« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

冬の山口線 その23

昨日、今日と珍しく安静にしていたせいか、徐々に回復傾向にあります。^^; 今のところ回復率70パーセントと言ったところでしょうか。 無理せず明日まで安静にしておきます。
↓画像は三谷~渡川間の普通列車です。 欲を言えばタラコ色が来て欲しかったのですが、何故かこの日はこのペイントの車両が山口線の主役を張っていました。(笑)
Yamaguchisen_1231
◆ 撮影日 2018年12月29日
◆ 撮影地 山口線三谷駅~渡川駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

冬の山口線 その22

昨日の早起き+雪の中の我慢大会が祟って今日は少々風邪気味です。(T_T)/~~~ 拗らせるわけにはいきませんので、栄養剤と風邪薬で何とか復活しようと思っているのですが・・・。 さて、稲成号には行けるのでしょうか。
↓画像は篠目~仁保間の普通列車です。
Yamaguchisen_1230
◆ 撮影日 2018年12月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

冬の山口線 その21

大雪とはなりませんでしたが小雪~中雪ぐらいだったでしょうか。^^; これが1週間前だったらなぁ~。(笑) 
↓画像は仁保~篠目間の特急おきです。 実は今日はこの「おき」に振り回されました。 振り回された原因は内緒ですが、Web情報は当てにはならないことが分かったのが今回の大きな成果だったかも知れません。(@_@;)
Yamaguchisen_1229
◆ 撮影日 2018年12月29日
◆ 撮影地 通称二反田下段→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

秋の山口線 その22

ライブカメラを見ると山口市から徳佐間が白くなっているようです。 予報によるとこの雪も明日の朝までとなっていましたので、真っ白な雪景色を見たければ、明日の午前中までが勝負かと。 でも、早起きは苦手だしそれに寒いし・・・あ、こんなことを言ってるようでは一生「ゆるリラッ」からは抜け出すことはできないかも知れませんね。(笑) 
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_1228
◆ 撮影日 2018年12月2日
◆ 撮影地 プロットが難しいため省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

初冬の伯備線 その3

↓画像は岸本~伯耆溝口間の特急やくもです。 この時期、冠雪した大山を除くと周囲には色の無い風景が広がっていてポイント選びには相当苦労しますよね。 車両メインであればそれも有りかも知れませんが、やはり風景的には少々物足りない感じがします。 さて、雪でも期待しましょうか。(笑)
Hakubisen_1227
◆ 撮影日 2018年12月16日
◆ 撮影地 伯備線岸本駅~伯耆溝口駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

初冬の山口線 その4

今注目しているのは明後日後半から来襲が予想されるこの冬最強の寒波。 果たして雪はどの程度降るのか、平野まで、それとも山間部だけ等々、昨日あたりからちょっぴりそわそわしています。 どっぷり降っても運休になっては元も子も無いし、降ってもいいけど降り方はほどほどでね、なぁ~んって、自分勝手なお祈りををしています。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_1226
◆ 撮影日 2018年12月24日
◆ 撮影地 定番ポイント(大山路)につき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

初冬の山口線 その3

今週末には年末寒波の襲来が予想されているようです。 ホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、ホワイト年末はもしかすると期待出来るかも知れませんね。(*^^)v ただ、年が明けると若干気温が高くなるとようですので、雪の中の稲成号は微妙かな。
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。 ここでも結構爆煙気味の良い煙で通過して行きました。(^^♪ ラストラン、ブラボー・・。(笑)
Yamaguchisen_1225
◆ 撮影日 2018年12月24日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

初冬の山口線 その2

今年最後のSLやまぐち号を見て参りました。 予報が外れ時々雨が降る生憎の天気でしたがさすがにラストラン、撮影者も煙も結構多目だったようです。
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 そうそう、HMが普通バージョンでした。(@_@;) 今日ぐらいはクリスマスバージョンになるかと思っていたのですが、天気と一緒で予報(予想)が外れました。(笑)
Yamaguchisen_1224
◆ 撮影日 2018年12月24日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

