2017年1月14日 (土)

紅葉の只見線 その13

この冬最強寒波が来ているのに未だ紅葉かい!って言われそうですが、この秋の画像が結構残っていますので、旬のネタが尽きそうな時に時々アップさせて頂きたいと思います。(^^ゞ 
↓画像は会津水沼~早戸間の会津若松行きです。 視界がもう少し良ければ多分ベストに近い紅葉風景が見られたと思うのですが・・・まぁ、世の中こんなものでしょうね。(;´▽`A``
Tadamisen_114
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~早戸駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

紅葉の只見線 その12

コメントを頂いた方から嬉しいニュースが・・・。(*^^)v 只見線、何時かは分かりませんが復活するかも知れません。 五橋から七橋まで流された例の豪雨から数年が経ちますが、やっと光が見えた感じがします。 ローカル線廃止の話題があちこちで聞かれる中で、本当に明るい話題ですよね。 一日も早い復活を祈っています。
↓画像は会津西方~会津宮下間の会津若松行きです。
Tadamisen_1227
◆ 撮影日 2016年11月4日
◆ 撮影地 只見線会津西方駅~会津宮下駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

紅葉の只見線 その11

只見川第一橋梁が望めるビューポイント下段からの風景です。 水鏡を見ることは出来ませんが、国道から僅か1分以内で登れるお手軽ポイントです。(^^ゞ ちなみに第一橋梁を望めるポイントとしては、この他にも数箇所あるのですが、滞在時間の関係から今回は撮影出来ませんでした。 後2~3日間あればなぁ~。 って、思い切って只見線沿線にでも住みますか。(笑)
↓画像は会津桧原~会津西方間の会津川口行きです。
Tadamisen_1214
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

紅葉の只見線 その10

国道のスノーシェッドから見た第三橋梁ですが年々見える範囲が狭くなって来ているようです。 スノーシェッドの上からも撮ることが出来る(私は撮ったことはありませんが)はずですが、私が行った時にはロープ等で厳重に封鎖されていました。 何か事故でもあったのでしょうか。(@_@;) 
↓画像は会津宮下~早戸間の会津川口行きです。
Tadamisen_129
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

紅葉の只見線 その9

一橋、二橋、三橋と来ましたの第四橋梁の風景も一枚。(^^ゞ 本当は四橋を俯瞰から望めるポイントで撮ろうと思ったのですが、俯瞰に登ろうとすると曇ったり雨が降ったりと・・・。 今回は短期決戦だったため、泣く泣く俯瞰ポイントは諦めた次第です。(T_T)/~~~ 
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。 
Tadamisen_124
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 只見線会津水沼駅~会津中川駅間→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

紅葉の只見線 その8

先日、ついに愛車の走行距離が10万キロを突破しました。^^; 4年ちょっとで10万キロ・・・やはり相当なハイペースですよね。 某損保会社の任意保険だったら入るのを断わられるかも知れません。(笑)
↓画像は会津水沼~早戸間の会津若松行きです。
Tadamisen_1129
◆ 撮影日 2016年11月4日
◆ 撮影地 只見線早戸駅周辺→こちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

紅葉の只見線 その7

今年の紅葉は進行速度が早いような気がするのですがどうなのでしょうか。 長門峡でも感じたのですが、未だ々と思っていたのが1週間程でピークになり、場所によっては既に落葉が始まったところもあるようです。 定点観測していせんので、これが普通なのかは分かりませんが、改めて旬(ピーク)を予想するのは相当難しいことを実感した次第です、はい。(;´▽`A`` 
↓画像は只見線第二橋梁を渡る会津川口行きです。
Tadamisen_1123
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 只見線会津西方駅~会津宮下駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

紅葉の只見線 番外編 その2

画像は豊実~徳沢間の往路のSL磐越物語号です。 紅葉の色付き具合がまぁまぁだったため、この場所で撮って見たのですが、煙がの方が今一つでした。 そう言えば前もここは無煙だったような・・・。(笑) やはり数年も留守にすると記憶も曖昧になって来るようですね。
Banetsusainsen_1117
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 磐越西線豊実駅~徳沢駅間→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

紅葉の只見線 その6

第二期のふっこう割については、何故か未だ相当残っているようです。 やはり土曜日等を除外したのが理由でしょうか。 平日の空室を何とか埋めようと考えるのは分かるのですが、そもそも観光客が来てくれなければ何の意味があるのか理解出来ません。 ホテルや宿の利益だけでなく、来てくれることによって、周囲の観光地や飲食店、土産物店が潤うし、付帯効果、波及効果のことを考えれば、今までどおり土曜日も使用できるようなシステムの方が良いと思うのですがいかがでしょうか。 あ、少々偉そうなことを言い過ぎました。(;´▽`A`` あくまでも凡人の考えとしてどうかお許し下さい。
↓画像は会津中川~会津川口間の会津川口行きです。 残念ながら水鏡は今一つでした。(T_T)/~~~
Tadamisen_1115
◆ 撮影日 2016年11月4日
◆ 撮影地 只見線会津中川駅~会津川口駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

紅葉の只見線 その5

今年のやまぐち号の運用も残すところ四日間となりました。 多分紅葉は期待出来ないと思いますが、といあえず今週末は出掛けてみようと思っています。(^^ゞ まさかトラブルで又運休ってことはないですよね。 雨で運休、機関車のトラブルで運休・・・このトラウマを払拭するためにもC57には是非最後まで頑張って欲しいものです。(笑)
↓画像は会津桧原~会津西方間の只見線第一橋梁を通過する会津川口駅です。 この時は時々雨が降るバッドコンディションでしたが、その割りにはまぁまぁの出来ではないでしょうか。(*^^)v
Tadamisen_1111
◆ 撮影日 2016年11月3日
◆ 撮影地 只見線第一橋梁ビューポイント(上段)→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 中国地方各線 2016年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 会津鉄道 2016年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 北部九州各線 2016年夏 | 北部九州各線 2016年春 | 北部九州各線 2016年秋 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 只見線 2016年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山口線 2016年夏 | 山口線 2016年春 | 山口線 2016年秋 | 山口線 2017年冬 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 山陰本線 2016年夏 | 山陰本線 2016年春 | 山陰本線 2016年秋 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