« 春の伯備線 その3 | トップページ | 春の伯備線 その4 »

2017年3月21日 (火)

早春の平成筑豊鉄道 その7

突然ですが、ガソリンの値段ってどうやって決めるのでしょうね。 最近徐々に値段が上がりつつあるようですが、それよりも気になるのは、関門海峡を挟んでのガソリン料金の違いです。 平均10円は違うと思います。 北九州方面から関門海峡を渡った途端、一気に10円、いや10円以上も安くなるって、おかしな話ですよね。 それも同じ系列店でも全く違いますので、やはり談合とかカルテルを疑ってしまいます。 まぁ、世の中綺麗ごとだけでは成り立たないのは分かっているのですが、貧乏人からするとどうも納得出来ません。(≧ヘ≦) 
↓画像は市場~中泉間の菜の花の土手を行く直方行きです。 そう、小さなことには腹を立てずに、筑丸君のようにのんびり明るく生きたいですよね。(笑) 
Heiseichikuhoutetsudou_821
◆ 撮影日 2017年3月20日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道市場駅~中泉駅間→こちら

|

« 春の伯備線 その3 | トップページ | 春の伯備線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の平成筑豊鉄道 その7:

« 春の伯備線 その3 | トップページ | 春の伯備線 その4 »