« 初夏の大村線(長崎本線) その7 | トップページ | 初夏の山口線 その2 »

2018年6月16日 (土)

初夏の山口線 その1

山口線沿線の紫陽花は今一つでした。 全体的に色付き具合も良くないし、もしかすると未だこれからなのかも知れません。(@_@;) 参考までに長門峡付近はチラホラ、渡川や地福もほぼ同様って感じです。 だいぶ前に聞いた話しでは土壌も影響するようですが、まぁ、これからに期待しましょう。(^^ゞ
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 しかし、ここの紫陽花は撮影者泣かせですよね。 電柱、ワイヤー等々、周りの皆さんも相当苦労していたようです。
Yamaguchisen_616
◆ 撮影日 2018年6月16日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 初夏の大村線(長崎本線) その7 | トップページ | 初夏の山口線 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166262/66837701

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その1:

« 初夏の大村線(長崎本線) その7 | トップページ | 初夏の山口線 その2 »