2017年12月 6日 (水)

秋の日田彦山線 その4

秋の日田彦山線も「その3」でフリーズしていました。(;´▽`A`` 私がヘトヘトになりながらD51を追っかけていた時に身近な日田彦山線ではイベント列車が走っていたとは・・・ただ、もしこのことが分かっていたとすればやはり結構迷ったかも知れませんね。 二兎を追うものは中途半端になり易いと聞いていますので、結果的には良かったのかな。(笑)
↓画像は採銅所~呼野間の小倉行きです。
Hitahikosansen_126
◆ 撮影日 2017年11月26日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~呼野駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

紅葉の久大本線 その2

ハードな1週間がやっと終わろうとしています。 火曜日には日帰りで所用のため東京へ行き、水曜日から金曜日は寒さに震えながらの外回りの仕事で既に体力の限界が・・・。^^; 明日は息抜きに何処かへ出掛けようと思っているのですが、又山口線へ出掛けたら笑っちゃいますよね。 お前、本当に疲れているのかぁ~って突込みが入りそうです。(笑)
↓画像は豊後中川~豊後三芳間の日田行きです。
Kyuudaihonsen_121
◆ 撮影日 2017年11月23日
◆ 撮影地 久大本線豊後中川駅~豊後三芳駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

秋の日田彦山線 その3

後で気が付いたのですが、D51が山口線を走った25日に、日田彦山線でもイベント列車が運転されたようですね。 昨日前日の興奮を抑えるべく、近場でのんびり撮影している時に、近くの方から「昨日は凄い人だったけど、今日は何か走るの?」と聞かれ、みのり号をことを初めて知った次第です。^^; どうも情報に疎いと言うか、要するに何時も一人で撮影しているため、横の連絡が全く無いのが一因かも知れませんね。 ただ、のんびり=一人のスタイルを変えるつもりはありませんので、当分このスタイルを続けるつもりです。(*^^)v
↓画像は採銅所~呼野間の小倉行きです。 
Hitahikosansen_1127
◆ 撮影日 2017年11月26日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~呼野駅間→こちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

紅葉の久大本線 その1

久し振りに久大本線へ行ってみたのですが、やはり九州の山々の紅葉は今一つのようです。 山全体が赤や黄色に染まることもありませんし、ところどころ少しだけ綺麗なところがあるって感じでしょうか。 と言った訳で、今回は接近戦、それも列車に対する接近戦ではなく、紅葉への接近戦で臨んで見ました。(*^^)v
↓画像は天ヶ瀬~杉河内間の特急ゆふです。 確か昨年もここで撮ったような・・・まぁ、小さなことは気にしないことにしましょう。(笑)
Kyuudaihonsen_1123
◆ 撮影日 2017年11月23日
◆ 撮影地 久大本線天ヶ瀬駅~杉河内駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

秋の日田彦山線 その2

天高く柿実る・・・あ、前にも言ったような。^^; ワンパターンの構図ですが、まぁ、バックが青空だとどうしもこんな感じになってしまいますよね。 え、私だけですか?
↓画像は呼野~採銅所間の下りの普通列車です。
Hitahikosansen_119
◆ 撮影日 2017年11月5日
◆ 撮影地 日田彦山線呼野駅~採銅所駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

秋の平成筑豊鉄道 その1

秋と言えば? 一番に思い浮かぶのは紅葉ですが、その他にも柿やコスモス、それに最近セイタカアワダチ草に追いやられ影の薄いススキでしょうか。^^; と言うことでここでは影の薄いススキをメインに狙ってみました。
↓画像は源じいの森~崎山間の行橋行きです。 今回初めてカメラに内蔵されている「スマートコンバーター」(300mmレンズが600mmになるらしい)機能なるものを使ってみたのですが、望遠側が欲しい時には結構重宝するかも知れません。(^^♪
Heiseichikuhoutesudou_118
◆ 撮影日 2017年11月5日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道源じいの森駅~崎山駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

