2016年2月20日 (土)

冬の日田彦山線 その5

雨にも負けず、雪にも負けずと行きたかったところですが、今日は予想外の本降りの雨に負けてしまいました。(笑) 出発する前には小倉から彦山までの間で2~3枚撮ろうと目論んでいたのですが、今日の大雨で心が折れて一枚目で早々と撮影を断念。(T_T)/~~~ はい、根性なしと笑って下さい。 雨にも負け、雪にも負け・・・。(大泣)
↓画像は呼野~採銅所間のイベント列車です。 根性なしの私は車から出ることなく、横着にも車内から撮ってしまいました。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ←(ちょっぴり反省)
Hitahikosansen_210
◆ 撮影日 2016年2月20日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

冬の日田彦山線 その4

JR九州内のイベント列車の情報を見ると、近々にゆふいんの森号が日田彦山線を、国鉄色のキハがやはり日田彦山線、久大本線を走るようなイベントがあるようですが、どちらのイベントも日程等を見ると参戦出来るかどうかは微妙と言う多分無理かも知れません。 日田彦山線内のゆふいんの森号・・・本音を言えばやはりちょっぴり見てみたかった気もします。^^;
↓画像は筑前岩屋~彦山間の上りの普通列車です。
Hitahikosansen_215
◆ 撮影日 2016年1月23日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅~彦山駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

雪の平成筑豊鉄道 その4

ニュースで診療報酬ことが流れていましたが、これまでの長い病院通いの経験から外観が立派で綺麗な病院程大量の薬を出されます。(笑) 反対に外観はボロボロ、待合室も狭く今にも潰れそうな病院は薬をそれ程出しません。 「そうだなぁ~、まぁ、この程度だったら薬は必要ないからこれ以上値を悪くしないようにね」⇔「う~ん、どうも薬の副作用かも知れないからもうちょっと軽い薬に変えて○○を労わる薬を追加してみましょう。」 前例がボロボロの病院、後例が外観が立派な病院の会話の一例です。(;´▽`A`` 漢方は別にして薬には必ず副作用があるのは分かっているのに、こうやって薬漬けにしていく医師って、本当のところ私は信用出来ません。 
↓画像は赤~油須原間の行橋行きです。
Chikuhoutetsudou_210
◆ 撮影日 2016年1月24日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道赤駅~油須原駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

冬の日田彦山線 その3

今日はちょっとしたアクシデントに遭い、トワイライトへの撮影には参加出来ませんでした。(T_T)/~~~  今日のネットでの運勢も最悪だったし、最近どうもトワイライトとは相性が悪いようです。(大泣)
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行きです。
Hitahikosansen_27
◆ 撮影日 2016年1月23日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅~大行司駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

雪の平成筑豊鉄道 番外編

九州の駅とは思えない風景ですが、先日の大雪の際の平成筑豊鉄道油須原駅はこんな感じでした。(@_@;) どっぷりと雪を被ったポスト、深々と降りしきる雪・・・どこか東北地方の駅と言っても全く違和感の無い風景ですよね。 とかく厄介物、嫌われ物の雪ですが私は結構好きかも知れません。(*^^)v
Yusubarueki_130
◆ 撮影日 2016年1月24日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道油須原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

雪の平成筑豊鉄道 その3

仕事の関係で昨日から長崎市の方へ出掛けていました。長崎も記録的な大雪により先週末から交通網は乱れに乱れ、皆さん通勤等には相当苦労したそうですが、今回の出来事も予想外の出来事して片付けられ多分対策等を取ることはないのでしょうね。(@_@;)
↓画像は赤~油須原間の行橋行きです。
Chikuhoutetsudou_128
◆ 撮影日 2016年1月24日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道赤駅~油須原駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

冬の日田彦山線 その2

今回の記録的な寒波は流通関係にも相当なダメージを与えたようですね。 ニュース等でも生鮮食品の価格が相当上がっているとは言ってましたが、近所のコンビニでも生鮮系のものが品薄になっていました。 例えばの話しですが、こんな寒波が1~2週間続いたらいったい私たちの生活はどうなってしまうのでしょうね。 交通は完全にマヒし、スーパーや商店からは商品が無くなり、水道管の破裂等による断水、着雪による停電等々・・・怖いなぁ。
↓画像は彦山~筑前岩屋間の日田行きの普通列車です。 列車が通っているところはアーチ橋になっているのですがこれじゃ分かりませんよね。^^;
Hitahikosansen_126
◆ 撮影日 2016年1月23日
◆ 撮影地 日田彦山線彦山駅~筑前岩屋駅間→こちら


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

雪の平成筑豊鉄道 その2

今回の土日のトワイライトは普通に走ったのでしょうか。 行くかどうか直前まで迷ったのですが、九州道は関門橋も含めて通行止めだし、仮に関門トンネルが事故で通行止めになったこと等を考えると、余りにもリスクが高過ぎて関門海峡を渡ることが出来ませんでした。 でも、今になってちょっぴり後悔・・・しています。(u_u。)
↓画像は赤~内田間の直方行きです。
Chikuhousetsudou_125
◆ 撮影日 2016年1月24日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道赤駅~内田駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

雪の平成筑豊鉄道 その1

恐れていたことが現実になってしまいました。 今回の脅威的な寒波で北部九州のJR各線は殆ど運休となってしまい辛うじて平常運転していたのは平成筑豊鉄道と一部の私鉄のみ・・と言うか私鉄が運転されているのに何故JRは完全に運休してしまうのでしょうか。(@_@;)  ちょっとした雪で完全に閉鎖してしまう高速道路といい、この時期いつも感じる疑問です。
↓画像は赤~油須原間の行橋行きです。 この時付近の道路に設置してある温度計の表示は-5℃。(驚) 当初の予定では午後まで粘るつもりだったのですが、降りしきる雪の猛威に身の危険と車の危険を感じたためこれ以上の深追い避けました。(;´▽`A`` しかしこれだけ大雪になると国道でも車が殆ど走っておらず、今回新調したスタッドレスタイヤがやっと本領を発揮したのは言うまでもありません。(笑)
Chikuhousetsudou_124
◆ 撮影日 2016年1月24日
◆ 撮影地 平成筑豊鉄道赤駅~油須原駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

冬の日田彦山線 その1

今回の寒波は沖縄にも雪を降らせるかもとか・・・。(@_@;) やはりランク的には最強クラスなのでしょうね。 明日は少々気合を入れて行かないと返り討ちにあうかも知れません。 と、言うよりも運休してしまったら全く話しにならないのですが。(笑)
↓画像は今日の筑前岩屋~大行司間の上りの普通列車です。 雪の中に何故か大根と白菜が・・・もしかすると自然の保管庫? いや温暖な九州ではそんなことはしませんよね。^^; 多分遅取りの野菜だと思います。
Hitahikosansen_123
◆ 撮影日 2016年1月23日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅~大行司駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