« 初秋の山陰本線 その1 | トップページ | 初秋の山陰本線 その3 »

2018年9月 9日 (日)

初秋の山陰本線 その2

今回の迂回貨物については、島根県の太田市で交換するようですが、上下線とも最も効率的に撮ることが出来る拠点を考えて見た結果、山口線と山陰本線が交差する「益田」との結論に達しました。(*^^)v このプランの行動パターンはこうです。 先ず益田のホテルを早朝に出発し、山口線から上がってくる迂回貨物を益田駅の前後で遅延等を確認、そのまま山陰本線の上りを太田市付近まで追っかけ、その後太田市で交換して下って来る貨物を益田~津和野間まで更に追っかけるプランなのですが、ただ、このプランの欠点としては体力的に少々キツイことでしょうか。 、若い方は更に遠距離の追っかけとなる新山口を拠点にするのでしょうね。 とりあえずこのプランは迂回貨物同士が交換する太田市から西側がメインなので、太田市から東側を考えておられる方は参考になりませんので念のため。
↓画像は温里~馬路間の上りの迂回貨物です。 この日は天候が悪かったため海よりも深緑メインで撮って見ました。
Saninhonsen_99
◆ 撮影日 2018年9月8日
◆ 撮影地 山陰本線湯里駅~馬路駅間→こちら

|

« 初秋の山陰本線 その1 | トップページ | 初秋の山陰本線 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166262/67148763

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の山陰本線 その2:

« 初秋の山陰本線 その1 | トップページ | 初秋の山陰本線 その3 »