« 冬の日田彦山線 その3 | トップページ | 雪の伯備線 その8 »

2016年2月 8日 (月)

冬の伯備線 その7

だいぶ前のことですが、大糸線で撮影していた時に線路際に虹が架かっている風景を見たことがあります。 気が付いたのが列車が通過した後だったため、列車と虹を絡めることは出来なかったのですが、もし気が付いていれば紅葉に掛かる虹を絡めた風景をゲット出来ていたかも知れません。
↓画像は上石見~生山間の下りのやくもです。 実は伯備線内でも線路際に虹が架かっているのを発見したのですが、残念ながらこの時も列車の通過後で・・・。(T_T)/~~~ 運を二回逃したことになりますが、果たして三回目はあるのかどうか。 どんな状況下でも大きな視野で観察することが大事なようです。←(教訓その1)(笑)
Hakubisen_28
◆ 撮影日 2016年1月31日
◆ 撮影地 伯備線上石見駅~生山駅→こちら

|

« 冬の日田彦山線 その3 | トップページ | 雪の伯備線 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の伯備線 その7:

« 冬の日田彦山線 その3 | トップページ | 雪の伯備線 その8 »