初冬の日田彦山線 その3

最初のポイントで通過するまでプッシュプルだと言うことを全く知りませんでした。 どうりで皆さんと立位置が違う訳だ。
↓画像は採銅所~香春間の「筑豊・北九州ラウンドトレイン」です。 ここだとプッシュプルがちょっとは分かり易いかと思ったのですが、色が一色だと殆ど客車と同化してしまい余り意味が無かったようです。(笑)
Hitahikosansen_1223
◆ 撮影日 2018年12月22日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~香春駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

初冬の日田彦山線 その2

今日北九州各地をぐるり一周した「筑豊・北九州ラウンドトレイン」です。 実は天気を考えて山口線にするかどうか相当迷ったのですが、やはりレアものには弱かったようです。^^; 
Hitahikosansen_1222
◆ 撮影日 2018年12月22日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

秋の平成筑豊鉄道 その11

昨日は職場の忘年会でした。 年々飲み会が面倒になって来たのは何故なのか? 原因を考えると、あまり飲めなくなった、若い時に出来た馬鹿な行為が今は出来なくなった等々あるのですが、要するに周囲に気を使うことに疲れて来たのでしょうね。 やはり歳はとりたくないものです。(笑)
↓画像は赤駅周辺の直方行きです。
Heiseichikuhoutesudou_1221
◆ 撮影日 2018年11月18日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道赤駅周辺→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

秋の山口線 その21

やまぐち号も今週末がラストのようです。 ちょっと気になっているのはHMなのですが、三連休はクリスマスバージョンで走るのでしょうか。^^; まぁ、HMは別にして天気予報が一日経つ毎に悪くなっていますよね。 聞くところによるとこの週末の天気予報の確度は「C]とか。 要するに予報士も分からないそうです。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 とりあえず雨でも行こうかなぁ~。 最後ですもんね。
Yamaguchisen_1219
◆ 撮影日 2018年11月24日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

初冬の伯備線 その2

天気がくずれる前兆と言われる笠雲。 確かにこの2~3時間後には雨が降り出しました。 よく自然現象や動物等の様子から天気を予測することを観天望気と呼んでいますが、今のコンピュータ予想を鵜呑みにした天気予報よりも確率が高そうです。(笑)
↓画像は伯耆大山~岸本間の普通列車です。
Hakubisen_1218
◆ 撮影日 2018年12月16日
◆ 撮影地 伯備線伯耆大山駅~岸本駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

初冬の伯備線 その1

土日で所用のため境港へ行って来ました。 そのついでと言ってはなんですが、伯備線にもちょっとだけ寄らせて頂きました。(^^ゞ ただ、これからの山陰地方は本当に天気が不安的ですよね。 今回も二日間で大山の雲が取れたのはほんの数時間だけ。 この見えるタイミングが難しいと言うか、変に欲を出してしまうと結果として二兎を追うもの一兎も得ずになってしまうから不思議です。(笑)
↓画像は岸本~伯耆大山間の特急やくもです。 
Hakubisen_1217
◆ 撮影日 2018年12月15日
◆ 撮影地 伯備線岸本駅~伯耆大山駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

初冬の山陽新幹線 その2

遥か遠くにライトが見え始めてからアッと言う間に目の前を通過して行く新幹線。 多分近くの紅葉は目に入らないでしょうね。^^; ちょっと勿体無い感じもしますが、新幹線は時間優先、ゆっくりのんびり景色を楽しむ乗り物ではありませんので仕方がないのかな。
↓画像は厚狭~新山口間の上りの(多分)のぞみです。
Sanyoushinkansen_1214
◆ 撮影日 2018年12月2日
◆ 撮影地 山陽新幹線厚狭駅~新山口駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

初冬の日田彦山線 その1

この木何の木気になる木~♪ って、この歌好きですよね。^^; 遠くから見ると花のように見えたのですが、近寄って見ると、ナントナント赤い実がぎっしり。(@_@;) ちょっと食べて見たいようなでも危なそうな・・・。 君子危うきに近寄らず。(笑)
↓超ボケている車両は採銅所~香春間の添田行きです。(;´▽`A``
Hitahikosansen_1213
◆ 撮影日 2018年12月9日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~香春駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

