« 冬の芸備線 その15 | トップページ | 早春の筑肥線 その1 »

2015年2月13日 (金)

冬の芸備線 その16

備後西条の町並みですが、線路をはさんでだいぶ様子が違うのが分かるでしょうか。 あくまでも推測ですが、手前が旧市街地で線路の向こう側が最近開けて来たような気がします。 だいぶ前のBS放送で鉄道カメラマンの中井さんがここの風景を撮っているのを見たことがあるのですが、旧市街地は黒い瓦が特徴のようですね。
↓画像は備後西条~平子間の三次行きの普通列車です。 黒い瓦と言いながら、雪が積もっていては黒も白もありませんよね。(;´▽`A`
Geibisen_213
◆ 撮影日 2015年2月11日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町大佐→こちら

|

« 冬の芸備線 その15 | トップページ | 早春の筑肥線 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の芸備線 その16:

« 冬の芸備線 その15 | トップページ | 早春の筑肥線 その1 »