でも、特に予定はありません。 使わなくなったカメラを売りに行こうとか、今まで行ったことが無い路線のロケハンでもしようかと、色々頭の中では考えを巡らせているのですが、どれも「コレ」と言った決定力の欠けます。(笑) やはり、家で大人しくしていなさいということなのかも知れませんね。^^;
↓画像は宮野~仁保間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_110
◆ 撮影日 2019年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

冬の日田彦山線 その3

採銅所にも赤い実をつけた木?がありました。 ただ、「その2」で道路際で見掛けた木とは違うようです。 ネット調べて見ても、全部同じように見えてしまい、いくら考えても私には種類を特定することは出来ませんでした。^^; まぁ、赤い実の木と言うことでこれ以上の詮索はしないことにします。(笑)
↓画像は採銅所駅付近の小倉行きです。
Hitahikosansen_110
◆ 撮影日 2019年1月6日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅付近→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

冬の山口線 その5

北日本は雪となっているようですが、西日本から南は雪は当分期待出来ないようです。 暖冬とも言われていますので、多分降っても1~2回程度かも知れませんね。 ただ、これまでの暖冬のパターンだと降る時は大雪となることが多かったと記憶していますので、1~2回の大雪に期待しましょう。(;´▽`A``
↓画像は徳佐~船平山間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_19
◆ 撮影日 2019年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

冬の日田彦山線 その2

この木何の木~って、もう聞き飽きましたよね。^^; 一体何の木なのか・・・遠くからは目立ちませんが、注意深く探して見ると道路際の所々に植えられているようです。 最近になってちょっぴり気になって来ました。(笑)
↓画像は採銅所~香春間の田川後藤寺?行きです。
Hitahikosansen_18
◆ 撮影日 2019年1月6日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~香春駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

冬の山口線 その4

久し振りに目覚ましで起こされました。 仕事も久し振りと言うことで全く気合が入りません。^^; 長期の休み明けはリハビリが必要なようです。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_17
◆ 撮影日 2019年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

2019年 冬の日田彦山線 その1

今日は色と花を求めて近場をウロウロしてみたのですが、時たま目につくのは赤い実を付けた名前の知らない木と、殆ど枯れかけた寒椿?ぐらいでした。(T_T) まぁ、後2月ぐらいはこんな状態が続くのでしょうね。 稲成号が終了してから徐々にテンションも下がり気味ですが、今は充電時期だと思って暫く冬眠することにします。(笑)
↓画像は採銅所~呼野間の小倉行きです。 私の嘆きが神様に通じたのでしょうか。 色の無い風景に綺麗な七色の虹をプレゼントしてくれました。(^^♪ もしかすると虹と列車を絡めるのは初めてかも? 7~8年前に大糸線での撮影の際に目の前の紅葉に集中する余り、その上に掛かっていた虹を見過ごすと言った痛恨のミスを犯してからは、虹には縁が無かったような気がします。
Hitahikosansen_16
◆ 撮影日 2019年1月6日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅周辺→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

冬の山口線 その3

これから当分の間は色のない風景との戦いです。(^_^;) 冬に咲く花も殆どありませんので、色なし、花なしの二重苦に加え、これで光がないと三重苦? やはり助け舟は「雪」しかないようです。 早く雪が降らないかなぁ~。←(先日の雪で風邪を引いたことを完全に忘れています。)(笑)
↓画像は宮野~仁保間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_15
◆ 撮影日 2019年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

冬の山口線 その2

そう言えば昨年末(29日)の雪が日陰の所々に残っていました。 場所され選べば残雪とのコラボも撮ることが出来たかも知れませんが、現地に1時間前に着くような横着をしていては到底無理ですよね。^^; もしかすると篠直だったら雪が残っていたかも知れません。
↓画像は徳佐~船平山間の往路の稲成号です。 見よ、この爆煙! 皆さんこの煙を見たさに山口線へ通っているのでしょうね。(*^^)v
Yamaguchisen_14
◆ 撮影日 2019年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

2019年 冬の山口線 その1

煙も多目でしたが撮影者も相当多目でした。^^; 私も含めて県外ナンバーの車を多く見かけましたので、帰省ついでに撮影に来られた方も結構居られたのでしょうね。 
↓画像は津和野~船平山間の復路のSL稲成号です。 多分SL応援団の方だと思うのですが、稲成号の通過に併せ、日の丸の旗を振って応援?されていました。(^^♪
Yamaguchisen_13
◆ 撮影日 2019年1月2日
◆ 撮影地 通称白井の里→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

本年もどうぞ宜しくお願い致します。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ 体調が通常の85パーセント程度まで回復しましたので、明日から参戦して参ります。 雪は期待出来ませんので煙とHMをメインに狙ってみようかと・・・。^^;
↓画像は仁保~篠目間の往路の稲成号です。 例年稲成号を牽引していたこのC56も今となっては思い出となってしまいましたね。
Yamaguchiseb_201911
◆ 撮影日 2018年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »