2017年5月26日 (金)

春の日田彦山線 その22

予定どおり明日から一泊二日の旅に出掛けます。(^^ゞ 一泊するんだったらもうちょっと遠くまで行けば良いのに、と思われるかも知れませんが、最近運転も含めて体の衰えが・・・。^^; そう言う訳で明日は山登りは中止して、のんびり撮影するつもりです。
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行きです。 同じような構図が「その11」「その13」と続きましたが、今度は更に線路から離れて撮って見たのがごらんのような構図です。 「その11」では列車の約半分、「その13」では列車の約2/3しか見えていませんでしたが、これだと3/4程度は見えているのではないでしょうか。 え、目くそ鼻くそだって?(´Д⊂グスン
Hitahikosansen_526
◆ 撮影日 2017年5月7日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

春の日田彦山線 その21

紫陽花の時期も後一月ぐらいでしょうか。 今は新緑をメインに出掛けていますが、その新緑も相当色が濃くなって来ましたので、紫陽花の時期までどう間を繋ごうか、余り良いアイデアが浮かびません。^^;  やはり深緑か日本海の海ぐらいなのかな。
↓画像は筑前岩屋~大行司間の普通列車です。 そう言えば、最近の日田彦山線の画像はつつじとレンゲばかりのような・・・。(笑)
Hitahikosansen_525
◆ 撮影日 2017年4月20日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅~大行司駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

春の日田彦山線 その20

今週末は久し振りに泊り込みで山口線へ出掛ける予定です。(^^♪ さて、山登りを再開するかどうか少々思案中・・・。 未だ体も本調子じゃないし、無理せずこれも久し振りにゴールデンポイント巡りでもしてみようかな。(笑) 最初は宮野~仁保付近、長門峡、地福経由で最後は徳佐。 撮影者は多いかも知れませんが、怪我することはまずありませんもんね。(;´▽`A``
↓画像は筑前岩屋~大行司間の普通列車です。
Hutahikosansen_524
◆ 撮影日 2017年5月7日
◆ 撮影地 地図上へのプロットが難しいため省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

春の日田彦山線 その19

又車の話題を少々。^^; 最近、どうも気になるのが新しく出て来る車のデザインです。 世界№1 or 2の販売台数を誇るト○タ車もその一つ。 あの顎が外れたようなフロントは一体何を訴えようとしているのでしょうね。(笑) 奇抜なデザインは話題性はあっても永くは続かないと思うのですが・・・さて、今のトレンドは何時まで続くのやら。(;´▽`A``
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行きです。
Hitahikosansen_522
◆ 撮影日 2017年5月4日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

春の日田彦山線 その18

今日も一日一膳ならぬ一日一枚を目指して田代の山の中へ入ったのですが、どう言うわけか道に迷ってしまいトータルで5時間も山の中をウロウロしてしまいました。 今、足のあちこちが攣っています。 どうもスマホの山岳アプリがあれば大丈夫だと安易に考えていたのが敗因のようです。(ρ_;) 明日こそはリベンジ? いや、無理、無理。
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行きです。 
Hitahikosansen_520
◆ 撮影日 2017年5月3日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅~大行司駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

春の平成筑豊鉄道 その8

菜の花には黄色のキハが似合っていましたが、レンゲ畑にはこの色のキハも結構フィットしているかも知れません。 しかし、平筑鉄道の車両って本当にカラフルですよね。 私が知ってるだけでも、黄、緑、青、黒?、茶それに今回のピンク。(笑) 花の季節が終わりましたので、、これから暫くの間は平成筑豊鉄道の出番は少なくなりそうですが、これからも筑豊地方の足とし頑張って欲しいものです。(*^^)v
↓画像は崎山~犀川間の行橋行きです。
Heiseichikuhoutetsudou_518
◆ 撮影日 2017年4月30日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道崎山駅~犀川駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

春の日田彦山線 その17

実は現在の山口線のタイトルを春にするか新緑にするか少々迷っています。 はっきり言ってどうでも良いことなのですが、ただ、春のイメージとしてはやはり桜や菜の花等々、何となく華やかな風景が思い浮かびますよね。(^^♪ 春=花、春≠新緑・・・と言うことで、その3からのタイトルを「新緑」に変更させて頂きたいと思います。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ 
↓画像は大行司~筑前岩屋間の上りの普通列車です。 定番ポイントの定番構図ですが、まぁ、ここではこんなものでしょう。(笑)
Hitahikosansen_516
◆ 撮影日 2017年5月7日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

春の日田彦山線 その16

もしかすると未だつつじが残っているかも・・・と、思いつつここはきっぱりと諦め、明日天気が持ち直すようでしたらやはり山口線へ行って見ようと思っています。 少々前置きが長くなりましたが、要するに雨上がりの山口線狙いです。(笑) ただ、明日はPM2.5の値が少々高くなるみたいですね。(@_@;) 日曜日は黄砂予報も出ているようだし、日本で何故隣国の公害に振り回されなければならないのか・・・どうしても私には理解出来ません。p(`ε´q)
↓画像は彦山駅に入線する田川後藤寺行きです。
Hitahikosansen_512
◆ 撮影日 2017年5月3日
◆ 撮影地 日田彦山線彦山駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

春の平成筑豊鉄道 その7

春のハードなスケジュールも一応終了しましたので、これからは少々のんびりしたいと思っています。 ただ、前世がネズミのようですから、果たして大人しくしていられるかどうか・・・。^^; でも、春って花粉を除けば本当にワクワクする季節ですよね。 様々な花が順を追って咲き、その咲き具合にも一喜一憂して。(笑) 鬼が笑おうが何と言われようがやはり来年の春が楽しみです。
↓画像は犀川~崎山間の直方行きです。 この付近のレンゲですが、昨年はそれ程でもなかったような気がするのですが、今年は結構大規模に咲いていたのには少々驚きました。(@_@;)
Heiseichikuhotutetsudou_510
◆ 撮影日 2017年4月30日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道犀川駅~崎山駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

春の日田彦山線 その15

完全に風景写真になってますね。^^; ↓画像は筑前岩屋駅付近の築堤を行く日田行きの普通列車です。 こうやって見ても丁度真ん中付近のつつじが両端に比べて咲いていないのが分かると思います。 つつじの手入れも結構大変なようです。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ オツカレサマデス
Hitahikosansen_59
◆ 撮影日 2017年5月4日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅付近→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 中国地方各線 2016年秋 | 中国地方各線 2017年春 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 会津鉄道 2016年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 北部九州各線 2016年夏 | 北部九州各線 2016年春 | 北部九州各線 2016年秋 | 北部九州各線 2017年春 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 只見線 2016年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山口線 2016年夏 | 山口線 2016年春 | 山口線 2016年秋 | 山口線 2017年冬 | 山口線 2017年春 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 山陰本線 2016年夏 | 山陰本線 2016年春 | 山陰本線 2016年秋 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