秋の日田彦山線 その1

山の上の方は徐々に色付いて来たようですが、麓の方は未だ葉っぱも青々としています。 ただ、公園の木々や道路際の街路樹は既に色付いており、どうもその違いが分かりません。(@_@;) 種類?環境?etc etc・・・。
↓画像は呼野~採銅所間の下りの普通列車です。 ざっと見た感じですが、今年の柿の実り具合はまぁまぁのようです。(*^^)v
Hitahikosansen_117
◆ 撮影日 2017年11月5日
◆ 撮影地 日田彦山線呼野駅~採銅所駅間→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

初秋の久大本線 その3

今年の紅葉を何処で撮ろうかと思案中です。 行きたい所はいっぱいあるのですが、肝心の時間と資金が・・・。^^; 行きたい順位第一位は只見線なのですが、これは諸般の事情により却下、と言うことでとりあえず車で行ける範囲に限定してみました。 伯耆富士が臨める伯備線、おろち号が走る木次線、それに今年度いっぱいで廃線となる三江線等々。 体はひ一つしかありませんので、兎に角計画的に回りたいのですが、これまでの経験からして、多分計画通りには行かないでしょうね。
↓画像は豊後森~北山田間の普通列車です。
Kyuudaihonsen_1031
◆ 撮影日 2017年10月7日
◆ 撮影地 久大本線豊後森駅~北山田駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

初秋の日田彦山線 番外編

少々報告が遅れてしまいましたが、先日ちょっとだけ様子を見に行った、被災した日田彦山線の様子をご紹介したいと思います。 ちなみに被災区間は添田~夜明間となっていますが、とりあえず今回は桜の名所である筑前岩屋駅と宝珠山駅付近の様子をお伝えします。
↓画像は筑前岩屋駅の南側にある踏切から筑前岩屋駅方面を写したものです。 向かって右側の線路が本線になるのですが、ご覧のとおり線路が泥に埋もれてしまっています。 左側の待避線?には、本当に待避が遅れたのでしょうか、保線?用の車両が取り残されていました。(@_@;)
Hitahikosansen_1022
↓次は宝珠山駅の様子です。 行ってびっくり見てびっくり、線路が無くなっています。 まぁ、正確に言えば泥と雑草に埋もれて見えないのですが・・・。 それにしてその横には災害復旧用と思われる臨時の道路が作られており、駅のホームが無かったら多分ここが線路だったとは気が付かないかも知れません。 あ、これは少し言い過ぎでした。^^; では、今回はここまでです。 機会がありましたら、又その後の様子を確認しに行こうと思っています。
Hitahikosansen_10222
◆ 撮影日 2017年10月7日
◆ 撮影地 省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

初秋の久大本線 その2

今週末は又雨模様だし、来週末の土日は仕事が入ってしまいました。(T_T) 最近余り運には恵まれていないようです。 運も実力のうちとか良く申しますが、最近のスランプについても、運の無さが影響しているのでしょうか。
↓画像は豊後森~北山田間の普通列車です。 豪雨災害以降、久大本線が臨時ダイヤで運行されていることを、この時初めて知ったのは内緒です。(笑)
Kyuudaihonsen_1020
◆ 撮影日 2017年10月7日
◆ 撮影地 久大本線豊後森駅~北山田駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 中国地方各線 2016年秋 | 中国地方各線 2017年夏 | 中国地方各線 2017年春 | 中国地方各線 2017年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 会津鉄道 2016年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 北部九州各線 2016年夏 | 北部九州各線 2016年春 | 北部九州各線 2016年秋 | 北部九州各線 2017年夏 | 北部九州各線 2017年春 | 北部九州各線 2017年秋 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 只見線 2016年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山口線 2016年夏 | 山口線 2016年春 | 山口線 2016年秋 | 山口線 2017年冬 | 山口線 2017年夏 | 山口線 2017年春 | 山口線 2017年秋 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 山陰本線 2016年夏 | 山陰本線 2016年春 | 山陰本線 2016年秋 | 山陰本線 2017年夏 | 山陰本線 2017年秋 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