« 初秋の伯備線 その4 | トップページ | 初秋の山口線 その4 »

2015年10月18日 (日)

初秋の山口線 その3

晴天、視界良好となれば、一度は撮って見たかった十種ヶ峰俯瞰。 標高約1000mの阿東地区では有名な山ですが、8合目付近までは車道が通っていますので、比較的登り易い山のようです。
↓画像は船平山~徳佐間の復路のやまぐち号です。 でもこのぐらいの高度のなると見える範囲が半端ではありませんね。 さすがに日本海は見えませんでしたが、遥か遠くまでの360度の絶景は本当に久し振りでした。(*^^)v ただ、ちょっと残念だったのは徳佐の稲が既に刈られていたことでしょうか。 次回もし来る機会があれば、水田に水が張られた時か、稲穂が黄金色に実った頃を狙ってみたいと思います。
Yamaguchisen_1018
◆ 撮影日 2015年10月17日
◆ 撮影地 山口線船平山駅~徳佐駅→こちら

|

« 初秋の伯備線 その4 | トップページ | 初秋の山口線 その4 »

コメント

こんばんは~(^o^)

私も先週登ろうかと思いましたが、刈り取りがすんでいたのでやめてしまいました。(゚ー゚;
それでも、刈り取りが終わった田んぼのグラデーション色んな色あり、パッチワークのようでとてもキレイですね♪
ちょっと後悔しています。
この作品で使用のレンズはどのくらいのmmなのですか?
よろしければ、教えてください。m(_o_)m
よろしくお願いします。

投稿: みなみかぜ | 2015年10月19日 (月) 19時12分

みなみかぜさん、今晩は~。
私も初めて登って見たのですが、津和野から徳佐まで俯瞰出来る醍醐味は何とも言えない爽快感がありますよね。
そうそうレンズですが70~200mmのズームレンズで撮影データを見ると≒140mmになっていましたので、多分140mm前後だと思います。 ちなみに機種はPENTAXのK-3です。(*^^)v 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年10月19日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の山口線 その3:

« 初秋の伯備線 その4 | トップページ | 初秋の山口線 その4 »