« 初秋の山陽本線 その3 | トップページ | 初秋の山陽本線 その4 »

2015年10月13日 (火)

秋色の日田彦山線 その7

あJR九州に最近お目見えした「ある列車」なるものがあるようですが、こんなことを言ってはなんですが、あれってデザインのセンスを疑いたくなりませんか? まぁ、デザインと言えば少々前には世間を騒がせた一連の騒動が思い浮かびますが、個人的には「ある列車」については何がどのように素晴らしいのか全くわかりません。(笑) ちょっと話題からは外れますが絵画等もそうですよね。 権威のある方の一存で良し悪しが決まってしまうなんてどうも納得出来ません・・・とか偉そうなことを言ってますが、私自身に芸術的センスがありませんので、この話題はこのぐらいにしましょうか。(;´▽`A`` あ、もう一つ付け加えさせて頂ければ、学生時代に上野の国立西洋美術館でアルバイトをしたことがあるのですが、その時もどこから見ても落書きのような絵を素晴らしいと思うことは出来ませんでした。(笑)
↓画像は採銅所~呼野間の上りの普通列車です。 コスモスがなければ柿かススキで・・・単純明快、単細胞な私です。
Hitahikosansen_1013
◆ 撮影日 2015年10月3日
◆ 撮影地 日田彦山線採銅所駅~呼野駅→こちら

|

« 初秋の山陽本線 その3 | トップページ | 初秋の山陽本線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋色の日田彦山線 その7:

« 初秋の山陽本線 その3 | トップページ | 初秋の山陽本線 その4 »