2015年9月 2日 (水)

夏の山陰本線 その20

間違いだれけの車選びならぬ疑問だらけの車造りの第三弾?~。(笑) 今回は星がエンブレムの「S」社。 何が疑問かと言えば成長するスピードでしょうか。 成長と言っても車体の大きさのことなのですが、最近の「S社」の車は二世代前の同車種の車に比較すると、一回りも二回りも大きく(成長)しているのが分かると思います。 例えば当初は軽快なコンパクトSUVとしてデビューした車名「F」ですが現在はその面影等は全くありません。^^; ずんぐりした車体はまるで大関か小結か・・・。 兎に角他の車種もこんな感じですから、進化と言ってしまえばそれまでですが、どこか向かうところが違うように感じるのは私だけでしょうか。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ひたすら成長する「S」社の車作り・・・どうも私は疑問を感じざるを得ません。 と、言うことで鉄道に関係の無い話は以上で終了。(笑)
↓画像は湯玉~小串間の下りのトワイライトです。 よ~く見ると「S字カーブ」なのですが、この画像では分かりませんよね。(;´▽`A``
Saninhonsen_92
◆ 撮影日 2015年8月23日
◆ 撮影地 山陰本線湯玉駅~小串駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

夏の山陰本線 その19

今週末からのトワイライトは山陰コースを走りますが、その後は九州大分コースと山陽コースが入り乱れて、事前に良く確認しておかないと「あ、今日は○○コースだった」なぁ~んってことになりかねません。(@_@;) まぁ、ベテランの方にとってはそんなミスを犯すことは無いとは思いますが、私は時々ポカしますので結構今からハラハラしています。(笑)
↓画像は玉江~三見間の下りのトワイライトです。 この日は朝から曇り/時々雨の生憎の天気だったのですが、珍しく通過する1時間前ぐらいから薄日が差し始め、海の色がちょっとだけ色付いてくれたのはラッキーだったかも知れません。 多分こんな幸運は10回に1回あるかないかでしょうね。(;´▽`A``
Saninhonsen_91
◆ 撮影日 2015年8月30日
◆ 撮影地 山陰本線玉江駅~三見駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

夏の山陰本線 その18

天気が悪い日は撮影者は少な目・・・ではありませんでした。^^; 多分晴天の日と比較すれば若干は少なかったと思いますが、それでも東は関東方面、南は南九州からとそれはそれは全国規模の多彩なナンバーの車が集結していました。(笑) 航空機で来られた方も相当多いと聞いていますので、トワイライトの経済効果っていったいどの位になるのでしょうね。 
↓画像は黒井村~梅ヶ峠間の下りのトワイライトです。 さすがに定番ポイントだけあって、最終的に50名以上は集まったのでは・・・いや100名以上だったかも知れません。(;´▽`A``
Saninhonsen_830
◆ 撮影日 2015年8月30日
◆ 撮影地 黒井村駅~梅ヶ峠駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

夏の山陰本線 その17

今回の三日間の撮影旅行で晴れたのは初日の23日のみ。 晴れたら当然海狙い・・・と言うことで三見~飯井間の海沿いのポイントへ来た見たのですが何故かこの日は誰一人として撮影者はいません。(笑) 不思議なことがあるもんですね。^^; この日は結構一人だけの撮影が多かったかも知れません。 まぁ、裏を返せば人気の無いポイント、誰も見向きもしないポイントなのかも知れませんが、私にとっては通過直前まで自由に動け、自由に騒げる?至福のポイントだったことは間違いありません。
画像は三見~飯井間の下りのトワイライトです。
Saninhonsen_828
◆ 撮影日 2015年8月23日
◆ 撮影地 山陰本線三見駅~飯井駅間→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

夏の山陰本線 その16

最近10年ぐらい前のカメラを時々持ち出しているのですが、モニターの液晶は最近のカメラに負けるものの、画像の方はそこそこ頑張っているような気がします。(^^♪ キャノンの30DやオリンパスのE-3等々、昔憧れていたカメラが今はオークション等で当時の十分の一程度で手に入れることが出来ますので、こんなカメラの楽しみ方も面白いかも知れませんね。
↓画像は梅ヶ峠~黒井村間のみすず潮騒号です。 ちなみにこの時のカメラはオリンパスのE-3です。(*^^)v
Saninhonsen_821
◆ 撮影日 2015年8月9日
◆ 撮影地 山陰本線→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

