« 早春の山陰本線・伯備線 その7 | トップページ | 早春の筑肥線 その5 »

2015年3月 2日 (月)

早春の山陰本線・伯備線 その8

鉄道の話とは全く別の話なのですが、引越しの料金って一体どうなっているのでしょうね。 需要と供給から決まって来るのは当然だと思うのですが、どうもやり方がフェアーじゃないと言うか・・・言い方は悪いかも知れませんが悪徳商法かとも思ってしまいました。(@_@;) 詳しいことは営業妨害と言われそうなのでここでは話せませんが、CMをがんがん流している大手の会社でも、営業のやり方と言ったら、某東南アジア国の土産物店並かもしれません。(笑) 皆さん、ボッタクリバーとボッタクリ引越会社にはくれぐれも注意しましょう。
↓画像は東山公園~伯耆大山の伯耆大山行きの貨物列車です。
Saninhonsen_32
◆ 撮影日 2015年2月28日
◆ 撮影地 鳥取県米子市吉岡→こちら

|

« 早春の山陰本線・伯備線 その7 | トップページ | 早春の筑肥線 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の山陰本線・伯備線 その8:

« 早春の山陰本線・伯備線 その7 | トップページ | 早春の筑肥線 その5 »