« 冬の芸備線 その4 | トップページ | 冬の山口線 その6 »

2015年1月11日 (日)

冬の芸備線 その5

コメントを頂いた方からの情報で、今日は芸備線沿線のとんど焼き?の風景を見に行って来ました。 何でも無病息災を願うお祭りとのことで、竹で組んだ櫓に火を放ってその火で鏡餅などを焼くようなイベントのようです。 全国各地で行われいるとのことですが、実際自分の眼で見たのは初めてかも知れません。(;´▽`A`` とんど焼き?どんと焼き、どんど焼きetc etc実際正確な呼び名は何なのでしょうね。
↓画像は白木山~中三田間の下りの普通列車です。 初めての撮影だったこともあって、点火される時間と列車の通過時間が頭の中でゴチャゴチャになってしまい、結局まともに撮れたのは2~3枚程度でした。 コメントを頂いた方の言うとおり、もう少し下調べが必要だったようです。(T_T)/~~~ 

Geibisen_111
◆ 撮影日 2015年1月11日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区白木町大字三田→こちら

|

« 冬の芸備線 その4 | トップページ | 冬の山口線 その6 »

コメント

こんにちは。(o^-^o)

列車の通過時間と点火されて燃え盛る櫓とタイミングがばっちりですね。 時刻表を確認しながらの撮影ポイント探し大変だったことと思います。(^o^)

私はすこし南の方でカメラを持って参加していたのですが、通過時刻には櫓が崩れすっかり炎の勢いがなくなっていました。(^-^;

でも、しっかりお酒をいただいて無病息災をお願いしてまいりました。


投稿: みなみかぜ | 2015年1月13日 (火) 17時47分

みなみかぜさん、今晩は~。(^^ゞ
タイミング、その通りですよね。 実は恥ずかしながらこのような風習を見るのは初めてでして、燃え続ける時間や点火される時間も全く分かりませんでした。(笑) とりあえず近くの方に点火の時間は2時前後が多いと言うことは聞いたのですが、肝心の燃えている時間は予測不可! 
ただ、今回勉強になったのは、燃えている時間はそれ程長くは無いと言うことでしょうか。^^; とんど焼き、予想以上に手強いことが分かりました。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年1月13日 (火) 22時04分

こんばんは。
今年に入っての写真はHDDに転送忘れてOSを新規インストールしてしまい。津和野稲成号の写真もろとも消えてしまいました。
私もとんど撮影でうろついてましたが、列車の通過時間と点火時間がうまく合う時間が少なく白木山の県道沿いの撮られたポイントでいいタイミングで撮られましたね。燃えさかる瞬間を一度もとらえたことがありません。今回も午後からの天候がよろしくなかったので結局撮りに行きませんでした。狩留家分割キハ40が2両とも広島色だったので撮りたかったのですがこれも撮れませんでした。また来年チャレンジです。3月広島に転勤になります。16年ぶりの故郷帰還ですので芸備線撮影機会が増えます。
一応、3年間放置していたマイブログがあるので紹介しておきます。さっき3年ぶりの更新してみました。

投稿: 元Fever Company | 2015年1月14日 (水) 00時22分

元Fever Companyさん、今晩は~。
元Fever Companyさんのコメントを見て、改めてバックアップの重要性を痛感しました。m(__)m 私も出来るだけ早めにHDDに転送してバックアップを取っているのですが、肝心のHDDが壊れたこともあって、結構痛い目を見たことがあります。^^; 
>燃えさかる瞬間を
実際とんど焼きを侮っていました。(笑) イメージ的には燃え盛る炎の間に列車を絡めたかったのですが、そうはイカの何とやらで・・・やはり地道な下調べと運が必要なようです。 それはそうと春に転勤なのですね。 私も多分転勤になりそうなのですが、異動先がわかるのが2月末と言うことで、それまでは結構落ち着かない日々が続きそうです。 では。 、

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年1月14日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の芸備線 その5:

« 冬の芸備線 その4 | トップページ | 冬の山口線 その6 »