« 初冬の伯備線 その1 | トップページ | 秋の山口線 その21 »

2018年12月18日 (火)

初冬の伯備線 その2

天気がくずれる前兆と言われる笠雲。 確かにこの2~3時間後には雨が降り出しました。 よく自然現象や動物等の様子から天気を予測することを観天望気と呼んでいますが、今のコンピュータ予想を鵜呑みにした天気予報よりも確率が高そうです。(笑)
↓画像は伯耆大山~岸本間の普通列車です。
Hakubisen_1218
◆ 撮影日 2018年12月16日
◆ 撮影地 伯備線伯耆大山駅~岸本駅間→こちら

|

« 初冬の伯備線 その1 | トップページ | 秋の山口線 その21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の伯備線 その2:

« 初冬の伯備線 その1 | トップページ | 秋の山口線 その21 »