夏の山陰本線 その15

今週末は法事があるため撮影等には行けそうもありません。 「お盆ぐらい静かにしていろよ!」って声があちらこちらから聞こえて来そうですね。^^; まぁ、天気が良いのでもし時間があったら法事の行き帰りにでも・・・あ、又変な虫が騒ぎ出しました。(笑)
↓画像は黄波戸~長門市駅間の上りのトワイライトです。
Saninhonsen_813
◆ 撮影日 2015年8月3日
◆ 撮影地 黄波戸駅~長門市駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

夏の山陰本線 その14

明日は天気が崩れるようですが、気温の方も北部九州地方では今日よりも10度程度下がるそうです。 久し振りに真夏日から開放されるかも知れませんね。
しかし、因果関係は不明ですが、先日の九州新幹線の事故も連日の猛暑で人の注意力が散漫になって起こったフューマンファクターによる事故のような気がしてなりません。 人はミスをおかすもの、有るのは安全では無く危険だけ・・・どこかの講習会で聞いた言葉を思い出してしまいました。(;´▽`A``
↓画像は長門粟野~伊上間の上りのトワイライトです。 
Saninhonsen_811
◆ 撮影日 2015年8月3日
◆ 撮影地 長門粟野駅~伊上駅間→こちら
※ 付近には駐車スペースはありませんのでご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

夏の山陰本線 その13

間違いだらけの車選びならぬ疑問だらけの車造りとでも言うのでしょうか。 前回に続く第二弾は一度は潰れ掛けたN社・・・。(笑) このN社の売りは自動ブレーキらしいのですが、他社から供給を受けた車にこのシステム(私は単なるオプションだと思っていますが)を装着して流しているCMのキャッチコピーが「N社の先進技術を搭載した○○○」。(;´▽`A`` う~ん、何か違うような気がするのは私だけでしょうか。 少なくともT社は他社から供給を受けている車を積極的にCMを流して販売することはありません。 昔はN社の車が結構好きで何台か乗り継いだことがあるのですが今は全く興味がありません。 あ、N社の車ファンの方にお叱りを受けそうですね。 まぁ、これも好みの問題ですから大目に見て下さい。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
↓画像は宇賀本郷~湯玉間の下りのトワイライトです。 前から気になっていたポイントの一箇所なのですが、SLだったら爆煙ポイントになりそうですよね。(^^♪
Saninhonsen_810
◆ 撮影日 2015年8月2日
◆ 撮影地 宇賀本郷駅~湯玉駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

夏の山陰本線 その12

この猛暑の中、無謀にも山登りを決行・・・^^; 正直、余程体力に自信のある方以外は今の時期の登山は止めた方が良いかも知れません。(笑) って、200m程度の山でヒイヒイ言っていたら、鉄ちゃん失格ですかね。(;´▽`A`` 
↓画像は宇賀本郷~湯玉間の小串行きの普通列車です。 単行ですがどこを走っているか分かるでしょうか。
Saninhonsen_89
◆ 撮影日 2015年8月9日
◆ 撮影地 宇賀本郷駅~湯玉駅間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

夏の山陰本線 その11

夏らしい風景を出そうと思っていたのですが何かが足りない・・・と思っていたらバック必要な入道雲でした。(笑) この絵のバックにモクモクとした雲があったらより夏らしい風景になったとは思いませんか。 イメージどおりにはならないのが又この趣味の面白さかも知れませんね。
↓画像は阿川~長門粟野間の上りのトワイライトです。 下りのポイントでは有名ですが、上りでは殆ど撮影者は居ませんでした。 皆さんやはり拘りがあるのでしょうね。(^_^;)
Saninhonsen_88
↓ちなみに下りはこんな感じです。 余り変わり映えしませんね。(笑)
Saninhonsen_88_2
◆ 撮影日 2015年8月2日(下段)3日(上段)
◆ 撮影地 阿川駅~長門粟野駅間→こちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