紅葉の久大本線 その12

これまで比較的暖かったせいか、最近の冷え込みが体に応えます。^^; でも、今の気温がほぼ平年並みなのでしょうね。 寒さが年々体に応えるようになったのはもしかすると年齢のせい? いや余り深くは考えないことにしましょう。(笑)
↓画像は豊後中村~野矢間の普通列車です。
Kyuudaihonsen_1212
◆ 撮影日 2018年11月11日
◆ 撮影地 久大本線豊後中村駅~野矢駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

秋の山口線 その20

煙はありませんがタラコ色もなかなか存在感がありますよね。 新緑OK、深緑もOK、無論紅葉や雪の風景でもOK。 四季を問わずどんな風景にも映えるのがタラコ色だと思うのですがいかがでしょうか。^^; フォーエバー、タラコ色。(笑)
↓画像は船平山~津和野間のタラコ色です。
Yamaguchisen_1211
◆ 撮影日 2018年11月24日
◆ 撮影地 入山許可証が必要なため省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

秋の平成筑豊鉄道 その10

↓崎山~犀川間の行橋行きです。 平筑鉄道沿線の紅葉もそろそろエンドが見えて来たようです。 終わってみると紅葉の時期も本当に短かったような気がします。 体が複数あったら大歩危、小歩危の紅葉や伯備線等にも行ってみたのですが、残念ながら今年は体が一つだったため無理でした。^^; 
Heiseichikuhoutetsudou_1210
◆ 撮影日 2018年12月9日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道崎山駅~犀川駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

初冬の山口線 その1

↓昨日の仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。 三週連続の田代直線詣で。^^; 好きなこととは言え、よくもまぁ続くものだと自分自身でも感心しています。(笑) 思い描くような風景に出会えていれば多分一回で済んでいるのでしょうが、この趣味が未だ続くのもなかなか出会えないからなのでしょうね。
Yamaguchisen_129
◆ 撮影日 2018年12月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

初冬の山陽新幹線 その1

今日の山口市内は雪が舞っていました。 タイヤが未だノーマルだったため深追いはしませんでしたが、ライブカメラを見る限りでは長門峡から北の山々は白くなったかも知れません。 早くタイヤを交換せねば。(笑)
↓画像は新山口~厚狭間の500系キティ号です。 狙って撮った訳ではないのですが、たまたま時間が合ったため、少しだけ紅葉が綺麗なところで撮ってみました。(^^♪ しかし、この短い空間で新幹線を撮るのは至難の技ですよね。 まあ、三脚やレリーズを使えば少しは成功率が高まると思うのですが、手持ちだと確率は格段に落ちます。 参考までにキティ号の前の「のぞみ」や「みずほ」では全て失敗しました。(;´▽`A``
Sanyoushikansen_128
◆ 撮影日 2018年12月8日
◆ 撮影地 山陽新幹線新山口駅~厚狭駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

紅葉の久大本線 その11

予想どおり今季初の冬将軍の到来です。 ところによっては山沿いは雪になるようです。 最低気温が未だ5度前後ありますので、平地では降雪はないと思いますが、とりあえず今週末にはスタッドレスへ履き替える予定です。 さて、今シーズンは何度スタッドレスが活躍出来るでしょうか。(笑)
↓画像は野矢~豊後中村間の「或る列車」です。
Kyuudaihonsen_127
◆ 撮影日 2018年11月17日
◆ 撮影地 久大本線野矢駅~豊後中村駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

秋の山口線 その19

今週末からやっと冬らしい天気が戻ってきそうです。 暖冬=大雪と言ったことも過去には度々発生していますので、今が暖かいからと言って油断は出来ません。
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。 奥田代のポイントはやはり篠目からのアプローチが正解でした。 仁保病院跡地から向かうよりも距離は半分以下、所用時間も大凡ですが1/3程度だと思われますが、入り口が少々分かり難いかも知れません。(@_@;) それと遠景が霞んでいるのはこの日もPM2.5の影響だと思われます。(>_<)
Yamaguchisenn_126_2
◆ 撮影日 2018年12月2日
◆ 撮影地 プロットが難しいため省略

