« 初秋の山陰本線 その14 | トップページ | 秋の山口線 その4 »

2017年10月22日 (日)

初秋の日田彦山線 番外編

少々報告が遅れてしまいましたが、先日ちょっとだけ様子を見に行った、被災した日田彦山線の様子をご紹介したいと思います。 ちなみに被災区間は添田~夜明間となっていますが、とりあえず今回は桜の名所である筑前岩屋駅と宝珠山駅付近の様子をお伝えします。
↓画像は筑前岩屋駅の南側にある踏切から筑前岩屋駅方面を写したものです。 向かって右側の線路が本線になるのですが、ご覧のとおり線路が泥に埋もれてしまっています。 左側の待避線?には、本当に待避が遅れたのでしょうか、保線?用の車両が取り残されていました。(@_@;)
Hitahikosansen_1022
↓次は宝珠山駅の様子です。 行ってびっくり見てびっくり、線路が無くなっています。 まぁ、正確に言えば泥と雑草に埋もれて見えないのですが・・・。 それにしてその横には災害復旧用と思われる臨時の道路が作られており、駅のホームが無かったら多分ここが線路だったとは気が付かないかも知れません。 あ、これは少し言い過ぎでした。^^; では、今回はここまでです。 機会がありましたら、又その後の様子を確認しに行こうと思っています。
Hitahikosansen_10222
◆ 撮影日 2017年10月7日
◆ 撮影地 省略

|

« 初秋の山陰本線 その14 | トップページ | 秋の山口線 その4 »

コメント

こんばんは。

筑前岩屋と宝珠山駅ですね。
線路もすっかり埋まってますね、
ほんとうに残念です。復旧もかなり厳しいようですが、ツツジやサクラだけが取り残されたような感じで少々可哀そうな感じがします。それでも来年は元気に咲いて欲しいですね。

投稿: | 2017年10月23日 (月) 18時13分

今晩は。 コメントを頂きありがとうございました。 今の状況では鉄路での完全復旧は相当厳しい感じです。 多分、来年の春は主の居ない桜となりそうです。(T_T)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2017年10月23日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の日田彦山線 番外編:

« 初秋の山陰本線 その14 | トップページ | 秋の山口線 その4 »