« 早春の筑肥線 その1 | トップページ | 冬の山口線 その17 »

2015年2月15日 (日)

早春の筑肥線 その2

最近日本列島の北部を襲っている大荒れの天候については、は地球温暖化の影響だと言われていますが、一説によると地球が氷河期に向かっているとの話も・・・(@_@;) どちらにしても良い方向に向かっていないのは確かなようです。 北海道や東北が強風や吹雪で大荒れの天候に見舞われている時に、九州ではこのような穏やかな天候が広がっていると思うと何となく不思議な感じがします。
↓画像は浜崎~虹ノ松原間の普通列車です。 手前には虹ノ松原、その奥には穏やかな唐津湾が・・・これは鏡山からの風景ですが、今の時期、これだけ視界が良いのも珍しいかも知れません。(^^♪
Chikuhisen_215
◆ 撮影日 2015年2月14日
◆ 撮影地 佐賀県唐津市鏡→こちら

|

« 早春の筑肥線 その1 | トップページ | 冬の山口線 その17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の筑肥線 その2:

« 早春の筑肥線 その1 | トップページ | 冬の山口線 その17 »