« 秋の山陰本線 その1 | トップページ | 初秋の山口線 その9 »

2015年10月26日 (月)

秋の山陰本線 その2

最近野生の鹿を良く見るのですが、鹿自体の個体数が増えているのでしょうか。 昨日も粟野付近の山で鹿の群れを、長門二見から粟野へ抜ける県道でも車と衝突したと思われる鹿や鯖釣山登山中にも大きな野生の鹿を目撃しました。(@_@;) 人里に近づくと危険がいっぱいあると分かっていても降りて来るのは、やはり餌を求めてのことなのかも知れませんね。 皆さん運転中は野生の動物には十分注意しましょう。
↓画像は阿川~長門粟野間のみすず号です。 このアングルは一度撮って見たかったアングルなのですが、護岸用のテトラが思いの他滑るのには少々びっくりしました。Σ( ̄ロ ̄lll) 濡れたテトラはベリーベリーデエンジャラスです。(笑)
Saninhonsen_1026
◆ 撮影日 2015年10月25日
◆ 撮影地 山陰本線阿川駅~長門粟野駅間→こちら

|

« 秋の山陰本線 その1 | トップページ | 初秋の山口線 その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山陰本線 その2:

« 秋の山陰本線 その1 | トップページ | 初秋の山口線 その9 »