« 初夏の平成筑豊鉄道 その4 | トップページ | 初夏の日田彦山線 その4 »

2018年6月26日 (火)

初夏の山口線 その6

地福付近の紫陽花がやっと花を付け出しました。 ただ、ここも他の紫陽花と同じで余り色付き具合は良くありません。 はっきりとした理由は分かりませんが、紫陽花については気象とか土壌の変化の他にも様々な影響を受けると聞いていますので、やはり紫陽花に限らず自然のものを予測するのは本当に難しいようです。(T_T)/~~~
↓画像は地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。 豆粒画像ですが、煙があると豆粒なりに存在感はありますよね。 煙あってもSL、実感した瞬間です。(笑)
Yamaguchisen_626
◆ 撮影日 2018年6月23日
◆ 撮影地 山口線地福駅~鍋倉駅間→こちら

|

« 初夏の平成筑豊鉄道 その4 | トップページ | 初夏の日田彦山線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その6:

« 初夏の平成筑豊鉄道 その4 | トップページ | 初夏の日田彦山線 その4 »