« 初冬の芸備線 その7 | トップページ | 冬の芸備線 その1 »

2014年12月31日 (水)

冬の木次線 その1

昨日、一昨日と伯備線をメインにあちこち周って来たのですが、雪なし、山なし(見えず)、青空なしの三重苦に苦しめられました。(T_T) 時々伯耆大山も姿を現してくれるのですが、あっと言う間に雲が掛かってしまい、列車が来る頃には・・・連続で。 山陰側の天気はこんなものだと分かっていても、もう後数分早かったらと言ったことが続くと、結構凹みますよね。 
↓画像は油木~三井野原間の普通列車です。 昨日は昼過ぎには早々と伯備線を諦め木次線まで足を延ばして見たのですが、雪が深いだけまだ木次線の方が絵になったような気がします。(;´▽`A``
Kisukisen_1231
◆ 撮影日 2014年12月30日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

|

« 初冬の芸備線 その7 | トップページ | 冬の芸備線 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の木次線 その1:

« 初冬の芸備線 その7 | トップページ | 冬の芸備線 その1 »