« 紅葉の木次線 その8 | トップページ | 秋の平成筑豊鉄道 その8 »

2018年12月 1日 (土)

秋の山口線 その17

前回(道に迷った)のリベンジを果たすべく、今日は奥田代に再チャレンジしたのですが見事に返り討ちに。^^; 敗因は時間配分の甘さと一度ルートを外れてしまったことなのですが、今回は自信があっただけに結構ショックを受けています。 ちなみに時間配分は、仁保病院跡地付近~田代トンネルまでが約15分、渓谷沿いを移動し山に取り付くまでがこれも15分、ポイント付近までの登りの時間が45分、頂上付近の尾根沿いの移動が15分と読んでいたのですが、予想以上に登りがきつく、もしかすると1時間程度はかかったかも知れません。 登りに15分、ルートを外れたリカバリーに30分、計45分~1時間余計にかかってしまいこれでディ、エンドとなってしまいました。(笑) やはり余裕を持った計画を立てるのが成功の近道のようです。
↓画像は仁保~篠目間の俗に「奥田代」と呼ばれるポイントから撮ったSLやまぐち号ならぬタラコ色です。 今考えると、山の尾根沿いに篠目方面に延びる道らしいものがありましたので、もしかするとここへのアプローチは田代からではなく篠目からが正解なのかも知れませんね。 しかし、悔しいなぁ~。 リベンジしたいけど、足も体もガクガク、バラバラです。(;´▽`A`` あ、遠景が霞んでいるのはPM2.5の影響です。
Yamaguchisen_121
◆ 撮影日 2018年12月1日
◆ 撮影地 プロットが難しいため省略

|

« 紅葉の木次線 その8 | トップページ | 秋の平成筑豊鉄道 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166262/67439638

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山口線 その17:

« 紅葉の木次線 その8 | トップページ | 秋の平成筑豊鉄道 その8 »