« 冬の山口線 その25 | トップページ | 冬の山陰本線 その10 »

2016年1月12日 (火)

冬の山陰本線 その9

前から気になっていた長門粟野~阿川間の峠からの一枚です。 見える範囲は一両ちょっと。^^; 単行だったら何とかなると思い、タラコ色の単行を待っていたのですが、来たのは黄色でした。(笑) 
↓画像は長門行きの普通列車です。 バックに広がるのは油谷湾なのですが、夏の日差しだったら、もう少し青さが増すかも知れませんね。(^^♪
Saninhonsen_112
◆ 撮影日 2016年1月10日
◆ 撮影地 山陰本線長門粟野駅~阿川駅間→こちら

|

« 冬の山口線 その25 | トップページ | 冬の山陰本線 その10 »

コメント

こんばんは。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もニアミスあるかと思いますがよろしくお願いします。
普段芸備線で通勤&沿線撮影をしている私としてはタラコよりも卵焼き狙いです。
卵焼き3両の可能性がまだあるのでそのときは狙いたいかなと思っています。
大晦日と7日はキハ40卵焼き2連でしたが、大晦日はブログにてUPしておりますので適当にご確認くださいませ。

投稿: 元Fever Company | 2016年1月13日 (水) 21時23分

元Fever Company今晩は。 こちらこそ宜しくお願いします。m(__)m
黄色のキハ、卵焼きって言うんですね。 知らなかったなぁ~。^^; 確かに最近はタラコ色が幅をきかせていて、次第に卵焼き色が少なくなっているような気もします。
こちらは山口線や山陰本線が主なフィールドですが、いずれの車両も余命僅かな貴重な車両なんですよね。
そうそう、卵焼きの二連を拝見させて頂きました。 考えて見ると卵焼きの二連、三連ってこれまで見たことが余り無いと言うか、記憶にありません。(;´▽`A``

投稿: 新米鉄ちゃん | 2016年1月14日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の山陰本線 その9:

« 冬の山口線 その25 | トップページ | 冬の山陰本線 その10 »