« 冬の山口線 その17 | トップページ | 冬の芸備線 その17 »

2015年2月17日 (火)

早春の筑肥線 その3

車両に詳しい方の話によると、筑肥線を走っているJR103系電車もそろそろ置換えが始まっているとのことです。 何が○○系で何が○○系かは私には分かりませんが、そんな話を聞くととりあえず撮っておこうとするのは、終焉列車を狙って全国各地を飛び回っている某鉄道マニアのようですね。 あ、私には全国を飛び回るような財力はないか。(笑) と言うことで私は単なるミーハーな鉄ちゃんでした。(;´▽`A``
↓画像は浜崎~鹿家間の103系の普通列車です。
Chikuhisen_717
◆ 撮影日 2015年2月14日
◆ 撮影地 佐賀県唐津市浜玉町渕上→こちら

|

« 冬の山口線 その17 | トップページ | 冬の芸備線 その17 »

コメント

こんばんは。菜の花いいですねぇ。
三重にいた頃は名松線に必ず菜の花畑が出現していたのでよく撮りに行っていました。
中国地方ではあまり見かけないですかね。
錦川鉄道定番ポイントの桜&菜の花ダブル撮影ぐらいでしょうか?
あまりおすすめしない場所ですが、芸備線俯瞰撮影をしてみました。Blogに1枚だけ載せてますのでご確認ください。
「ワンマンが行く」→検索

投稿: 元Fever Company | 2015年2月18日 (水) 20時41分

元Fever Company さん、おはようございます。
返信が遅れて大変申し訳ありませんでした。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
>芸備線俯瞰
拝見させて頂きました。 そう言えばあの付近に高台があったなぁ~とか、大体の位置は分かったのですが、芸備線も4月以降は簡単には通えなくなってしまいました。(T_T)
菜の花ポイント、私も九州のポイントは結構知っているつもりなのですが、中国地方のポイントは余り知りません。 でも、これからいよいよ桜と菜の花の季節ですね。(^^♪

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年3月 1日 (日) 11時27分

こんばんは。
あの俯瞰場所は、ず~と前から(実家の近所なので)想定に入っていたのですが高層県営住宅の最上階非常階段踊り場からの撮影なので行くのを躊躇っていました。下界からの撮影ポイントも次第になくなっていき、上からはどう見えるんだろうと思い行ってみました。
転勤で芸備線撮れなくなるんですね。私は下旬から地元広島に帰還し芸備線通勤を始めます。今年は100周年ということもありイベント期待しながら(薄ですが)少ないながらもレポートしていきたいと思います。
転勤先南南西ってことは、大分か熊本でしょうか?

投稿: 元Fever Company | 2015年3月 3日 (火) 22時14分

元Fever Company さん、今晩は~。
そうなんですよ。 異動で九州・・・と言っても福岡ですが。 山口線は一応撮影圏内に入っていますので、仕事上で何もなければ(クビにならなければ)多分今まで通り通うことが出来ると思います。 ただ、芸備線となると・・・やはり少々遠いかも知れません。^^;
>高層県営住宅
そう言えば下からもはっきり見えますよね。 マンションじゃなく県営住宅でしたか。 芸備線ももうちょっと綿密にロケハンすれば結構新しいポイントが見つかりそうだったのですが、残念ながら目的途中でリタイアになりそうです。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年3月 5日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の筑肥線 その3:

« 冬の山口線 その17 | トップページ | 冬の芸備線 その17 »