« 早春の山陰本線 その12 | トップページ | 春色の平成筑豊鉄道 その1 »

2016年3月27日 (日)

春色の日田彦山線 その1

桜前線も順調に北上しているようですが、昨日から今日にかけて九州北部の桜の開花状況の偵察に行って来ました。(^^ゞ あくまでも個人的な感想ですが、南に行くほど開花が進んでいるようです。 著名なポイントで紹介すると、採銅所は開花~2、3分咲き、彦山周辺は5分咲き程度、筑前岩屋も同じく5分咲き、超有名な宝珠山は結構進んでいて6分~7分、日田から豊後中川間は5分咲き程度だったと思います。 ただ、桜によっても結構バラツキがありますので、ピークを予想するのはなかなか難しいかも知れません。 今後の参考になれば幸いです。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
↓画像は大行司~筑前岩屋間の上りの普通列車です。 逆光だと5分咲きでも桜らしく見えるから不思議です。(笑)
Hitahikosansen_327
◆ 撮影日 2016年3月26日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅付近→省略

|

« 早春の山陰本線 その12 | トップページ | 春色の平成筑豊鉄道 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春色の日田彦山線 その1:

« 早春の山陰本線 その12 | トップページ | 春色の平成筑豊鉄道 その1 »