« 新緑の山口線 その12 | トップページ | 春の久大本線 その7 »

2018年5月14日 (月)

春色の平成筑豊鉄道 その15

平成筑豊鉄道の駅舎の中でも、もっとも歴史を感じさせるのが油須原駅です。 明治28年に行橋伊田線の開業に併せて竣工した主要駅の一つとのことで、明治から大正にかけての建築様式を今に残す貴重な駅の一つのようです。
↓画像は油須原駅構内から見た行橋行きです。 超レトロな改札もどことなく明治の香りがしますよね。(*^^)v←(明治の香りって何だぁ?)(笑)
Heiseichikuhoutetsudou_514
◆ 撮影日 2018年4月15日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道油須原駅→省略

|

« 新緑の山口線 その12 | トップページ | 春の久大本線 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166262/66720320

この記事へのトラックバック一覧です: 春色の平成筑豊鉄道 その15:

« 新緑の山口線 その12 | トップページ | 春の久大本線 その7 »