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

秋の平成筑豊鉄道 その9

今週は天候が安定せず、花散らしならぬ紅葉散らしの風が吹き荒れています。 いよいよ今年の紅葉も終盤のようです。 紅葉が終わると暫く撮る対象が無くなってしまうのですが、この期間を利用して体を休めるのも必要かも知れませんね。 蛇と一緒に冬眠タイム~。^^;
↓画像は源じいの森~崎山間の行橋行きです。
Heiseichikuhoutetsudou_125
◆ 撮影日 2018年11月23日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道源じいの森駅~崎山駅→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

秋の山口線 その18

「秋の山口線 その14」の二カメ撮影分です。 手前の紅葉が斜陽によって黄金色の輝き、日陰部分とのコントラストによって、結構メリハリが付いた一枚となったようです。 まぁ、単なる自己満足の世界ですが、面白い一枚だとは思いませんか。(*^^)v
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_124
◆ 撮影日 2018年11月24日
◆ 撮影地 通称「Z俯瞰」→入山許可証が必要なため省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

紅葉の久大本線 その10

12月に入っても気温の高い日が続いていますが、やはりエルニーニョ現象のせいなのでしょうか? 実は名残紅葉と冠雪した大山にもちょっと食指が動いているのですが、ライブカメラを見る限りでは冠雪とまでは雪が降っていないようです。 今週末ぐらいから徐々に気温が下がるようですので、中旬以降になればもしかするとチャンスが訪れるかも知れませんね。 ただ、紅葉が残っているかなぁ~。(笑)
↓画像は天ヶ瀬~杉河内間のゆふいんの森号です。
Kyuudaihonsen123
◆ 撮影日 2018年11月17日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

秋の平成筑豊鉄道 その8

山間部の紅葉は既にほぼ落葉していますが、平野部の紅葉は未だ綺麗なところがあるようです。 特に国道2号線や山口・宇部道路、それに山陽道周辺は個人的な思い込みもあるかも知れませんが、例年よりも鮮やかな感じがするのですが・・・。 ただ、例年に比較してと言っても時期も異なるし、あくまでも雰囲気的なものですのであしからず。o(_ _)oペコッ
↓画像は油須原~赤間の直方行きです。
Heiseichikuhoutesudou122
◆ 撮影日 2018年11月23日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道赤駅周辺→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

秋の山口線 その17

前回(道に迷った)のリベンジを果たすべく、今日は奥田代に再チャレンジしたのですが見事に返り討ちに。^^; 敗因は時間配分の甘さと一度ルートを外れてしまったことなのですが、今回は自信があっただけに結構ショックを受けています。 ちなみに時間配分は、仁保病院跡地付近~田代トンネルまでが約15分、渓谷沿いを移動し山に取り付くまでがこれも15分、ポイント付近までの登りの時間が45分、頂上付近の尾根沿いの移動が15分と読んでいたのですが、予想以上に登りがきつく、もしかすると1時間程度はかかったかも知れません。 登りに15分、ルートを外れたリカバリーに30分、計45分~1時間余計にかかってしまいこれでディ、エンドとなってしまいました。(笑) やはり余裕を持った計画を立てるのが成功の近道のようです。
↓画像は仁保~篠目間の俗に「奥田代」と呼ばれるポイントから撮ったSLやまぐち号ならぬタラコ色です。 今考えると、山の尾根沿いに篠目方面に延びる道らしいものがありましたので、もしかするとここへのアプローチは田代からではなく篠目からが正解なのかも知れませんね。 しかし、悔しいなぁ~。 リベンジしたいけど、足も体もガクガク、バラバラです。(;´▽`A`` あ、遠景が霞んでいるのはPM2.5の影響です。
Yamaguchisen_121
◆ 撮影日 2018年12月1日
◆ 撮影地 プロットが難しいため省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »