« 冬の山陽新幹線  | トップページ | 冬の伯備線 その1 »

2015年1月16日 (金)

冬の芸備線 その7

三連トンネルの反対側から撮った雪景色です。(^^ゞ 瀬戸内側でこんな風景が見られるのも年に何回あることか・・・。 もしかすると今年最初で最後の一枚になるかも知れませんね。
↓画像は玖村~下深川間の下りの普通列車です。
Geibisen_116
◆ 撮影日 2015年1月1日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区深川1丁目34→こちら

|

« 冬の山陽新幹線  | トップページ | 冬の伯備線 その1 »

コメント

こんばんは。
3連トンネル下深川側のこのアングルですが、これは私の想定外なんです。斜面に這いつくばっても撮れない感じなんですが…撮れる感じの位置ってなかったような気がします。
この付近のいい場所を2ヶ所ほど見つけましたが実際に撮ってないのでどんな結果になるか次に帰省した際に撮ってみたいと思います。
真亀と亀崎の高層県営住宅からの俯瞰なんですがやってみたいかなと思っています。

投稿: 元Fever Company | 2015年1月16日 (金) 22時20分

元Fever Companyさん、今晩は~。(^^ゞ
>斜面に這いつくばっても
この日は雪が10センチ程度積もっていましたので、難なく登ることが出来ました。 夏になると雑草が相当な背丈になりますので、少々難儀しますが、鋭い棘の木を気にしなければ登ることは可能だと思います。
そうそうブログを拝見させて頂きました。 全国各地の風景がアップされていましたが、只見線第一橋梁の風景は懐かしくて懐かしくて・・・^^; 多分、私が鉄道を撮り始めたのがこの只見線と米坂線だったからなのかも知れませんね。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年1月17日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の芸備線 その7:

« 冬の山陽新幹線  | トップページ | 冬の伯備線 その1 »